断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】「現実を変えたい」と思っているあなたへ

2019/10/28(月)

【やましたひでこ】「現実を変えたい」と思っているあなたへ

カテゴリー:やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

10月28日、月曜日。
<旧暦神無月朔日>

神無月の俗信
「諸国の神々が出雲に集まって
男女の縁結びの相談がなされる月」

歳時記は初冬。

今年もあと二ヶ月余り。

2020年の新たなステージに
しっかりと上がるために
追い込みをかけようか。

なんて、思ってもみたりして。

はい、「今年こそは断捨離を!」
と思ったあなたも、大丈夫、
あと、二ヶ月有りますからね。

そう、断捨離を始めようと
思ったあなたも。

そう、断捨離を加速させようと
思ったあなたも。

そう、断捨離を極めようと
思ったあなたも。

あと二ヶ月、諦めずに!

あらあら、これって、
私自身を励ましている
ようでもありますね。

そうなんです、実は、
毎年人生で一番忙しい年を
迎えたと感じながら、

その一番忙しい年の一番忙しい月が
今月10月だと思っていたのだけど、
頂上はまだ先、11月だったようなので。

さてさて、
前置きが長くなりました、
今日の本題はこれから。

私たちの得意技は、これ。

現実を見ないように。
現実を見ないように。

そのくせ、
こんなことを考えている。

現実をなんとかしたい。
現実を変えたい。

あなたのなんとかしたい現実は、
あなたが変えたい現実は、
言うまでもなく、目の前にある。

あなたの目の前のモノたち。
あなたが今いる空間の有様。

それが現実。

だから、外に出て行って、
現実をなんとかしよう
なんだかんだと画策しても、
現実を変えようと
あれこれ手を出してみても、
それは虚しいばかり。

夢を思い描くことも、
夢を追い求めることも、
とても大事なことではあるけれど、
夢は現実を踏まえた、その先にある。

現実を見て見ないふりをして、
現実から逃げ出すようにして、
夢を追いかけたとしても、
それは、追いかけているつもりに
なっているだけのようなもの。

さあ、現実を見て。
そう、現実をもっと見て。

「あれ、わたし、
ちゃんと現実を見てますよ」
と思っているあなた。

ならば、
こんなチェックをあなた自身に。

「一通り自分で断捨離したので、
これ以上、捨てるモノなんてありません」と、
もしも、あなたが思っているとしたら、
これこそが現実を見ていない証拠。

はっきりと申し上げておきますね。

私、やましたひでこは、
「これ以上、捨てるモノなんてありません」
と思い言っている人たちが、

どれだけ余計で
無用なモノを抱え込んでいるか、
そんな場面に例外なく
立ち会っているのです。

それでは、
今日のあなたもごきげんさまにて。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

寒くて夜道を縮こまって歩いているとき
ふと、ガラス窓に映った疲れ顔の
自分をみてハッとしました。

自分の内面や、現実を
見せられたような気持ちになって
上手に息抜きしようと思いました。

自分にご褒美をあげつつ褒めつつ
断捨離を進めたいですね!

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト