断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】だからこそ、身軽に。

2022/03/28(月)

【やましたひでこ】だからこそ、身軽に。

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

3月28日、月曜日。
<旧暦如月26日>

驚いたことに、
3月も余すところ後3日。

いったい今月は
何をしていたのだろうかと思うくらい、
目まぐるしい日々が続いた。

それは、まるで、
2年にわたるコロナ自粛禍という
長いトンネルを抜けるいよいよ最終段階
となって、お試しが入ったかのごとく
紆余曲折だらけのひと月間。

出口を目前にして、トンネルは
急に細く狭く曲がりくねってしまい、
壁にぶつかり、足をとられて、
かろうじて出口に辿りついたような感覚。

それでも、トンネルは抜けた!

それを喜ぼう。

けれど、とても残念なことに、
このトンネルを一緒に
抜けらなかった人たちもいる。

出口を前にして、
迷路に嵌(はま)ってしまったのだ。

出口を前にして、
落とし穴に足を取られてしまったのだ。

出口を前にして、
力を失いうずくまってしまったのだ。

もちろん、以上は、比喩的な表現。

つまり、断捨離すべき人間関係に
未練を残してしまって。

つまり、断捨離されても仕方のない
墓穴を自らが掘って。

つまり、断捨離せずに抱え込んだ
人間関係に圧迫を受け。

出口が見えずに立ちすくんでいるのです。
出口が見えても足踏み状態でいるのです。

つくづくと思う。

これからの時代は、以前にまして
身軽でいないと生き辛くなるだろうと。

モノを止め置いて。
モノを抱え込んで。
モノを溜め込んで。

そう、大量なモノは、
私たちを、物理的にも心理的にも、
身動きを取れなくしてしまう力を持っている。

そう、私たちは、モノによって励まされ、
力を与えられもするけれど、
それが過剰になると、一転、
真逆の作用を受けることになるのです。

おわかりですよね、それは、
モノに限ったことではなく、
コトであったり、
ヒトであったりしても同じこと。

いえいえ、そうではなくて。

余計なモノを
たくさん溜め込んでしまうということは、
すなわち、たくさんの煩わしい物事を
抱え込んでしまうことでもあり。

そして、忌まわしい人間関係の中に
自分をずっと押し止めることになる。

なぜなら、それらは、
自分自身の意識がなせるわざだから。

とはいえ、トンネル抜けたはずの
私たちの目の前に広がる草原にも、
いったい何が潜んでいるかは分からない。

どうやら、そこに平穏や安穏だけが
待ってくれているだけではなさそうですね。

自然災害もあれば、
国際紛争侵略もあれば、
経済危機だってあるし、
ライフラインの供給逼迫(ひっぱく)も
待っているかもしれない。

だからこそ、身軽に。

いつだって方向転換できるように、
どこででも軌道修正できるように、
いつでもどこでも自由に移動、
自在に行動を起こせるように。

住まいも、身体も、意識も、
断捨離でいつも軽やかにしておこうか。

そうれば、どんな状況でいようとも、
どんな情況になろうとも、
自分の人生を果敢に
進んでいくことができるはず。

どうでしょう、そうは思いませんか。

有難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の舞台が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

この仕事に就くまでは、
キャリーケースを
使用するのは年に数回でした。

だから、たまに
旅行などでパッキングをすると、
あれもこれも必要じゃないか、
何か忘れているのではないか、
と、不安でいっぱいでした。

でも、出張でよく使うようになると、
以前のようにたくさんの荷物を
持っていくこともなくなり、
もし、何かを忘れても
現地で買えばいいかと
楽観的でいられるように。

当然、持っていくモノが減ったので
身軽に移動できるようになりました。

家の断捨離を進める上でも、
行動をしていない時は、
不安でいっぱいになりますが、
いざ、行動してみると、
案外大丈夫なのだと気づくはず。

もし、まだ動き出せていないのなら、
まずは一歩踏み出してみてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト