断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】まずは自分の身の回りを平和に

2022/03/07(月)

【やましたひでこ】まずは自分の身の回りを平和に

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

3月7日、月曜日。
<旧暦如月5日>

このところの数日はうららかで。

おまけに、のどかに、
過ごさせて貰っているので。

有り難いばかり。

それでも、世界情勢や国内事情を慮ると、
申し訳のないような気持ちにもなるものです。

けれど、私自身が、
どんなにこの情勢を嘆いても、
そして、私自身が、
どんなにこの事情を憂いても、

それが、何ほどの、どれほどの
助けになるのだろうかと、思うことも確かで。

だからこそ、今は、
この穏やかさを味わいつつ、
身の回りの有り様を平和にしていこうかと。

そうですね、
多くの断捨離現場を訪問して感じること。

片づいていない!
散らかっている!
モノがいっぱい!
モノがあふれて!
モノが溜まって!

ということではなく。

この室内の現状は、
この部屋の有様は、

どうあっても、暴力にしか見えない、
どうあっても、戦場としか思えない、

という場合がとても多いのです。

モノたちが自分の居場所を求めて、
つねに喧嘩をしているようで。

隙(スキ)があれば、我先に入り込んで、
また、押し込まれて。

居場所争いに負けたモノたちが、
まるで野晒しの屍(しかばね)のごとく
積み上げられて。

さあ、もし、あなたが世界の平和を
祈るのであるならば。

まずは自分の身の回りを平和に。
まずは家族と過ごす家を平和に。

そうなのです、まずは、
自分自身の住環境を平和なそれとへと、
転換していくことこそ一番に。

それから、さらに住空間を美しく
クリエイトしていくことが出来たなら。

あなたの平和への祈りは、
さらに多くの人たちと
響きあっていくに違いないと。

そんなふうに思い描いている、このところ。

だからこそ、今日も断捨離を!

有難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の舞台が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今この時、
同じ時代を過ごしていても
生まれた国、置かれた立場で
状況は全く違いますね…

生きていると、
自分ではどうしようもないことも
たくさんありますが、
自分で変えられることもあります。

そう思うと、何もしないなんて
それこそ“もったいない”ですね!

あなたはどう感じましたか^^?

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト