断捨離® | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【山際恵美子】心躍る春のアウターはどう選ぶ?

2023/02/27(月)

【山際恵美子】心躍る春のアウターはどう選ぶ?

カテゴリー:.新着情報, メルマガバックナンバー, 山際恵美子

 

FROM 山際恵美子

おはようございます。
ファッション・ディレクターの
山際恵美子です。

立春を過ぎると、心なしか日差しが
春めいてきませんか?

キーンと冷え切った空気のなかに
きらきらと春を告げる陽光を見つけると
胸が弾んでくる2月のはじめ。

まだまだ厚手のセーターが手放せない
でも、もうマンネリの冬の装いにも
飽きてきてしまった。

こんな季節の変わり目におすすめなのが
色と素材で季節を先取りすること。

春をいち早く感じるのにおすすめなのは
色でいえば白。

白の持ついい意味での
破壊力がまぶしい春を告げてくれます。

そして素材はなんといってもコットンです。

ウールやダウンのもこもこした暖かさから
カリッとしたコットンにシフトするだけで
気持ちも装いもフレッシュに。

この二つの要素を併せ持つアイテムとして
最もおすすめなのはホワイトデニムです。

ボトムスだけでもコットンにすることで
見た目が俄然変わります。

トップスはいっそ分厚い
もこもこセーターでもかわいい。

ウールとコットンという
素材のコントラストがおしゃれ度を
一気に引き上げるから不思議。

一昨年購入した
オーバーサイズの白セーターに
裾にちょっとダメージのあるホワイトデニム

それにシルバーの装飾のある
白いハイカットスニーカーを合わせて
出かけてみたらあちこちで褒められました!
(本日のブログにあげていますので
よろしければご覧ください)

デニム、それもホワイトなんて
ハードルが高いという方は
シャツにチャレンジしてみてください。

白シャツをいつものニットの下に仕込んで
襟や袖をちょっとだしたスタイル。

たったそれだけのことなのに
コットンの持つ乾いた質感が
光となってあなたを照らします。

白は我々世代の一番の味方。

素材をあれこれかけ算して
上手に使って行きたいです。

山際恵美子

PS
ブログやインスタで
コーデや美容情報を載せているので
そちらもぜひチェックしてくださいね!

ブログ:https://ameblo.jp/yamagiwa-emiko
インスタID:yamagiwa_emiko

セミナー情報をいち早く!
無料メルマガの登録はこちら
山際恵美子公式HP
http://yamagiwa-emiko.jp/

PPS
書籍も是非ご覧ください。

最新刊『おしゃれ迷子はこの指とまれ!ワンシーズン10着で輝く方法』

『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

私も白色のアイテムがとても好きで、
カバンやアウター、靴などを
持っていて、

「気づいたらホワイトコーデに
 なっていた!」
なんてことがよくあります。(笑)

しかし、ホワイトデニムには
まだ挑戦したことがなかったので、
手持ちのホワイトアイテムに
追加したいと思います^^

住田莉良

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

山際恵美子

ファッションディレクター

一般社団法人ウーマンメディア協会理事

 

東北大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてフランス留学。帰国後『エル・ジャポン』創刊メンバーとして編集の道に入る。 ファッション雑誌「GINZA」元編集長。フランス語と英語を活かし、ミラノ&パリコレクションを10年以上最前線で取材。マークジェイコブスやシャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドの単独インタビューなど独自のアプローチで注目を集める。 雑誌「エル・ジャポン」「クロワッサン」「GINZA]を経て 、書籍編集に移り、「断捨離」担当編集はじめ、ファッション、美容、医療、料理、ライフスタイルなど幅広い書籍を出版。 2016年マガジンハウスを退社後、ファッションアドバイス、執筆・編集、講演などで活躍中。

 

●山際恵美子公式ブログ●

https://ameblo.jp/yamagiwa-emiko

 

●書籍●

『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!』

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

 

 

断捨離®塾について

外部サイト