断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】鹿児島の南端、指宿より…

2022/09/19(月)

【やましたひでこ】鹿児島の南端、指宿より…

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

ダンシャリアンの皆様、
いかがお過ごしでしょうか。

この原稿は今、
非常に勢力の強い大型台風14号の
直撃コースにある、鹿児島の南端、
指宿で書いています。

現在、18日正午12時。

前夜から一晩中、
豪雨、暴風に見舞われているにも関わらず、
台風本体の暴風域には未だ入っておりません。

にもかかわらず、
窓にはまさに滝のように雨が打ち流れ、
大風に窓が軋むようなありさま。

非常に速度の遅い台風。

このメルマガが皆様のお手元に届く
19日月曜の朝までに、いったい
どのような状態になっているかは
まったく分からない状況。

私がいるのは、

断捨離
指宿リトリート
リヒト

共に過ごしているのは、
やましたひでこ断捨離
マスターマインド生たち
総勢14名。

各地から集っているマスターマインド生、
全員延泊を決め、合宿の旅は一転、
避難生活となりました。

すでに、前日17日からは、
鹿児島南部には避難勧告指示があり、
指宿市、および近隣の市町村の人々も
指定された避難所に移動。

幸いにして、私たちがいるリヒトは、
堅牢な構造の巨大ホテルの一角、
安全は確保されています。

けれど、それでも、この轟くような暴風雨。

市中の一般住宅が
どのような状況に置かれているのか、
案じております。

77年前、終戦直後の
昭和20年(1945年)9月17日、
鹿児島に襲来した枕崎台風。

日本を縦断して各地に甚大な被害を
もたらした枕崎台風に匹敵する規模、
そして予想される進路も酷似。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%95%E5%B4%8E%E5%8F%B0%E9%A2%A8

皆様が、安全に
お過ごしになっておられることを祈るばかり。

そして、被害が最小限にとどまるよう
祈るばかりです。

やましたひでこ

ブログ:https://ameblo.jp/danshariblog/
Instagram ID:danshari.hideko

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

指宿はそのような状況なのですね、、、

私がいる大阪では今のところ
風が少し強い程度でそれほど
台風の影響はなさそうです。

ただニュースを見ると
過去最強クラスの台風とのことなので、
今後どうなるかわかりませんね…

どうぞ、みなさまも
十分にお気をつけください。

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト