断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】明けましておめでとうございます

2021/01/01(金)

【やましたひでこ】明けましておめでとうございます

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

明けましておめでとうございます。

新年のご挨拶は、やましたひでこの
ビデオメッセージをお届けします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

(以下、テキストも記載しています。)
――――――――――――――――――
ダンシャリアンの皆さん、
明けましておめでとうございます。
謹んで新しい年のお慶びを申しあげます。

さあ皆さん、どんなお正月をお迎えでしょうか。
そうですね、2020年は
とても私たちにとって試練の年でした。

「今年こそはよきことがいっぱい起こるように」と、
皆さん、願っていることと思います。
もちろんやましたもそうです。

でも、やましたはこう感じるんですよね。
年が変わりました。
年が変わったということは「時間の引っ越し」です。

空間は同じでも、明らかに私たちは
新しい時間、新しい舞台に引っ越しています。

簡単に言い換えると
「気が変わっている」ということです。

2020年の気と2021年の気は、
明らかに違います。

盛んに言われていました、
年末に、「地の時代から風の時代に入ったよ」と。
やましたもそう思っています。

でも、そんな言葉にこだわらず、
やはり気は明らかに変わっている。
ですから、もう2020年のことを
「忘れても良いかな」って思ってます。

さあ、新しい年、
2021年の気をいっぱい受け止めて、
その気を存分に楽しめる年にしたいと思います。

そのための第一歩は、まず「身軽になること」です。

「身軽になること」。
モノから身軽になる、そして体も身軽になる、
何より心を身軽にしていく。

そうしたら、身軽になるだけで、
新しい風にちゃんと乗っていける。
そうは思いませんか。

じゃあ、身軽になるためにはどうしていきましょうか。
もう言うまでもないですよね。

もちろんまずあなたの住まい、
あなたの新しい舞台となった
2021年のあなたの住まいを
まず身軽にしていくことです。

身軽にするためには、
どこに、何が、どのくらい詰まっているんだろうか。
詰まりを取るだけで良いんですね。

何より、その詰まりさえ取り除ければ、
新しい気はちゃんと流れ込んでいきますね。

新しい流れは、ちゃんとあなたの空間に届きます。
その流れに身をまかせるだけ。

さあどこに、身をまかせて飛んで行きましょうか。
間違いなくそれはそれは、
私たちが願っている、私たちが望んでいる、
楽しくて面白い、もちろんいろいろなことがあります。
いろいろなことがあっても楽しめる自分、
そして、面白がれる自分に自然に
変わっていけると思っています。

さあもう試練の時は済みました。
まだまだあるかもしれませんけど、
あなたが身軽にさえなれば、大丈夫。
まったく心配することはない。
やましたは、そう思っています。

2020年、私は
「しなやかに、そしてたおやかに、
なおかつしたたかに」というのを
自分の肝に銘じながら過ごしていきました。

新たな年の肝に銘じる言葉は、
こんなふうに変わりました。
「ひたすら軽やかに」「ひたすら軽やかに」。
そして、「おおらかに」です。「おおらかに」。

そうですね、おおらかに、
身軽になって軽やかになって、おおらかにさえなれば、
あなたの中にある命のエネルギーはきっとしたたかに
育まれるに違いない、そう思っています。

どうぞ新しい年を断捨離で、
どうぞ新しい年を断捨離のやましたひでこと共に、
存分に味わっていきましょう。

きっときっと素敵なことが待ってますよ。
どうぞ、このお正月の間は、
ゆっくりゆっくりくつろいで、
ゆっくりゆっくりリラックスして、
新たな年の舞台を精いっぱい
演じ切っていきましょう。

これが、断捨離やましたひでこからの、
新しい年、新年を迎えたメッセージです。

どうもありがとうございます。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

謹んで新春をお祝い申し上げます。

2021年になりました!
今年はどんな年になるか楽しみですね。

「新しい風に乗れるように身軽になる」

なるほどです。

お正月はゆっくりと過ごしている方も
多いとは思いますが、
昨年の詰まりが残っていないか
住まいを点検してみてくださいね。

今年も断捨離に励み
素敵な年にしていきましょう!

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト