断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】「場は金なり」

2022/05/16(月)

【やましたひでこ】「場は金なり」

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

5月16日、月曜日
<旧暦卯月十六日>

蠍座満月

愛用の暦には、「万縁を見て思い出す、
忘れていた願い、大いなる志」とあって。

そうですね、このところ、

ずっと以前から心に留め置き続けていた
漠とした願いが、いろいろなご縁のお陰で
展開していくことが度々。

それも、自分が思っていた以上に
大きな規模で。

だから、正確に言い換えれば、
急展開していく出来事を目の前にして、
そういえば、若い頃からこんな事を
願っていたっけ!と思い出すといった具合。

まさに、それは「忘れていた願い」であり
「こころざし」なんでしょうね。

ところで、

「時は金なり」という
あまりにも有名な言葉があるけれど。

この「Time is Money」を、
「機会損失」への警鐘と捉えるならば、
私はこう申し上げたくなりますね。

「場は金なり」

時間は、金、すなわち、機会。
空間は、金、すなわち、機会。

どうでしょう、そうは思いませんか。

残念な有様の住居で、
悲惨な有様の部屋で、

つまり、
モノが溜め込まれた動きづらい住空間で、

つまり、
ひどく汚れた不潔きまわりない住空間で、

私たちは、どれほどの人との大切なご縁を
失っていることだろう。

誰も招けない住まい。
誰も訪れない住まい。

誰とも過ごせない住まい。
誰とも居られない住まい。

これこそが、みずからが素敵なご縁を拒否、
放棄していることになるのです。

それは、生活上でも、仕事上でも、
当然ながら、人生の歩みの上でも、
たくさんの機会を損失している
とも言えますね。

なぜなら、私たちの人生は、多くの人との
ご縁によって織りなされていくものだから。

さてさて、そんな思いに駆られて、
新しいムック本をつくりました。

題して「お金持ちは断捨離上手」

ここでいう「お金持ち」については、
この私のブログで解説させてもらっております。

◆「お金持ちは断捨離上手」である訳は。
https://ameblo.jp/danshariblog/entry-12742486918.html

・捨てることこそお金持ちへの道しるべ
・ブランド品は日用品
・“不安”ではなく“希望”のための貯蓄を
・節約は、お金とあなたのココロを
 しぼませる

少しばかりの言いたい放題は
ご容赦いただいて。

どうぞ、ぜひ、お手にとっていただき、

「空間は金なり」Space is Money

を、腑に落としていただければ嬉しいばかり。

有難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の舞台が
用意されますことを。

やましたひでこ

ブログ:https://ameblo.jp/danshariblog/
Instagram ID:dansharihideko

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

一足先に、
読ませていただきました!

ムック本「お金持ちは断捨離上手」では、

・断捨離的お金持ちってこんな人
・節約がなぜお金持ちから
 遠ざかってしまうのか
・断捨離上手な世界の成功者たち

などが紹介されています!

お金への意識ががらりと変わる
内容が盛りだくさんですので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト