断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】頭も身体も心も、健やかに保つために..

2020/01/16(木)

【やましたひでこ】頭も身体も心も、健やかに保つために..

カテゴリー:やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

令和2年1月16日
<旧暦師走二十二日>

旧暦だと、いまだ師走。
けれど、現在は新暦、
1月も半ばを越してしまいましたね。

さて、新年早々、
仕事始めの日に思わぬ体調不良に陥り。
いえ、実際は、昨年の10月頃から、
そして、年末と、その兆(きざし)があったのですが、
それを無視して敢えなく沈没。

このメルマガも書くことができず、
過去記事の再掲となってしまい、心苦しいばかり。

申し訳ありません。

それでも、過去記事を読んでみると、
自分ながら不思議な気持ちになりますね。
そう、よくぞ、よくぞ、
こんな記事を書いていたものだと。

もちろん、今日は新たな記事。
どうぞ、あなたも、
また気持ちを新たにしてお読み下されば
私やましたひでこは嬉しいばかりにて。

◇◇◇

あなたの目に映る光景、それも、栄養。
あなたの耳に入る情報、それも、栄養。

そして、あなたが胸で受け止める出来事、
それも、栄養。

そうですね、口にする食べ物だけが
身体の栄養だと思うなら、それは、
大きな勘違いと言わなくてなりません。

どれもこれも、心の栄養であり、
頭の栄養であり、身体の栄養であるのです。

さて、なぜ、こんなことを思うのかと言えば。

それは、今回の極度の体調不良から
思い知ったことが、これ。

BS朝日「ウチ、断捨離しました!」のTVロケ現場。
このところの訪問宅は、その住まいの有様が凄まじく、
それは目を覆いたくなるような光景であるのだけれど。

◇昨夜15日放送BS朝日
「ウチ、断捨離しました!」2時間スペシャル
民間公式テレビポータル「TVer」でご自由に視聴できます。
https://tver.jp/corner/f0043946

私、案外、この光景は不思議と
目をつぶることなく観ることができる。
だって、観なくては、すなわち、
現状認識をしっかりしてこそ
問題の解決へと進めるのだから。

そして、その惨状と呼ぶに相応しい程の
いたましい現場に住み暮らす人たちの思い、
なかでも人間関係の齟齬での悩み苦しみも、
しっかりと受け止めることができる。

だから、胸が潰れるような気持ちを
きちんと押しとどめて現実検討に繋げられる。

けれど、私やましたひでこのウィークポイントは耳。

耳にしたくない言葉
耳に入れたくない情報

いつの間にか、耳を塞ぎたくなるような言葉に
晒され続けていて、知らないうちに、
身体は病み心は蝕まれていたよう。

飛び交う意味もない噂話。
心無い誹謗と中傷の言葉。
垂れ流される無益な情報。

それらに無自覚に交わり、
私自分も加担していた可能性だって大いにあるのかも。

目に入る不活性エネルギーには、
胸に飛び込んでくるネガティブ粒子には、
かなりの耐性があると自負はあったのだけど。

耳から侵入してきた「毒素」
(別名、邪気!)が飽和状態になっていたとは。

なんであれ、邪気を浴び続けていては、
どうであれ、毒素を入れ続けていれば、

頭も身体も心も、思考も感覚も感性も、
健やかに保つのは難しいですよね。

そう、以上が、私の今回の体調不良の元凶。

はい、定期的な情報の断捨離、
とっても必要なんですね。

どうぞ、今日のあなたも断捨離を!

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

断捨離を通して人として成長し、
幸せになりたいあなたにオススメの
「断捨離実践プログラム「捨てる」ための心理学」

やましたひでこの最大の間違いとは?
そこから学ぶべき教訓とは?
詳しくはこちらでご紹介しています。

詳しくはこちら
※1月17日(金)23:59まで

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト