断捨離® | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【山際恵美子】「普通の服」が一番むずかしい理由

2020/12/15(火)

【山際恵美子】「普通の服」が一番むずかしい理由

カテゴリー:.新着情報, 山際恵美子

 

FROM 山際恵美子

ファッションは「定番」と「流行」の
ふたつで成り立っています。

「流行」には敏感である程度投資するけれど、
「定番」はそこそこのモノでいい。

この考えは間違っています。

むしろ逆。「流行」のモノは
ファストファッションなどで賢く選び、
「定番」にはお金をかけるべき。
そう「買ってもいい服」の筆頭です。

なぜなら、定番こそ自分の
ファッションの基本となるモノだからです。

あなたの定番は何ですか?
そもそも、定番を持っていますか?

定番は昔からある、
どちらかといえば地味なアイテムです。
白シャツ、デニム、無地のTシャツなど…
そう「普通」の服です。

この普通の服を自分らしく着ることこそ、
実は最も難しいことなのです。

そして「定番」も
年齢とともに変化していきます。

年を重ねるということは、容赦なく
身体に変化をもたらすということです。
シワ・シミ・たるみなど、
ありがたくない変化も大いにあります。

しかしながら
「もう若い頃の服が似合わない」と
嘆くばかりでは「もったいない」。

だって、年を重ねたからこそ
似合う服も出てくるのですから。

私が50歳を過ぎてから、
ようやく着られるようになったのが
「シャツ」です。

それまでは丸顔でどちらかといえば
童顔の私にはハードルが高く、
どうしてもしっくりきませんでした。

いわゆるシャツは1枚も持っていませんでした。

しかし、そんなある日
「フランクアンドアイリーン」という
ブランドのシャツにめぐり出会って
事態は一変しました。

これぞ、新しい恋人の出現!

このシャツは
カラーが小さめ、Vゾーンも深めで、
理想的な「縦長素肌見せ」ができます。

ウエストも少し絞られているので、
ボトムスにインしてもアウトしても
きれいに決まります。

少しそげ落ちたデコルテや皮膚感の変化が、
それまで似合わなかったシャツを
私に引き寄せてくれたのでしょう。

こうしてシャツが解禁になってみると、
シャツのもつキリッとした印象が
大人の女性をシャープに
引き上げてくれることに気がつきました。

充分に大人になった私たちが
もっとも大切にしたいのは清潔感。

白シャツはその意味でも
定番として持っていると重宝します。

ただし、どのシャツが似合うかは
試してみないと分からない。
万人に合う定番などないのです。

襟の形、開き具合、
身頃のフィット感など充分に吟味して、
自分の一枚を見つけてください。

山際恵美子

PS
ブログやインスタで
コーデや美容情報を載せているので
そちらもぜひチェックしてくださいね!

ブログ:https://ameblo.jp/yamagiwa-emiko
インスタID:yamagiwa_emiko

セミナー情報をいち早く!
無料メルマガの登録はこちら
山際恵美子公式HP
http://yamagiwa-emiko.jp/

PPS
アマゾンランキング、
ファッション部門で1位を獲得しました!

書籍:
服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!

http://123direct.jp/tracking/cr/H6S6Ry5Y/334202/22622310

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

定番のアイテムこそ、
お金をかけるべきというのは
とてもよくわかります。

ファストファッションは、流行のものはそれなりに
良い感じで着こなせるものが売っていますが、

白シャツ、デニム、無地のTシャツなどの
定番アイテムは、どれを試着しても、
しっくりこず、結局いつも買わずじまいです。

私はまだ、「これぞ」というものを
見つけられていないので、
自分に合う定番アイテムを
これから探していきたいと思います^^

あなたもこれまでの経験で
似合わないと思っているアイテムが
あったとしても、素材や形を吟味すれば
お気に入りのアイテムになるかもしれません。

ぜひ、見直してみてくださいね^^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

山際恵美子

ファッションディレクター

一般社団法人ウーマンメディア協会理事

 

東北大学卒業後、ロータリー財団奨学生としてフランス留学。帰国後『エル・ジャポン』創刊メンバーとして編集の道に入る。 ファッション雑誌「GINZA」元編集長。フランス語と英語を活かし、ミラノ&パリコレクションを10年以上最前線で取材。マークジェイコブスやシャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドの単独インタビューなど独自のアプローチで注目を集める。 雑誌「エル・ジャポン」「クロワッサン」「GINZA]を経て 、書籍編集に移り、「断捨離」担当編集はじめ、ファッション、美容、医療、料理、ライフスタイルなど幅広い書籍を出版。 2016年マガジンハウスを退社後、ファッションアドバイス、執筆・編集、講演などで活躍中。

 

●山際恵美子公式ブログ●

https://ameblo.jp/yamagiwa-emiko

 

●書籍●

『服を捨てたらおしゃれがこんなに「カンタン」に!』

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

 

 

断捨離®塾について

外部サイト