断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】ごきげんの種

2022/07/11(月)

【やましたひでこ】ごきげんの種

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

7月11日、月曜日。
<旧暦水無月十三日>

暑さが一段と厳しさを増してくるであろう、
これから。

同時に、私たちを取り巻く世界も
一段と混迷を深めていくよう。

そんな思いにかられてしまう
出来事がさらに起きて。

悲しみと怒り

それが増すばかり。

とはいえ、日常の中に、暮らしの中に、
喜びと愉しさを見つけていく力は、
私たちの誰もが持っている。

たとえ、それが、ささやかな、小さな、
ごきげんの種であっても。

そうだ、私は、今、生きている。

有り難いことに。

ならば、見つけていこう、その種を。
ならば、拾っていこう、その種を。

そして、

それら、ごきげんの種を蒔いていこう。
それら、ごきげんの種を育ていこう。

あなたと私で。
私たちで。
私たち、みんなで。

そのための一歩が、それぞれが、それぞれに、
自分の居場所空間をごきげんなそれへと
創りあげていくこと。

もちろん、断捨離で!

ごきげんな空間とは、

健康と安全
安心と元気
開放と爽快

そんな氣がいっぱいに満ちている。
そんな氣でいっぱいに満たされている。

あなたの居住空間に跋扈(ばっこ)している、
つまり、
のさばり蔓延(はびこ)っているモノたちを
刈り取って抜き取れば。

そう、あなた自身が断捨離にいそしめば、

今、ここで、
ごきげんの種を蒔くことができる。

今、ここで、
ごきげんの芽を出すことができる。

今、ここで、
ごきげんの樹を大きくすることができる。

さあ、急ぎましょうか。
もう、ぐずぐずとはしていられない。

あなたが、暗雲のジャングルに
取り込まれないように。

あなたと私が、暗雲のジャングルで
彷徨うことのないように。

私たち皆が、
美しい木立の中で過ごせるように。

繰り返しおきますね。

今、こんな時だからこそ、
今、こんな時代だからこそ、

自分を取り戻すための断捨離が
とても大切なんですね。

有難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の舞台が
用意されますことを。

やましたひでこ

ブログ:https://ameblo.jp/danshariblog/
Instagram ID:dansharihideko

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

日々、さまざまな情報や出来事で
私たちの心はざわつき、乱されます。

そんな時、安心できる場所が
あることは、とても大切ですね。

あなたの住空間は
そんな時ホッとできる場所でしょうか?

ごきげんを取り戻すことのできる
場所でしょうか?

ぜひ、そういった視点で、
見渡してみてくださいね*

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト