断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【おのころ心平】あの時やってれば・・・を先取り!

2020/08/29(土)

【おのころ心平】あの時やってれば・・・を先取り!

カテゴリー:.新着情報, おのころ心平

 

FROM おのころ心平

おはようございます。
おのころ心平です。

ここ最近、
クライアントさんの中には

外出しにくい、密集できない、
テレワーク疲れなど、
不自由な生活に
フラストレーションを
ためられている方が
たくさんいる一方で、

がやがやした街にでかけなくていい、
嫌な人とあわなくていい、
といったことに安心を
感じている方も増えているようです。

※ ※ ※

たしかにこれほどに
日本全体の生活のペースが
ゆっくりとしたのは明治以来、
経済成長、経済成長できた
この150年の中で、
はじめてのことかもしれませんね。

こんないまだからこそ、
できることは何だろう?

※ ※ ※

僕はおかげさまでこれまで
25冊ほど著書を書かせて
頂いているんですが、

最初の1冊目の時に、
10冊分くらいの分量で原稿を
書きました。

1冊目ですから、
そぎ落としてそぎ落として
結晶成分のような本でした。
(『病気は才能』)

でも、この時に書いた原稿のおかげで
そのあとの出版依頼(半年で6冊書いた
時期もありましたが)を
すぐに受けることができました。

そう、忙しくなってからでは
絶対にかけなかったと思います。

※ ※ ※

こんないまだからこそ、
できることは何だろう?

コロナ禍が去り、
また忙しい時代になった時に、
ああ、あのゆっくりした頃に
やっておけばよかった~と
思うことは何でしょう?

もし、あなたがセラピストさん、
そして、それを目指す方なら、
今こそ「癒し」の基礎知識を、
僕としっかり固めておきましょう。
    ↓
9月開講、おのころ心平、
「癒し」の哲学連続講座!!
https://naturalhealing-school.org/archives/350

―おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本は特に、忙しい社会なので、
こんな機会はこれからの人生でも
ないかもしれません。

日々、暗いニュースに落ち込むよりも、
今だからこそできることにワクワク
しながら日々を過ごしたいですね♪

ぜひ、改めて考えてみてください^ ^

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

おのころ心平

一般社団法人自然治癒力学校理事長。

ココロとカラダをつなぐカウンセラーとして25年間活動。これまで2万6000件、約5万時間以上のカウンセリング経験をもつ。

各症状・病気の背景に潜む心理的欲求を読み解き、カラダだけではなく、家族関係、職場での人間関係改善にまでつながる手法が特徴で、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのパーソナルケアを請け負っている。他方、パーソナル医療コーディネーターとして病院や治療法の医療選択もサポート。セミナー・講演活動は年150回を超える。著書に『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち。』(主婦の友社)などがあり、Amazonランキング総合1位になった著作を3冊もつ。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト