断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】やましたの思う「時の運」とは

2019/11/11(月)

【やましたひでこ】やましたの思う「時の運」とは

カテゴリー:やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

11月11日、月曜日。
<旧暦神無月十五日>

この六月、中国の出版社のお招きで
西安、杭州、蘇州、上海を訪れた時、

私はたまたま出会った
ひとりの尼僧から、
こんなアドバイスを受けた。

旧暦10月15日の
満月前夜の1日は、
ひとり静かに自宅で過ごしなさい。

あなたの運命はこの日を境に
さらに大きく展開していく。

だから、この日は静かに瞑想しながら
心の準備をするようにと。

で、その日が、
今日、新暦11月11日にあたる。

◆その時の経緯はこちらのエッセイに。
https://at-living.press/living/14001/

けれど、残念ながら、
自宅にこもってひとり静かに
過ごすことは叶わず、

また、中国重慶に訪れて講演、
大勢のダンシャリアンさんと交流会。

その帰途、北京経由で
羽田に戻ってくる移動の1日となる。

根無し草、移動の徒
やましたひでこには無理、
流れに身を任せるしかないか。

なんて、どこまで尼僧の運命鑑定(?)
を信じたかはともかくとして、
そう思って済ませるだけにしましょうか。

そうですね、人生とは、
思い通りになる事と、
思い通りにならない事と、相半ば。

いいえ、そうではなく、
思い通りなる時と、
思い通りならない時がある。

つまり、「時の運」が
勝るような気がしますね。

そう、「思い」など、
コロコロと変わるものだし、
その思いと時が一致しないかぎり、
思い通りになる事はないのだから。

ならば、時間をコントロールできれば、
思いどおりに事が運ぶのかしらね。

いえ、それは難しい。

この掴みどころのない時間を
制するのは、なかなか大変、

私自身は、いまだかつて、
時間を思い通りにコントロール
できたことなど無いと感じているので。

実際、今日11月11日は、私は、
この中国三大仏教聖地九華山の名刹、
著名な尼僧のアドバイスに従って
家で静かに過ごすことを
決めていたにもかかわらず、

当初の予定の重慶訪問は、
過日の台風十九号の襲来で
飛行機が全便欠航で延期となり、
今日となったのだから。

時を捕まえる
時を逃す

タイミング良く
タイミング悪く

そのどちらも、自力では制御不能な
「時の運」でしかない?

それでも、そうとばかりは
思わないのが、今の私。

断捨離で、
ひたすら空間を整えていくと、
時間も整うことを
幾度も経験しているから。

断捨離で、
ひたすら空間を広げていくと、
時間も広がっていくことを
幾度も味わっているから。

なにより、断捨離で、ひたすら
空間から余計なモノを減らしていくと、
思いもよらない出逢いの時間(機会)が、
とてもとても増えているから。

あらあら、以上は、
断捨離のやましたひでこの
勝手な思い込みに過ぎないと、
そんな誹(そし)りを頂戴しそうですが(笑)

でも、ひとつだけ確かなことは、これ。

時間と空間はひとつ。

つまり「時空間」ならば、
セットの一方の空間を整備すれば、
もう一方の時間も自ずと
整備されていくはずなのですね。

さてさて、静かにひとりで過ごす
時間を逃してしまった今日の私、
おそらく、別の次元のさらなる運が
流れ込んでくるに違いなく…

それを、信じて期待せず。

ああ、私、どこまでも
お目出度い楽天家のようですね。

さあ、今日のあなたもごきげんさまにて。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は日本晴れの空のもと
祝賀御列の儀がおこなわれましたね。

令和の始まりを改めて実感しながら
目標を1つ、自分に約束しました。

新たな時代。丁寧に空間を整えて、
時運を味方につけたいですね!

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト