断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【断捨離Youtube】自分を縛っているのは、誰?

2022/09/29(木)

【断捨離Youtube】自分を縛っているのは、誰?

カテゴリー:.新着情報, メルマガバックナンバー, 断捨離YouTubeチャンネル

 

FROM:小山一美<断捨離事務局>

おはようございます。
断捨離事務局の小山です。

秋のお彼岸も過ぎ、
すっかり季節も変わったように感じます。

どんな秋を楽しまれていますか?
私は、期間限定の
栗が入ったワッフルを食べました♪
秋の味覚、美味しかったです。

そして先週末、ついに
10年越しの写真の断捨離もしました。

もともと、娘が生まれるまでは
写真を撮ったり、アルバムをつくるのが
大好きでした。

ですが、娘が産まれて子育て、
仕事もしていたので、忙しすぎて
家族の写真が撮りっぱなしで
袋の中に突っ込んできました。

なんとかしたいと思って、10年以上
クローゼットの奥の奥に
見えないようにしまっていました(汗)

掘り出してみると、
劣化して表紙が剥げてるアルバムや
結婚式のVHSビデオまで出てきました!
(もう再生できる機械がありません)
夫も驚いていて
流石にいらないと言われました(笑)

娘も中学生になったので
いる写真、いらない写真を
一緒に断捨離しました。

取り掛かるまでは気が重かったけど
終わって見れば、
残った写真は想像よりもずっと少なく
今あるアルバムに収まり
新たに買う必要はなかったことに
気づきました。

さて、今回ご紹介する動画は

「自縛の断捨離
 ~自縛をといて、軽やかになる~」

2019年の断捨離祭り
基調講演からの一コマです。

お祭りにふさわしく、
やましたさんは華やかな着物での登場です。

タイトルにもある「自縛」とは
「自縄自縛(じじょうじばく)」
という四字熟語から取られています。

なんだか画数の多い、
読みづらい言葉ですね。

やましたさんの
自分を縛っていた体験談は、
特に主婦の方は思い当たる方が
多いと思います。

もちろん、私もその一人。
今もやっていることに気づきました。

気づけば、
やめるという選択もできます。

動画をご覧になって、
軽やかになる一歩を踏み出しませんか?

お祭り気分も味わえます♪

動画の視聴はこちら

【先週ダンシャッたモノ】
写真、アルバム、結婚式のビデオ等

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たちは知らず知らずのうちに
自分を観念で縛ってしまうことが
ありますよね。

例えば、
「自分にはできない」
「自分には似合わない」といったことは、
ただの思い込みだったりします。

もしかすると、あなたもそんな風に
自分を縛っていることはありませんか?

ぜひ、動画を観て、
考えてみてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト