断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】今、出来ること

2022/02/07(月)

【やましたひでこ】今、出来ること

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

2月7日、月曜日。
<睦月七日>

新年のお祝いで華やぐ1月と、
春めいて心が弾む3月との間にあって、
2月はもともと地味な時期。

「二月は逃げて走る」

なんて、言葉があるくらいですものね。

けれど、この2月、
逃してはならない勝負どころ。

そう思う。

なんであれ、このコロナ自粛禍での難儀も、
いずれ明けていくことだろう。

どうであれ、この理不尽な制限での圧迫も、
いずれ終わりがくることだろう。

それが、私たちが望む時期にくるのか、
それは、私たちが願うカタチでくるのか、

もちろん定かでないけれど。

だから、今は、
それにしっかり備えておこうか。

ただ、待って、
ただ、じっと我慢して、
やり過ごそうとするなんて、
少しも承伏できないな、と。

まあ、これは私やましたひでこの
個人的な姿勢ですけれど。

だとしたら、今できること。
だとしたら、今だからこそできること。

それは、なんだろうかと常に考えて
行動を起こしていこうか。

コロナ自粛が終わったら、
コロナ制限が終わったら、
と、そんな条件をつけて、
あれこれと思いを巡らすのではなく。

今、出来ること。

今できることをしておけば、
できることに焦点を合わせる姿勢になれる。

今できることをしておかなければ、
できることに焦点を合わせる姿勢は崩れる。

そうですね、断捨離の実践とは、
与えられた条件の中で、できることを常に
探し求めていく「姿勢づくり」なのですね。

さあ、大きな反響をいただいている、人生の
もうひとつのステージ「自在期」という提案。

新刊「自在期」書籍の発売に合わせた
記念キャンペーン
「自在期(無料)セミナーのご招待」
ですが。

キャンペーン終了後もお問合せが
たくさん寄せられております。

有難うございます。

今、復活キャンペーンを行っております。

締め切りは本日2月7日いっぱい。

詳細はこちら

どうぞ、エントリー下さいますように。

あなたに「自在期」のメッセージが、
しっかりと届くことを希ってやみません。

有難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の道が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

2月に入り、まだまだ外は寒いですが、
陽の光が差し込むリビングで
仕事をしていると、少しだけ
春を感じるようになりました。

もし今、カーテンを締めっぱなし
という方は、ぜひ開けて
部屋に光を入れてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト