断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】義弟妻への嫉妬心

2014/05/21(水)

【川畑のぶこ】義弟妻への嫉妬心

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2014・5・21 No.965

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「川畑のぶこへのQ&A」

—————————————————————————

 

さて、水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、 川畑のぶこへの相談を、
あなたにシェアさせていただきます。

 

――――――――――――――――――――

 

Q:義弟妻への嫉妬心

 

義弟夫婦が来るたびに、
嫉妬してしまい、
そんな自分が嫌になります。

 

私はでき婚で、
結婚式を挙げていません。

 

1年前までアパートで
核家族で暮らしていましたが、
諸事情で義両親と同居になりました。

 

義弟夫婦はつい先日結婚式を挙げ、
ハネムーンに行きました。

 

そのビデオをうちで
見せてくれたのですが、
うらやましくてとても凹みました。

 

義父は「義弟妻が一番きれいだ」
と何度も口にします。

 

義弟妻は、いわゆる女子力が高い
タイプで、外見に気を使っているし
料理や裁縫が得意な人ですが、

 

私はというと

 

趣味はパソコン、アニメオタク
家事全般が苦手というキャラで
一般的には女子力は低いタイプです。

 

そこにも劣等感を感じます。

 

1年前くらいまでは、

 

「他人と比べるなんて
ナンセンスだ。
自分が世界で一番幸せ」

 

と本気で思っていたのですが、
最近他人と比べて、自分の不幸な
部分を探すようになってきました。

 

自分磨き本も読むのですが、
自分をプラスの方向へ持っていく
気力がない感じで、凹む方に
エネルギーを使ってしまいます。

 

毎日イライラばかりしています。
イライラの原因は同居にもあります。

 

頭では、自分に起こることはすべて
自分の責任と考えているのですが、
心が、他人や環境のせいにしたがります。

 

唯一の救いは、そんな私の文句を、
主人が黙って聞いてくれることです。

 

いつまでもぐちぐち言っている
自分が嫌になるのですが、
凹んでいる状態でいたいような
行動をとってしまいます。

 

本心は、主人に積極的に
結婚式のことを考えてもらいたい、
行動を起こしてもらいたい、
という感じだと思うのですが、

 

そのことを話しても
主人はなかなか動いてくれません。

 

動いてくれないことが不満で、
凹んだ状態をキープしたがってるのかな?
と自分で分析しています。

 

だからといって、他人を
変えることはできないので、
自分が変わるしかないのですが・・・

 

結婚するまえに子供ができたことを
口では二人の責任といいながら、
気持ちは主人のせいにしている
からかな?とも考えました。

 

付き合っているときは「嫌」が言えず、
せっかくがんばって「嫌」と言っても、
何となくかわされ、流された結果なので、

 

「私は努力したのに、その努力を
くみ取ってくれなかったせいだ!」

 

と言いたいのかな?と思います。

 

それにしたって
自分のせいなのですが・・・。

 

主人は、「自分の責任だ」と言います。

 

責任を感じているというのですが、
行動が伴わない感じです。

 

私は、そこに不満を
感じていると思われます。

 

いろいろ自己分析してみるのですが、
「では、どうしたら気分が浮上する?」
と考える段階になると、
どうしたらよいかわからないのです。

 

【29歳 女性 医療職 匿名希望】

 

――――――――――――――――――――

 

FROM 川畑のぶこ

 

A:

自分と義弟さんの妻とご自身を比較を
してしまい苦しくなっているとのこと。

 

身の回りに起きていることを観察して
比較すること自体は自然なことであり、
日常で役立つ側面が多々あります。

 

比較すること自体は決して
悪いことではありません。

 

ただし、比較した結果、そこに
どのような意味をつけるかによって、
私たちは一喜一憂しますね。

 

「私はあの人に比べて背が高い。」
という比較があったとします。

 

ここでは、ただ事実としての
比較だけが存在します。ここに

 

「高いところに取る
必要のあるものがある」

 

という状況が加味されたとします。
するとどうでしょうか、

 

「あの人に比べて私は背が高いから、
高いところいあるものは
私が取ってあげよう。私の身長は
なかなか役に立つなぁ。」

 

と思いやりの念から淡々と
行動することもできますし、

 

「あの人に比べて私は背が高いから、
高いところにあるものを取って
あげなければならず手間が増える。
私の身長は損だなぁ。」

 

と不公平感からしぶしぶ
行動することもできます。

 

事実は私は相手より身長が高い
ということだけで、本来、ここには
良い意味も悪い意味もついていません。

 

無論、意味をつけることが
悪いわけでもありません。人間は
人生に意味を求めるものです。

 

そのことが悪いのではなく、
問題は、それに気づかないまま、
いたずらに流されてしまい、
日々の質が損なわれることです。

 

まず、周囲と比較をして
落ち込んでいる自分に気づいたなら、

 

「自分はいまこの状況に対して、
どんな意味づけをしているのだろう?」

 

と観察してみてください。そして

 

「こういう意味づけを
しているから苦しいのだなぁ」

 

と、洞察してみてください。

 

「私は結婚する前に子どもが
できて、式はしていない」

 

という事実があります。

 

そして比較対象の義弟妻のケースに

 

「彼女は式をして子どもはいない」

 

という事実があります。

 

起こっていることはこれだけです。

 

このこと自体にはなんの
意味もついていません。そこに、

 

「私は早くに子どもに
恵まれて、祝福されているな。」

 

と意味づけをして幸福感に
浸る人もいれば

 

「順番が逆で非常識だ」

 

と意味づけをして自他を裁く
こともできるでしょう。

 

「でき婚で式も出来ずみじめだ」

 

と意味づけをして落ち込む
こともできるでしょう。

 

大切なのは、自分がどんな
意味づけを採択し、その結果
どんな感情になっているのかに
気づいてあげることです。

 

「義父が彼女はいちばん綺麗だ」

 

と結婚式の写真を見て繰り返した。

 

「彼女は外見に気を使う人で、
家事が得意だ」

 

という状況をどう
受け止めたのでしょうか。

 

「だから自分は女性として価値がない」
「だから私が愛されるわけがない」

 

でしょうか、それとも

 

「私は自然体だ」
「そんな私を好きな人もいる」

 

でしょうか。

 

また、そもそも匿名さんは
誰に愛されたいのでしょうか。

 

関わる人(関わることになった人)
みんなからでしょうか。そうであれば
それは諦めるが吉です。

 

みんなから愛されるというのは
不自然であり不可能なことだからです。

 

事実は、

 

「この世の中には私を愛する者
もいればそうでない人もいる」

 

ということでしょう。

 

まずは、相手に愛を求める前に、
自分に最も近い自分自身が、
相手にして欲しいように自分に
接しているのか、もういちど
振り返ってみてください。

 

難しい課題を避けたいから他人任せに
してしまっていないかを省みつつ、ぜひ、
「もうひとつの視点」と戯れてみる
ということからはじめてみてください。

 

「私は世界で一番幸せ」

 

というポジティブ思考よりも、

 

「私は私なりに幸せ」

 

という健全思考を身につけることが
できたなら、人生はより軽やかなものに
なるのではないでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「ポジティブ思考」という言葉自体が、
自分がネガティブ思考であることを
示唆してしまう…そんな話があります。

 

しかし「自分は自分なりに幸せ」という
思考は、とても健全で、必要以上に自分を
追い込んでしまう事もない思考ですね。

 

ちょっとした違いが、
結果として大きく違うというのは、
実は結構、多いことかもしれませんね。

 

―安永周平

 

PS
こちらの夏までに自分らしくやせる
ダイエットキャンペーンは本日まで

http://www.onocoroshinpei.jp/sp/CPK_CDT/index_dp.php

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト