断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【安永周平】ヒラリー女史、どんだけぇー

2015/08/29(土)

【安永周平】ヒラリー女史、どんだけぇー

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 安永周平

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2015・8・29 No.1430

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「「学んだ気」になる弊害」

—————————————————————————

思わずそんな声を上げてしまいそうなほど
逸話があります。かなり有名な話なので
あなたも既にご存知かもですけど、、、

* * *

クリントン元アメリカ大統領夫妻が、
ある時、故郷アーカンソーの田舎町を
ドライブしていて、とあるひなびた
ガソリンスタンドに立ち寄りました。

そこで働いていたのは、妻である
ヒラリー女史の昔のボーイフレンド。
クリントン大統領が言いました。

「ヒラリー、僕と結婚してよかったね。
もし彼と結婚していれば、今頃君は、
田舎のガソリンスタンドのカミさんだ。」

それを聞いたヒラリー女史は
何の迷いもなくこう答えました。

「何も分かってないのね、ビル。
もし私が彼と結婚していたら、
彼は今頃、アメリカの大統領よ。」

* * *

このジョーク(逸話)はアメリカでは、
かなり有名で、クリントン氏自身が
人によく話していたものらしいです。

いやはや…ヒラリー女史の自信、
自己肯定感の高さには驚きます(汗)

こんなに自分を信頼できるなら、
きっと人生も楽しいでしょうね…

、、、と!

ここで終わってしまっては、
「ヒラリー女史、すごいね」と
思っただけで終わってしまいます。

それでは、貴重な時間を取って
読んでもらっているあなたに
申し訳ないので、この話から何か
学べないかどうか考えてみましょう。

もちろん、誰もがヒラリー女史の
ようになれるかというと、きっと
そんなことはないと思いますが…

だからといって、これは
全てが彼女が生まれ持ってた
才能というわけではないはずです。

要は、自己肯定感というのは、
後天的に高めていけるものであり、
それは、ご存知…断捨離で可能です。

 * * *

「片づけもできないなんて…ダメな私」

という、断捨離を始める前の女性に
ありがちな「カン違い」がありますが…
片づけられないのは、ほとんどの場合
不要なモノの量が多過ぎるからです。

このカン違いに気がつくだけでも、
気持ちがラクになり、自分否定を
することが少なくなるでしょう。

そして、不要なモノが多過ぎるから、
次は、それを減らしていくわけですが…

家の中に残っている不要なモノを
集めてみると、実はそれらは

「後ろめたさの集積」
「不安の集積」

であることが少なくありません。

「不要なのに捨てていないモノ」

は、一見するとただのモノですが、
実はこうした後ろめたい想いや、
不安な想いが貼り付いているはず。

たとえば、買ったけど使ってないモノ、
いつか使おうと思っているモノには

「使わなきゃ、使わなきゃ…」

という後ろめたい想いが
どこかにあるわけです。

しかし、それが実行できないまま
時間だけが過ぎてしまうと、今度は

「ダメだな、どうして私って
  いつもこうなんだろう…」

と自分を責める気持ちが生まれる。

で、また「いつか使うかもしれない…」
と言い訳のようにそのまま放置する。

つまり、その不要なモノが家の中に
存在するだけで、自分で自分を責めて、
言い訳をして…の繰り返しが起きます。

これによって、私たちは知らないうちに、
ものすごくエネルギーを使っているし、
自己否定をしまくっているわけです。

だとしたら、自己肯定感が低いのは、
ある意味、当たり前かもしれません。

そして逆にいえば、不要なモノを
気持ちの整理をつけて捨てるだけで、
失われていた自己肯定感が戻って来る
可能性がとても高いと言えるでしょう。

この自分を責める「想い」が貼り付いた
モノを、思い切って捨ててしまえば
モノと一緒に「後ろめたい想い」を
一緒に手放してしまうことができる。

それが、断捨離の魅力です。

実は、やましたひでこもまた、かつて
英語教材を購入して、勉強しない自分に
後ろめたさを積み上げていました。

しかし、思い切って捨ててしまえば
証拠隠滅!結果、無罪放免です♪
単純ですが、それで悩みがスッキリと
なくなった過去があります(意外です)

自己肯定感が低いのは、
能力の話でもなければ、
生まれつきが全て…でもない。

ぜひ、断捨離を地道にやることで、
自己肯定感を高めながら、自分軸を
持った素敵な女性を目指してみては?

PS
ちなみに「劣等感」を持つのは
なにも悪いことではありません。
それよりも「優越感」を持つほうが
ずっと危険なことのように思います。

http://123direct.jp/tracking/cr/fV1cLySy/204315/15949916

PPS
ちなみに安永は受験時代、参考書オタクで
現役の大学受験はあえなく失敗しました笑

おかげで浪人ライフを満喫できて、
ラッキーだった記憶があります(^^ゞ

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

安永周平

準備中

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト