断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】制限の中でも私たちができること

2021/05/03(月)

【やましたひでこ】制限の中でも私たちができること

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

5月3日、月曜日
<旧暦弥生二十三日>

憲法記念日

ゴールデンウィーク

そうですね、黄金週間が黄金ではなくなって、
黄金色どころか、ねずみ色のような。

なんて、暗いことは思いたくも、
言いたくもないけれど。

事実は、事実として
受け止めなくてはならないですね。

なぜなら、こんな状況に
慣れてしまいたくはないから。
なぜなら、こんな状態は
心底厭(いや)だから。
なぜなら、こんな情況を
あきらめで染めたくはないから。

緊急事態宣言下

移動の制限
面会の制限
飲食の制限
そして、
灯火管制まで。

つまり、行楽の制限を受けている。

それが、「自粛」という言葉で
包まれて強いられている。
実態は、「制限」どころか
「禁止」にもかかわらず。

とはいえ、この状況に、

ブツブツと文句を並べたてたとしても、
タラタラと愚痴を垂れ流したとしても、
イライラと声を大きく荒げたとしても、

残念ながら事態は変わることはないですね。
ただ、自分が虚しくなるだけで。
ただ、自分の無力感に苛まれるだけで。

ならば、どうしていきましょうか。

と、ここまで申し上げれば、

断捨離メルマガの読者であるあなたは、
賢明なダンシャリアンであるあなたは、

ここで取り組むべきことは、
もう分かっているはずですよね。

今、こもっている家の中を、
今、過ごしている住空間を、
今、もっとも身近な環境を、

より過ごしやすく、
より心地よく、
より爽快に、
仕立て上げていくこと。

もちろん、断捨離で!

私たちは、どうあっても、
身近な環境から大きな影響を受けるもの。

私たちは、なんであれ、
身近な環境から強い影響を受けるもの。

ならば、今、篭っている家の環境に、
どんなに注目しても
し過ぎることはないはずですね。

しかも、それは、どこまでも
自分の力で変えられることができるのですから。

有り難うございます。

今日も、
あなたにとって、
わたしにとって、
最善最良最高の道が
用意されますことを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

私は久しぶりに
本棚の断捨離をしています。

普段は忙しくて、
読み返しながら進めることが
できないのですが、
こういったお休みの時は、
読書も合わせてできるので
とても充実した時間を過ごせています。

ぜひ、あなたも普段できない断捨離を
この機会に取り組んでみてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト