断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【小松易】「使いどき」を意識せよ!

2016/09/02(金)

【小松易】「使いどき」を意識せよ!

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 小松易

 

FROM 小松易

こんにちは!
かたづけ士の小松易です。

「財布はあなたの人生の縮図」

とは、私の講演会での常套句の一つ。

財布には、片づけ習慣が
凝縮されている。だから、
財布を見れば、その持ち主の
生活や働く場の状態も分かるのです。

つまり、一日かなりの
頻度で行われる「出し入れ」
という行為がハッキリと
見える形で現れる場所。
それが財布なのです。

すると、以前ある講演会で、
「あの、僕、普段財布
 持たないんですけど。。。」
とお札も小銭も裸で持ち歩く人
が登場しました(笑)

まぁ、財布ですべてが
見通せるかどうかは100%
とは言わないまでもそれらを
見通すアイテムとして
財布はお気に入りの「入口」
なのです。

さて、先日行われた
「片づけのプロ」を
表彰する「片づけ大賞2016」
というイベントで
大野多恵子さんは、
どの家にも恐らく在るアイテムを
「入口」にして見事グランプリを
受賞しました。

そのアイテムとは、
「冷蔵庫」です。

「冷蔵庫さえ片づければ、
 なにもかもうまくいく」

彼女の潔いメッセージを
上から下まで真っ白い衣装に
身を包み、自ら「冷蔵庫」になって(笑)
10分間のプレゼンを行いました。

「ハッピー冷蔵庫アドバイザー」
を肩書とする彼女の著書によれば、

「冷蔵庫は、一日平均35回も
 開け閉めしていると言われ、
 他の収納棚に比べ、
 開閉回数は群を抜いた多さ」
 なのだそうです。

恐らく、財布以上に
モノの「出し入れ」が
行われているこのスペースを
制すれば、家の片づけも
きっとうまくいく。

いわば、冷蔵庫とは、
家の片づけのエッセンスが
凝縮された場所と言えるでしょう。

大野さんのネーミングで
一番のお気に入りは、

「冷蔵庫は『ホテル』のようなもの」

そして、
「『保存する』冷蔵庫」から、
「『使う』冷蔵庫」へ

なんとなく冷蔵庫に入れておけば
「安心」してしまい、
ついそのままにしてしまう。

そうではなく、常に
「使いどき」を意識せよ!

大野さんのこの教えは、
クローゼットでも書棚でも
どんな収納、「入れ物」でも
しっかり当てはまってしまいます。

ちなみに、通勤カバンが「巨大化」
する傾向にある人は危険ですよ。

冷蔵庫が「ホテル」ならば、

冷凍庫は、家?

いえいえ(シャレではありません!)

冷凍庫は、
「長期滞在者向けのお部屋」です。

いずれにしてもポイントは、
冷蔵庫も冷凍庫も
「おうち」ではなく、
あくまでも「一時滞在」だと
心得ておくことなのです。

今日の話で刺激を受けたら、
冷蔵庫でも、財布でも
片づけをトライしてみてください。

決して、「冷蔵庫も財布も」ではなく、
「冷蔵庫か、財布か」

「一点集中・全面突破!」
で頑張ってみてください。

いつもあなたを応援しています!

小松易

PS
悩みがある、
ストレスが溜まってる、、、
そんな理由でなかなか
「一点集中」できないなら、
こちらをご覧ください。

http://123direct.jp/tracking/cr/nwQXnCXN/232777/18266578

PPS
悩みやストレスがラクになる、
プロの「科学的スキル」が
学べます。

◆かたづけを通して人生を変えるコンサルティング
「スッキリ・ラボ」のホームページ
http://www.sukkirilab.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

お財布の中に、本を買ったとき
余分にもらった”しおり”。

かれこれ半年くらい入ってるけど出番なし。
「長期保存」しちゃってました。

小さいですけど、、断捨離します。

サヨナラ~

–青野慶子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

小松易

日本初の「かたづけ士」
『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。株式会社フジタを退社後の2005年、"かたづけ"を通して人生を変えるコンサルティング「スッキリ・ラボ」を開業。現在は経営者・企業向けに"かたづけ"のコンサルティング、セミナー活動を行う。今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。その活動は、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、「ドキュメント20min」「サラリーマンNEO」「めざせ!会社の星」「助けて!きわめびと」(NHK)などに取り上げられ、反響を呼んでいる。

著書はシリーズ累計47万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日本経済新聞出版社)ほか多数。最新刊は『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。「近代セールス」「月刊不動産流通」「東商新聞」などで連載実績あり。「やましたひでこ断捨離メールマガジン」などで連載記事を執筆中。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト