断捨離® | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】Q.期待と現実のギャップに悩んでいます…

2021/07/07(水)

【川畑のぶこ】Q.期待と現実のギャップに悩んでいます…

カテゴリー:.新着情報, メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、川畑のぶこへの相談を
あなたにシェアさせていただきます。

————————————

Q.期待と現実のギャップに悩んでいます…

40代独身です。

私は昔から、
仕事が出来そうにみえる外見のようで
仕事の面接も全て苦労せずに通ってきました。
ですが、私自身とてもマイペースで要領が悪く、
人の三倍時間をかけないと仕事をこなせず、
いつも社長や上司に幻滅されてきました。

それならフリーランスになろうと初めて
会社員を辞め、フリーで仕事を始めましたが、
そこでも取り引き先さんとの関係は、
今までのように「期待されて→私が
思うように出来ず裏切ってしまう」
ことの繰り返しになってしまいました。

一時期は、学習障害があったり、
精神疾患があるのではないか、
脳に問題があるのではないかと、
クリニックに相談しましたが、
正常で問題ないそうです。

本当は、期待されているように、
仕事をしっかりこなしたい。

人の役に立てる自分でありたい
と願っていますが、表面と内面の
ギャップ(人からの)に悩まされて、
今ひとつ自分の能力が何なのか、
何をすればうまくいくのかを
見つけられないでいます。

もし良ければ、
アドバイスをいただけたら嬉しいです。

【ユジュ・40代・女性・スポーツインストラクター】

―――――――――――――――――

A:FROM 川畑のぶこ

相手の期待とセルフイメージ、
そして実際の自分とのギャップに
悩まされているのですね。

私たちは皆、なりたい理想の自分
というものがあると思います。

「より良くなりたい、成長したい」
という動機は私たちが本質的に
備えているもので、健全なものでしょう。

ですので、それに向けて
努力すること自体は素晴らしいことでしょう。

ただし、なりたい自分と本来の自分が
乖離しているならば、それは私たちに
苦しみを生じさせます。

果たして、なりたい自分は、
自分の本来の良さをより良く生かした像なのか、
それとも本来の自分を否定して、
他の誰かになる像なのか。

ぜひユジュさんも、
もういちど振り返ってみてください。

ユジュさんはものごとに取り組むのに、
人の数倍時間がかかるとのこと。

これは、スピード的な効率が求められる場面では
たしかにマイナスに働くかもしれません。

ですが、
熟考し精査することが求められる過程では、
プラスにはたらきます。

ユジュさんは、人一倍ものごとに時間をかけて
取り組むご自身の特性を、長所としても
受け止めているでしょうか?

また、そのことを周囲にも
主張できているでしょうか?

「私は時間がかかりますが、ものごとに丁寧に、
じっくりと、誠実に取組む人間です。」
と堂々とアピールできているでしょうか?

それとも、遅い自分を否定し、
何でもテキパキこなせる自分を求め、
そこに向けて努力する自分を
アピールしているでしょうか。

私の師、サイモントン博士は、
「自分でない人間になろうと
努力することで私たちは病む」
と説いています。

もし、ユジュさんが
自分らしさを良さとして受け入れることなく、
自分でない誰かになろうと努力しているのなら、
それは苦しみの継続を意味します。

私たち一人ひとりが生まれながらにして
持ち備える特性はみな、コインの裏表です。

ある場面では長所になるものが、
別な場面では短所になるものです。

ですので、苦手をなくそうとするのではなく、
それをどのようにプラスに活かすことができるか
ということをぜひ考えてみてください。

今後仕事の場面で、
取引先や面接などがあるなら、ぜひ、
「物事にじっくり、丁寧に、誠実に取組む私」
を訴えてみてください。

もちろん、そのことを
まずユジュさんご自身が称えてください。

そのことで自分も相手も裏切ることもなくなり、
ユジュさんの中にインテグリティーと
自信が育まれるのではないでしょうか。

ぜひ、ご自身のセルフイメージを
このように描きなおしてください。

– 川畑のぶこ

★川畑のぶこ心理カウンセリングゼミ2021
オンライン開講決定!
一緒にカウンセリングを学んでみませんか?
詳細はこちら:https://nobukokawabata-cs1.peatix.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今あなたが抱えている悩みを
断捨離メルマガ毎週水曜日の執筆者、
心理療法家・川畑のぶこに
相談してみませんか?

一人で悩んでいると、
どんどん深みにはまっていきます。
誰にも打ち明けられない悩みを
打ち明けることで、心が
ラクになることもあります。

お寄せいただいた
相談の中から一つ取り上げ、
川畑のぶこがお答えします。

川畑のぶこへの質問・ご相談はこちらから

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

メルマガの登録はこちら

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

 

 

断捨離®塾について

外部サイト