断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】[Q&A] 家庭持ちの彼と一緒になりたいのですが…

2015/02/18(水)

【川畑のぶこ】[Q&A] 家庭持ちの彼と一緒になりたいのですが…

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2015・2.18 No.1238

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「[Q&A] 家庭持ちの彼と一緒になりたいのですが…」

—————————————————————————

 

Q:家庭持ちの彼と一緒になりたいのですが…
はじめまして。
いつも川畑さんの相談コーナーは
楽しみに読ませていただいております。

 

今日ご相談したいのは、
私の気持ちの持って行き方です。

 

大好きな彼がいます。
私も彼も家庭持ちです。

 

私の家庭は特に問題があるわけでは
ありませんが、
結婚して25年ほども経ち、
子供も成人した今、今後の人生を
考えてもおかしくない
そう思っています。

 

たぶん主人とは、
たとえ離婚したとしても
お互いに友達関係になって、
お互いの人生を歩んで行けると
思っています。

 

しかし、彼の方が問題です。

 

彼は今の奥様と、
知り合って2ヶ月しないうちに
お子さんが出来てしまい結婚。

 

しかも一緒に暮らしてみると
どんどん性格が正反対だと気づき、
お子様は今中1。

 

また、奥様の義母も同居。

 

そのお話はかなりすさまじく、
義母と奥様とで、いわゆる逆DVの
生活だったそうです。

 

もちろん、言葉や態度のです。

 

数年前からは自分の部屋で一人で食事です。

 

お正月もなにか気に入らない
ことがあれば正座をさせられて説教、
子供とは外に出かけたこともないそうです。
お風呂も一緒に入ったこともない…

 

そんな生活を13年間、
でも子供の笑顔だけが頼りの
日々だったので、私と出会って
お互いに心底愛しあって私と再婚したい、
でもやはり心の救いだったお子さんと
離れたくない葛藤・・・

 

そんな中、つきあって3年目の
去年から徐々に奥様に離婚話を始めました。

 

もちろん聞き入れるわけもなく、
(ただ、その2年前には奥様から、
子供が成人したら一緒にいる気は
ない!と言われたそうです)

 

しかし、どうして今?と言われ続け。

 

最終的に去年の春に、
奥様が子供を引き入れてきて離婚話。

 

結果は彼の想像と違い、問題ないと
思っていた子供の方が離れたくないと
泣き喚いてしまった。

 

それからお子さんは不安定になり
学校で盗みや、家からお金を持ち出す
ようになったらしいです。

 

そうなると、
離婚どころではなくなり…
当然ですが。

 

しかし私の気持ちは晴れませんでした。

 

頭では理解してるけど、
離婚話にまでなって、彼との再婚を
現実に描いていた。

 

それをなかったことにできなくて…
悩んで悩んで。

 

そこであるとき、そんな状況さえも
不信に感じるようになり、
真面目で嘘をつかない彼の携帯を
覗いてしまいました。

 

何もないと確信していたその中身は、
過去の女性たちとの不倫の写真やメール…

 

そこから信じる気持ちが崩れていきました。

 

彼は私と出会う前の事だと。
それは確かです。

 

だから気にしなくてもいいと思いつつ、
女性関係がほとんどなかったと聞いていて、
過去の話で私を傷つけたくなかったと言いますが、
それを信じようと頑張ったり、また思い出したり。。。

 

でも今私が悩むことは、やはり、
今の方との離婚です。

 

きちんと離婚してくれれば、
すべて忘れることができるのに、
今のままでは、不信か
現実の子ども思いな正しい姿勢か
どちらを思えばいいのか…
頭の中がぐるぐるです。

 

確かに彼は悪い人ではないのです。

 

結婚当初からの過酷な家庭内の
いじめと孤独な生活の中で
浮気したくなる気持ちも当然です。

 

そしてそれを、人生初めて本当に
愛する女性と出会えたと言ってくれる。
私への愛も本当だと思うのです。

 

そして、今のお子様の思春期の状況を
見るとそれも頷ける。

 

また、その過去の女性関係が奥様に
ばれてしまい去年秋には修羅場になりました。

 

そんな奥様と義母ですから、
彼の両親にも言いつけ、
呼び出し家族会議まで。

 

その後彼は今まで以上に、
お金も行動も制限され、
まるで地獄のようです。

 

なのになのに、そんな環境の中でも、
結局子供の為と、今は離婚できない…
そうなっています。

 

子供はいずれ離れていくから、
それまでは子供の為に生きなければ。。。と

 

でも、私とは一緒になりたいと
言ってくれます。
かならず迎えに行く。と

 

普通なら私も家庭ある身、
じっくり待てばいいのはわかってるのです。

 

でも理解しつつ、やはりヤキモチ?嫉妬?

 

その恨んでいるとまで言ってる
奥さんと一緒に暮らしていることが許せなくて。。。

 

彼は、その人(奥様)の存在は
関係ない。と言います。
とにかく今は子供の為と。。。

 

私がわがままなんですよね?
わかっています。
でもまだ数年この生活が続くと思うと
苦しいのです。

 

そんな苦しい気持ちで
付き合っているから、二人の相性は
ピッタリなのに、
そんな余計な会話でギクシャクしていく
壊したくないんです。

 

私の気持ちの持ち方?ですよね
どうしたらまた希望を胸に
付き合っていけるのでしょう。。。

 

【40代 会社員 101様】

――――――――――――――――――――

 

FROM 川畑のぶこ

 

A:

心から愛する彼が今の妻と離婚してくれない
そして私と結婚してくれない。

 

「離婚」に「結婚」、
どちらも形式的なことですね。

 

101さんが、彼との関係性
そのものではなく、この形式に
こだわりがでてくるのはなぜか、
静かに振り返ってみたことはありますか?

 

愛にはいろいろなかたちがあると、
ゆとりをもって構えられない
性急に「目に見える結果」をせまる
自分がいるのはなぜか、
内省したことはあるでしょうか。

 

心から愛し合っている。
信頼している。
でも疑いもある。
この堂々巡りはどこからくるのでしょう。

 

かたちにしがみつく執着心は
多くの場合恐れからやってきます。
101さんの恐れ ー それは、

 

「彼は本当は私をそこまで愛してはいない。」

 

ということではないでしょうか。

 

故に「奥さんより私を愛している
その『証拠』に離婚して私と結婚して」
という気持ちが、湧き起こって
きてはいないでしょうか?

 

『証拠』さえあれば安心できると。

 

本当に愛し合っている確信があるのであれば、
性急に結果を求める必要もなく、
証拠を必要としません。
誰かと自分を天秤にかけて
相手を図る必要もないでしょう。

 

決して自分(たち)の思い通りの
タイミングや形ではないし、
それは残念なことだけれども、
私たちの中にある愛は変わることは
無く、必要なタイミングやかたちで
それが成就されると自分も相手も
信頼できるのではないかと思うのです。

 

愛にはいろいろなかたちがある。

 

これが個性豊かな私たちの愛のかたちと。

 

本当に愛し合っている確信があるので
あれば、ひと呼吸ついて俯瞰的な
視野から対応できるのでは
ないでしょうか。

 

そのような心持ちがあれば、
悩みは解消するのではないかと思います。

 

101さんも冒頭で綴られているように、
問題は彼の行動ではなく、
それをどのように受け止めて、
しなやかに対応するか、101さん
自身にかかっていると思います。

 

愛が試されているのかもしれませんね。

 

愛は独り占めしないと損してしまうでしょうか。

 

愛する我が子を思い、
離婚はこのタイミングでは
無いと、愛する彼が悩んだ結果決断する。

 

それを尊重できない気持ちは
どこからくるでしょうか。

 

ご自身の子どもが、同じような状況に
おかれて、同じように泣き叫び
自分のもとにいるよう懇願したら
問題児になるほどに親の注意と愛を
欲しいと訴えるのなら、
どうするかと考えてみることです。

 

それをいとも簡単に振り切り、
誰かと一緒になるような人を
やすやすと信用してはいけません。

 

不器用な彼なりの子どもへの誠実な
愛のかたちと受け止めるゆとりも
大切ではないでしょうか。

 

そのように彼の子どもへの愛を
受け入れてしまったら、
私への愛が目減りしてしまいますか?

 

憎き妻の子どもなのだから、
その愛は注がれるべきでないでしょうか?

 

万一そんな気持ちが過るのであれば、
いかに自分(だけ)が得られるかという
損得勘定の上になりたつ愛は、
早かれ遅かれほころびが出ることも
覚えておくと良いかもしれません。

 

なぜ急ぐのか?
なぜ待てないのか?
もういちどじっくり心の声に耳を
傾けてみてください。

 

なぜ彼の携帯を覗いたのか?

 

もういちど自分の行動をじっくりと
振り返ってみてください。

 

同じことが未来に起こる可能性がある。
それでも、自分は受け入れられるのか。

 

本当は精錬潔白なはず、
私との関係に限っては大丈夫、
だから受け入れられるのでしょうか?

 

不器用でいろいろ横道それるし
いろいろな過去がある、
いろいろな未来もあるかもしれない
たとえそうであっても、
すべてひっくるめて愛せるでしょうか。

 

自分は何を得ようとしているのか?

 

それは本当に速やかな
「離婚」や「結婚」という
かたちで得られるものなのか。

 

また、かたちが得られたとして
本当に持続するものなのか?

 

どうか、じっくり考えてみてください。

 

彼が離婚をして、
101さんが離婚をして
その後すぐに再婚することはせず、
互いに5年間、自分自身をじっくり
見つめ直すブランクを設けたと想定してみてください。

 

どうでしょう、5年後自分たちが
変わらぬ愛で一緒いる姿は自然に見えますか?

 

PS
水曜日の断捨離メルマガでは
お寄せいただいた質問の中から
一つ取り上げてお答えしています。
(不定期)

 

あなたが今抱えている『悩み』を
お聞かせください。

 

質問はこちらから

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

昨日は、お菓子の引き出しの
断捨離をしました。

 

賞味期限が過ぎたものが
たくさんでてきました。

 

しかし、スッキリした
お菓子の引き出しは、本当に気持ちいいですね。

 

* * *

 

断捨離をコツコツ続けてきたのですが、
すぐ溜め込んでしまうのが一つあります。

それは…“本”。

 

本に込められた私の執着は
“頭がいいと思われたい”
という気持ちです。

 

…いやー、お恥ずかしいです(- -;*)

 

しかし、
知識だけを溜め込み、
頭でっかちになっているのは、
私だけではないはずです…

 

断捨離の知識ばかりで
なかなか実行に移せていないなら、
こちらが参考になりますよ。

http://123direct.jp/tracking/cr/SiEys5gH/189601/10199574

ー渡辺万里子

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト