断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】なおざりが、おざなりを招く

2021/08/09(月)

【やましたひでこ】なおざりが、おざなりを招く

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

8月9日、月曜日
<旧暦文月二日>

一昨日、8月7日、立秋
昨日、8月8日、獅子座新月

暦も、
月のフェーズも、
秋へと切り替わる。

台風だって、夏台風から秋のそれへと。

外的なこと、切り替わるからこそ、
内的なこと、切り替えていこうか。

そうすれば、季節のエネルギーに、
そうすれば、変化の大きな流れに、
かろやかに乗っていかれる。

無駄にさからうことなく。

ところで、その内的なこと。

まずは家の中
つぎに部屋の中
つぎに収納の中

そして、

さらに頭の中
さらに心の中

そう、だんだんと、
「見える世界」から
「見えない世界」へと、
アクセスしていくのですね。

家の中は、
内的なそれの一番外側にある世界。

だから、ここをなおざりにしていたら、
もっと奥の意識の世界に届かない。

それは、卵の殻のようなものだから。

けれど、たいていは、それに気づかない。
けれど、ほとんどが、それが後回しとなる。

もしも、あなたが。

自分の頭の中、
すなわち、思考を明快にしたいと思うならば。

もしも、あなたが。

自分の心の中、
すなわち、感情の浄化を願うならば。

家の中を、
部屋の中を、
収納の中を、

断捨離で明快に。
断捨離で浄化を。

住空間を、
なおざりにしたままであるならば。

意識の世界の改革もおざなり。

つまり、当座をつくろうことに
終始するのです。

なおざりは、おざなりを呼ぶことを、
なおざりが、おざなりを招くことを、

どうぞ、お忘れなきよう。

有り難うございます。

あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の道が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、本の断捨離をしました。

今までは、
「本はやっぱり紙の方がいい」
と思っていて、ずっとkindleを
避けていたのですが、いざ切り替えて、
kindleでしばらく読んでいると
だんだん慣れてきて、今はこちらの方が
便利だなと感じています。

例えば、重要だと思ったところに
マーカーを引けたり、「しおり」機能を
使ってページを保存しておいて
後から見返したりもできます。

あとは、荷物の量が減って
かばんが軽くなったのもメリットですね。

パソコンに加え、2、3冊の本を
かばんに入れていた時は、重すぎて
目的地に着いた時には疲れ切っていました^^;
でも、今はスマホやipadがあれば
いつでもどこでも何冊でも
読むことができます。

本棚もスッキリして
毎月恒例だった本棚の断捨離を
する必要がなくなりました。

もし今、本が溜まりすぎて大変!
と感じているのなら、ぜひ一度
検討してみてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト