断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】心を立て直す

2021/05/24(月)

【やましたひでこ】心を立て直す

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

5月24日、月曜日
<旧暦卯月十三日>

五月も余すところ1週間。

残り1週間で
この緊急事態が好転するのか、しないのか、
誰にもわからない。

過ぎてみなくては分からない。
過ぎてみたら分かる。

きっと、そういうことなのでしょうね。

と同時に、いい加減、
この状況なんとかならないかしら?

と、誰もが思っている訳で。

なんとかならない!?

そうですね、私たちの周りに起きることは、

なんとかすれば、なんとかなる事。
なんとかしても、なんともならない事。

その二つがあるようで。

ああ、断捨離は三分類思考だから。

なんとかしなくても、なんとかなる事。

もうひとつがありますね。

さてさて、そう思うと。

この緊急事態宣言は、

この事態をなんとかしようとして
発令されているのだろうけれど。

果たして、どこまでなんとかなっているのか、
見えにくいし、分かりにくいし、定かではないし…

というのが、私の感想で。

それにも関わらず、

拡大しよう、延長しようと、
躍起になっているようで。

まさに、それが訝しい。

そして、なにより、
そこに払う犠牲が余りに大きすぎる。

店はしぼみ、
街はくすみ、
地域は沈んでいく。

当然のことながら、

人びとの心も、
しぼみ、くすんで、沈んでいく。

さあ、この事実を、どう受けとめようか。
そう、この事態を、どうしていこうか。

責任を追及しても、この事実が変わることはなく、
責任を取ってもらっても、この事態は変わらない。

だとしたら、私たち、ひとり一人が、
自分の心を立て直していかないと。

3,000人の祈り
夏至「打ち拓きの会」
コロナ禍平癒
現状打破打開
能楽師「大倉正之助」大鼓
祈念祈願祭

https://resast.jp/shared_projects/index/315

6月21日 夏至
断捨離(R)指宿リトリート「リヒト」にて。

今、大切なことは、
一人でも多くの人々と共に、
祈り願うこと。

あなたの祈りを、
あなたの参加を、
心よりお待ちしています。

有り難うございます。

今日も、
あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の道が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも商業施設で買っていた
化粧品や日用品の残りが
少なくなってきました。

当たり前のようにお店で買えていたものが
買えないこの状況に、改めて世の中の
異様な状況を実感しています。

ただ、ありがたいことに
今の時代はネットでほとんどのものが
手に入る時代なので、実際それほど
困ることはないのですが、やはり、
お店で店員さんと話しながら
買う楽しさがありますよね。

そんな日常が
早く戻ることを願うばかりです。

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト