断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】思い込みの断捨離

2021/12/13(月)

【やましたひでこ】思い込みの断捨離

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

12月13日、月曜日。
<旧暦霜月十日>

2021「断捨離祭り」を終えて。

昨年、2020「断捨離祭り」の頃とは、
随分と心境が違うことにあらためて気づく。

過去を思いかえしたり、
過去を振りかえったり、
そんなことはする性分ではないのだけれど。

そうか、あの頃は、悲しさでいっぱいで、
同時に、怒りに震えていたような。

分断と誤解
孤独と失意

そんな状態にあって苦しかった。

けれど、その痛みはまったく覚えておらず、
ただ、そんな状態だったのだと
今は記憶しているだけ。

大切な人たちに、
大事な人たちに、
好きな人たちに、
会うことができなかった不自由

一緒の食事も、お喋りも、
思うようにはしてはならなかった理不尽。

こんな制限社会はあってはならないと、
いつも憤りの中にいた。

ならば、現状打破!
ならば、現状打開!

そう思って踠いて(もがいて)ばかり。
やがて、その踠きは、やりきれなさへと。

けれど、今は、違う。

好きな人たちと一緒に食事を共にし、
たわいもないことを、とりとめもなく、
お喋りをして、ただただ愉しい
ひとときを過ごす。

こんな刹那が、
自分をこんなにも癒してくれるなんて。

こんな刹那に、
自分がこんなにも励まされるなんて。

まったく思いもよらなかった。

そうですね、
今年の断捨離祭りのテーマは、
「現状打破」

打破とは、打ち破ること。

だから、なにか大きなことを、
だから、なにか激しいことを、
しなくてはならないと
ずっと思っていたけれど。

だからこそ、あがいて、
だからこそ、やりきれなさを
募らせていたのだけど、

それも囚われで、
ただの思い込みだったのかもしれない。

そうですね、私の現状打破とは、
この「思い込みの断捨離」に他ならず。

たわいもなく、とりとめなく。
くだらないと目くじらをたてることなく、
ごきげん。

そんなふうに
軽やかでおおらかに過ごすことが
人生の達人の証しなんでしょうね。

あら、まだまだですね、私。

断捨離祭り2021のご参加に
心よりの感謝を込めて。

有難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の道が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末に断捨離祭りを開催しました。

昨年に引き続き、
Zoomでの開催だったのですが、
本編、懇親会ともにたくさんの方に
ご参加いただけました!

ここ2年でオンラインでのイベント開催や
リモートワークなど、本当にさまざまな
変化がありましたよね。

こういった変化の良いところは
今後も最大限活用しつつ、またいつか
会場で全国のダンシャリアンのみなさまに
会えることを楽しみにしています^^

さて、2021年も残りわずかですが
やり残したことはないですか?

ぜひ、今年中にできることは
ひとつでも良いので、片づけて
新年を気持ちよく迎えましょう^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト