断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】断捨離の「根と幹」に立ち返る

2020/07/20(月)

【やましたひでこ】断捨離の「根と幹」に立ち返る

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ

 

7月20日、月曜日。
<旧暦皐月30日>

今日は旧暦「皐月晦日」。

明日21日、「蟹座新月」、
「水無月朔日」、「土用丑の日」。
明後日22日、二十四節気「大暑」。
それから、23日「海の日」、
24日「スポーツの日」。

和の暦、歳時、新たに創設された
イベント休日が並ぶカレンダー。

残念なことに、このカレンダーを見ても、
心が浮き立つことはなくなってしまいました。

自粛ムードは相変わらず根強く、
また、このところの感染者数増加の報道を受け、
さらに、不順な天候もあいまって、
ますます引きこもりの傾向は顕著に、
と言ったところでしょうか。

夏は一番好きな季節。
そう、夏の持つ開放感溢れる気が
大好きな私にとっては、とても残念でなりません。

けれど、残念がっても、悲しがっても、
仕方ないことですよね。

この閉塞感をなんとかして打開することが、
少しでも開放感を自分に提供していくこと、
それが断捨離の本来の目的であるのだから。

思えば、私、断捨離のやましたひでこは、
ずっとずっと、この閉塞感に
抗って(あらがって)きたよう。

家族関係(親と子、夫と妻)の中に漂う閉塞感。
教育現場(規則づくめ)に蔓延る閉塞感。
地域社会(因習)に根付く閉塞感。
そして、

社会全体(社会規範、常識)に
暗雲のごとく垂れ込める閉塞感。

ここから、いかにして自由でいるか、
ここから、どうやって自在であるか。

おそらく、私の魂の希求は、
この「自由自在」であるに違いなく、
だからこそ、閉塞感からの脱出、
解放感の獲得に心を砕いてきたのだと。

そうですね、「断捨離」は、

モノを捨てることを目的としているのでもなく、
部屋を片づけることを目的としているのでもなく、

この限られた生活空間を、より開放的な空間へと
クリエイトすることによって、自身の生活を、
自身の人生を、なにより自分自身の魂を
「解放」へと誘って(いざなって)いくことを
目的としているのです。

これが断捨離の根本であり基礎。
これが基本概念であり上位概念。

とはいえ、私自身も、こうやって、
私自身の断捨離の根本を明文化できたのは
つい最近のことだと、白状しなくてはなりません。

さて、そんな私が、あらためて、
断捨離の根本を徹底的につまびらかにする
基礎講座の開講を決意しました。

私が育ててきた断捨離は、
かつてはひょろひょろの若木だった断捨離は、
有難いことに、今や、枝も葉も実もいっぱいの
大きな木に成長しています。

そして、多くのダンシャリアンさんのお陰で、
これからも、もっと大きな木へと変貌を
遂げていくことでしょう。

けれど、だからこそ、ここで一旦、
余計な枝葉を払う必要があるのです。
けれど、だからこそ、ここで実だけを
手にすることが無いようにする必要があるのです。

今こそ、断捨離の「根と幹」に立ち返る時。

そう希い思って開講する
「やましたひでこ断捨離集中講義 基礎編」

断捨離初心者であるあなたには、
断捨離の根を植えていくために。

断捨離中級者であるあなたには、
断捨離の根を長く根付かせるために。

断捨離上級者であるあなたには、
断捨離の幹を太くしていくために。

どうぞ、この三ヶ月を、
断捨離(R)提唱者やましたひでこと共に。

繰り返しておきましょう。

こんな閉塞感がいっぱいの今こそ、
断捨離の「根と幹」に立ち返って、
逞しくしたたかな自分づくりに取り組み励む時。

あなたの住空間、身体空間、意識空間が、
解放感で満たされることを祈りつつ。

有り難うございます。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

ぜひ、あなたも今一度、
断捨離の根本を徹底的に
学んでみませんか?

【新講座】
『やましたひでこ断捨離集中講義:基礎編」

この講座は、3ヶ月間、
やましたひでこから直接、
断捨離の基礎を学べる講座です。

やましたひでこは、昨今、
断捨離という言葉を多くの人に
知ってもらえたことを嬉しくもあり、
悲しくも感じているといいます。

なぜなら、
“本当の意味”での断捨離を
知っている人があまりにも
少ないから、、、

そのため、今一度、
やました自身が直接
断捨離の極意を伝える機会を
設けたいという想いから、
今回の講座をスタートする
ことにしました!

まずは、やましたひでこの
メッセージビデオをご覧ください。
 ↓
今すぐメッセージビデオを見る
※7月22日(水)まで

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト