断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【小松易】「きょういく」と「きょうよう」

2017/02/03(金)

【小松易】「きょういく」と「きょうよう」

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 小松易

 

FROM 小松易

こんにちは。
かたづけ士の小松易です。

先日、コンサル先である
大分県津久見市の社長から
こんなお話がありました。

お年寄りには、
「きょういく」と「きょうよう」が必要。

これは先代の社長の
口ぐせだったそうです。

年を取っても、やはり、
「教育」と「教養」は必要ですよね!
と相づちを打とうとしたら、
そうではなく、

「きょういく」とは、
「今日行く」所があること、

「きょうよう」とは、その場所で
「今日(の)用」があること、

だそうで、これら2つが、
お年寄りが健康に生きていく
必要条件なんだというお話でした。

さらに津久見の社長曰く、
「きょういく」と「きょうよう」
この二つは常にセットであることが
大切だそうです。

確かに昔祖母が元気だったころは、
毎日家から少し離れた畑に行って
農作業するのが日課でした。

祖母にとって朝起きると毎日、
きょういく畑という「場」があり、
きょう(の)よう、農作業という
やるべき「コト」があったのです。

良く考えたら、これって、
なにもお年寄りに限った話ではなく、
私自身にも全く当てはまることでした。

先日は名古屋のある団体主催の
講演会でしたが、私にとって、
その日の「きょういく」は
「名古屋市内のある講演会場」で、
「きょうよう」は「講演をすること」です。

「今日行く所」と「今日の用」
があるのは、当たり前ではなく、
本当に有難いことで、私自身を
健全に保つ二大要素なんですね。

ちなみに、私が講演でよく話すテーマは
「片づけの習慣」について。

片づけの習慣が育まれるのも、やはり、
「きょういく」と「きょうよう」
が必要です。

「きょういく」は、
習慣が育まれる「場」のこと。

片づけが習慣化しやすい場
とはどんなものでしょうか?

習慣化に欠かせないのは継続性。
すると、その場の条件は、
他に適度な「誰かの目」があることです。

別の言い方をすると、
「一人でこっそりやらない」
ということ。

習慣化を本気で考えているのなら、
敢えて、だれかに宣言してから始めます。

「きょうよう」の方は、
習慣化が自ずと促進されるように、
「やるべきこと」をどう工夫できるのか。

ポイントは、「やること」をあらかじめ、
「明確に」、「分かりやすく」、
そして、「一口サイズ」にしておくことです。

単に「今日は会社の机を片づける」のではなく、
「朝始業までの15分間、
 机上の左側にある書類の山を整理する」
のように具体的に「きょうのよう」が
あると良いでしょう。

「きょういく」という「場」と
「きょうよう」という「コト」を
整えて取り組んでみる。

今週は、家か職場か、欲張らず、
どこか一カ所、2つの要素を意識して
片づけてみてください。

いつもあなたを応援しています!

小松易

★最新刊のお知らせ★
ロングセラーで2万部突破。
「コミック版 たった1分で
人生が変わる 片づけの習慣」
 小松易著(KADOKAWA)
http://tinyurl.com/od2ze8a

◆かたづけを通して人生を変えるコンサルティング
「スッキリ・ラボ」のホームページ
http://www.sukkirilab.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

せっかくの休日も、何も予定がないと、
家から一歩も出ないで終わることも、、
そんな日は、休めはしても健全でなく、
気分もスッキリしないことが多いです。

「きょういく」と「きょうよう」の
必要性を実感する一コマです。

–青野慶子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

小松易

日本初の「かたづけ士」
『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。株式会社フジタを退社後の2005年、"かたづけ"を通して人生を変えるコンサルティング「スッキリ・ラボ」を開業。現在は経営者・企業向けに"かたづけ"のコンサルティング、セミナー活動を行う。今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。その活動は、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、「ドキュメント20min」「サラリーマンNEO」「めざせ!会社の星」「助けて!きわめびと」(NHK)などに取り上げられ、反響を呼んでいる。

著書はシリーズ累計47万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日本経済新聞出版社)ほか多数。最新刊は『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。「近代セールス」「月刊不動産流通」「東商新聞」などで連載実績あり。「やましたひでこ断捨離メールマガジン」などで連載記事を執筆中。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト