断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】今、ここ、自分に集中しよう

2020/03/23(月)

【やましたひでこ】今、ここ、自分に集中しよう

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

3月23日、月曜日。
<旧暦如月二十九日>

春の彼岸が明けて
明日は牡牛座の新月。

旧暦も如月の月が終わりとなり
明日から弥生の月となりますね。

春うらら
春のどか
春のたり

残念ながら今の世情は
これらの言葉とは真逆の有様だけど、
希望への「兆し」を
まだ蕾の桜とともに眺めたいものです。

そういえば、この「眺める」は、
「兆し」を「目」で確認することなのですね。

新型コロナウイルス肺炎禍、
終息の兆しが見えているのか、

それとも、
爆発の兆しが見えているのか、
いったいどちらなのか、

専門家と称する人たちの解説や
コメントも聞いても定かではないですね。

誰も、明確には「断言」しない。
誰も、明快には「断言」しようとはしない。
誰も、明察には「断言」しようもない。

これが実情。

そうですよね、なぜなら、
「これからどうなるか」とは
未来の予測の出来事なのだから。

そうですよね、誰も、
予測不能な未来に対して、
責任は取りようもないし、
取りたくもないだろうし。

もしも、断言でもして、
それが結果的にハズれたとしたら
謗られるだけですもの。
迂闊なことはできませんよね。

思えば、断捨離の「断」ほど、
難しいものはないのかもしれません。

いいえ、「かもしれない」ではなく、
明快に「難しい」と断言しましょうか。

判断も。
決断も。

断定も。
断言も。

断行も。
断罪も。

先送りしてうやむやに。

つまり、私たちにとって、
断固たる行為はことごとく
ハードルが高いということなのでしょう。

けれど、一方で、私たちは
誰かが明確明快に断言してくれることを
望んでいるもの。

コロナウィルス禍は
確実に終息に向かいます!

今は、そんな言葉を
聞きたくて仕方がないのですよね。

でも、聞こえてくるのは、
「先が見えない」という言葉ばかり。

ああ、「先は見えない」のは
当たり前のこと。
だって、先のことなのだから。

ならば、
「先の見えないこと」に対して、
これ以上、心を煩わすのも
無駄なエネルギーの消耗と言えますね。

だからこそ、今。
だからこそ、ここ。
だからこそ、自分。

そこに集中するのです。

他者の断言など当てにせず、
今、ここに集中する
トレーニングを積んでいきましょうか。

断捨離は、そのためにあるのだから。

どうぞ、今日1日、
あなたも心健やかに
お過ごし下さいますように。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

暖かさを感じる日が増えてきましたね。

連休に衣替えをしたのですが
その勢いで、要らないなあと
気になっていたモノも一斉処分しました。

気持ちがスッキリ!新たな気分で
今ここに集中したいです!

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト