断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】「瀬戸際」から一刻も早く飛び出そう!

2019/12/05(木)

【やましたひでこ】「瀬戸際」から一刻も早く飛び出そう!

カテゴリー:やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

12月5日、木曜日。
<旧暦霜月九日>

カレンダーは最後の1枚となり、
なんだか、たより気のない有様。
もうしばらくすると厚いしっかりとした
カレンダーが色々と届くことでしょう。

日が進んでいくにしたがって
薄くなっていくカレンダー。

さあ、新しい年まで、あと少し。
なんだか、勝負どころの日々が続いています。

あら、勝負どころ!だなんて、
何を気負っているのでしょうね、私。

でも、実は、ずっとずっと
思ってきた事があるのです。

瀬戸際

もう、片づけられない、捨てられないと、
ああだこうだと言っている場合でも時でもなく、
一刻も早く、決着を付けないといけない。

と、心の底から思っているのです。

それは、BS朝日「ウチ、断捨離しました!」
で訪問するご家庭の断捨離現場が
悲惨の度合いを深めているからでもあり、
また、セミナーの受講生さんたち、
講座の講習生さんたちが抱えている問題も、
以前にまして深刻化しているからなのですね。

判断を見送れば、見送るほどに、
決断をためらえば、ためらうほどに、
行動を遅らせれば、遅らせるほどに、

事態はどんどんと悪化していく、
それも何倍もの速度で。

だからこそ、
取り返しのつかない事態を招くのか、
それとも、なんとか回復の糸口を掴めるのか、
その瀬戸際にあると思わざるを得ないのですね。

モノが散らかる、
住まいが片づかないという当初の愚痴は、
愚痴ではなく悩みとなって自分を覆い尽くし、

そして、その悩みは、やがて、
諦めと絶望となって、人生を崩壊へと導く。

あなたが、「愚痴」を並べているなら、
つまり、モノを持て余している程度ならば、まだ軽傷。

あなたが、「悩み」を抱えているなら、
つまり、モノに煩わされているのであれば、
まだ回復は十分に可能。

けれど、もしも、あなたが、
モノにまみれ、モノに埋もれて、
喘いでいるのであれば、
それは容易ならざる事態にあると
深刻に受け止めなくてはいけない。
つまり、自力での回復はとても難しい。

それでも、
そんな事態に陥っている人に限って、
その深刻さを理解していないし、
また、重篤さも意識もしていないのがたいてい。

いえ、理解していないのではなく、
意識していなのではなく、
理解出来ない、意識出来ない、
というレベルにまで陥っているのでしょう。

だから、

あなたが愚痴をこぼしているならば、
あなたが不平を並べているならば、
あなたが悩んでいるならば、

それは、自力での回復は
十分叶うと思っていいですね。

なぜなら、それは、問題を理解して
意識できている証拠だから。

だとしたら、余計なモノを捨てていく、
だからこそ、無用なモノを捨てていく、
そう、今、直ちに、断捨離に取り掛かっていくのです。

さあ、「断捨離祭り2019」では、
そんな回復を見事に成し遂げた
ダンシャリアンさんたちと
たくさん出逢うことができますね。

もちろん、体験談の発表
「断捨離大賞」の発表もあります。

断捨離祭り2019はこちらから

あなたの生活、あなたの人生を
もっと困難なものとするのか、

あなたの生活、あなたの人生を
より快適なものとするのか、

この瀬戸際、どうぞ、
しっかりと心していただけますように。

それでは、
今日のあなたもごきげんさまにて。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今年の断捨離祭りのテーマは
「自縛をといて、軽やかになる」。
つまり「自縛の断捨離」です。

これは、一度やって終わりというものではなく、
断捨離で新たなスタートを切るための
スタートラインです。

ぜひ断捨離祭りに参加して、今までとらわれていた
「自縛」に気づき、新しい自分に出会い、
2020年をエネルギッシュに過ごしませんか?

断捨離祭り2019はこちらから

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト