断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【小松易】整理でとても大切な第一歩

2018/11/23(金)

【小松易】整理でとても大切な第一歩

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 小松易

 

こんにちは。
かたづけ士の小松易です。

想像していたよりも
たくさん入っていて嬉しいのは、
子どもの頃のお年玉袋の中身。

想像していたよりも
たくさん入っていて悲しいのは、
整理しようと意を決して開けた紙袋の中身。

紙袋だけなく、クローゼットや
押入れの中から大量の衣類。
こんなにあったのか~って、
この後の作業時間を考えると、
ほんとテンション下がりますよね。

でも整理でとても大切な第一歩とは、
じつはこの「出す」という行為です。

出すことの最大のメリットは、
中に何が入っているかが分かる、
ということ。

えっ、何を当たり前のこと言ってるの?

そう思った方、実際に中の物を一旦、
全部出してから整理に取り組んでいますか?

誤解を恐れずに言うと、
もし仮に「1つも捨てない」という
結論だとしても、「出す」という行為には
大きな意味があると私は考えています。

捨てずとも出すだけで、
今まで見えなかった収納の中身が
把握できるのです。

物を捨てることに迷いがある人の多くは、
自分がなにを持っているのか、
あまり分かっていません。

家には“恐らく”たくさん服がある。
そんな漠然とした認識かもしれません。

漠然とした認識は、漠然とした不安を
引き起こすだけで解決には繋がらず、
いつも「片づけなきゃ」という思いだけが
堂々めぐりしています。

お店などで行う月一回の「棚卸し」のように、
一度外に出してみる。

この一見当たり前に思える行為が
片づけに大きな効果をもたらしてくれます。

以前、京都で50年以上続いているという
あるバーのマスターから直接教わったのは、
開店前、毎日すべてのウィスキーボトルを
出して磨いているそうです。

恐らくその「出す」行為自体が在庫の点検になり、
そのマスターの頭の中の商品リストが日々、
更新されているのです。

すなわち、出す行為には「点検効果」
そしてモヤモヤとしたアタマの中の
「リセット効果」があるのです。

じつは、出すことには、
もう一つメリットがあります。

それは、「片づけなきゃ」という
行動のスイッチがオンになることです。

外に出したその機会にできれば、
本当に必要なモノなのどうか、
本来の意味での点検ができればより良いですね。

なにもせずにアタマの中で
「脳内片づけ」だけに勤しんでいるのは
時間のムダ。

とにかく具体的に動いてみましょう。
ぞの第一歩が「外に出す」ことなのです。

くれぐれも注意は、決して
“考えながら”外に出さないこと。
すると不思議と手が止まりだします。

なにも“考えずに”ただ外に出す!
それが理想の第一歩。

ぜひ今週は気になるあの場所から
物を出してみてください。

いつもあなたを応援しています!

小松易

★新刊のお知らせ★
『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』
小松易著 PHP研究所
https://tinyurl.com/yahurr66

◆かたづけを通して人生を変えるコンサルティング
「スッキリ・ラボ」のホームページ
http://www.sukkirilab.com/

PS
こちらのビデオでは
50 歳の女性に訪れる出口の見えない
トンネルの抜け出し方をお話ししています…

http://123direct.jp/tracking/cr/dMICdMX8/1234567890/1234567890?cap=MAIL
※[無料公開中]11/24(土)まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒さが本格化してきましたね。

僕の家では既に電気ストーブが
活躍しています。

ちょっと早い気もしますが…
寒いのが苦手なのであとは…

こたつも登場すれば
鬼に金棒です^^

吉川広典

PS
やましたさんの40代の頃の
暗いトンネルの中にいた話は、
ご覧になられましたか?

もしまだ見ていないのであれば御覧ください。

http://123direct.jp/tracking/cr/dMICdMX8/1234567890/1234567890?cap=MAIL

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

小松易

日本初の「かたづけ士」
『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。株式会社フジタを退社後の2005年、"かたづけ"を通して人生を変えるコンサルティング「スッキリ・ラボ」を開業。現在は経営者・企業向けに"かたづけ"のコンサルティング、セミナー活動を行う。今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。その活動は、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、「ドキュメント20min」「サラリーマンNEO」「めざせ!会社の星」「助けて!きわめびと」(NHK)などに取り上げられ、反響を呼んでいる。

著書はシリーズ累計47万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日本経済新聞出版社)ほか多数。最新刊は『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。「近代セールス」「月刊不動産流通」「東商新聞」などで連載実績あり。「やましたひでこ断捨離メールマガジン」などで連載記事を執筆中。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト