断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】[Q&A]子供をきつく叱ってしまいます。

2016/01/27(水)

【川畑のぶこ】[Q&A]子供をきつく叱ってしまいます。

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

Q:子供をきつく叱ってしまいます。

いつもメルマガ楽しみにしています。
川畑先生の本も読んで、
以前より楽に生きれる
ようになって感謝しています。

相談したいことがあり
メールしました。
内容は、子供の事を、
きつく叱ってしまう事です。

睨みつけて、大声で、
命令口調だったり、責めだったり
苛立ちを抑えられません。

例えば、毛布の上でお菓子を
食べないでとか、外は寒いので
上着を着てほしいと言っても、
言う事を聞いてくれない場合や、
わがままを通そうとする時
(お菓子を何個もせがむ。)

毛布の上でのお菓子に関しては、
許可しましたが

「絶対こぼさないで」
「こぼれるとイライラするのよ」

と最後にダメ押し。
これではお菓子も美味しく
食べられたとは思いません。

私自身は、子供のころ
良い子でいようと
努力していました。

嫌われたくないと
我慢していました。
(親・友達・誰にでも)

質問内容が曖昧になってきました、
簡単に言うと強く怒ることを
やめたいのです。

子供を悲しませたくないし、
自己肯定感を失わせたくありません。

どうしたら、思い通りにさせようと
思わなくてすみますか?
自分の主張を意地でも
通そうとしなくてすみますか?

子供が思い通りになるに
越したことはないけれど、
もしそうじゃなくても
私は人生を幸せに生きる
と考えればよいのか。

でも、親には正す責任があるし、
放ってはおけません。

自分が日々責められるのでは
と怯えていたり、
怒られると怖がっているから
子供にそうしてしまうのか。

自分の思っている事、
言っている事に自信がないから
自分の言うことを聞いて
くれないことが不安で、
意地でもそうさせようと思うのか。

どうも、自分自身に問題が
隠れている気がしてならないのです。

私がもっと自分の気持ちに
素直に、楽しんだり、
家族や子供に遠慮なく
自分自身の欲求を満たしたり、
自分自身が幸せを感じながら
過ごせば、もっとおおらかに
過ごせるのでしょうか?

私は、子供たちに嫉妬して
いるのでしょうか?
同じ(我慢や良い子)事を
欲求(押し付け)している
のでしょうか?

自分の心の内はわかりません。
そうなのかなと思っても、
血液検査のように
はっきり確信を持てることは
ないのですから、
答えがわかりません。

とにかく、怒ってしまう
自分自身が辛いです。
問題の糸口を見つけて
解決させたいです。
アドバイスを下さい。
よろしくお願いします。

【今日を楽しむ様・30歳・主婦】

―――――――――――――――――――――――――――――

A:

FROM 川畑のぶこ

お悩みを拝読しながら
私自身耳が痛いです(笑)

毎朝毎晩のように「早くしなさい」
「早く寝なさい」とガミガミしては
我が子の寝顔を見ながら
反省しているもので、、、

子育ては理想通りにいきませんよね。
というより、何が理想かわかりませんね。
子どもひとりひとりに
育て方があるのだと思います。

子どもの年齢にもよりますが、
親の理屈をすぐに理解して
その通りに生きる子がいたなら、
それはある意味恐ろしいこと
かもしれません。

「子どもらしい」とは自由で
奔放なことでもありますので。

もちろん、だからといって
放っておけばいい、という
ものでもありませんね。

さて、私が育児において
イライラガミガミしつつも
日頃心がけていることで、
もしかしたらお役に立つかもしれない
ことをシェアしたいと思います。

母親がイライラしたり
ガミガミしたり、そして時として
クヨクヨしたりしてしまうのは、
致し方の無いことだと思います。

まず、子育てにそういうことは
つきものだと潔く割りきって、
受け入れてみることを
おすすめします。

イライラしたときは、
「イライラしちゃいけない!」
と己を裁くのではなく、
「またイライラしちゃったなぁ」
と振り返ります。

その原因が自分のゆとりのなさに
あるのであれば、どうすれば
自分の欲求を(子育て以外で)
満たしてエネルギーを高められるか
を考え、リラックスして充電できる
ように努力をします。

すると、
いつもはイライラガミガミすることに、
さほど反応しない自分になっている
ことを実感できると思います。

子どもに自分の思いを伝えること
に関しては、「押し付ける」のではなく
「伝える」ということを心がけてみます。

子どもにはしつけも必要ですから、
効果的な伝え方というのを
工夫してみます。

怒鳴るのは脅しですが、
相手を思い通りにさせるには
手っ取り早いかもしれません。

ただし、調和的な人間関係には
つながらず、望む状態から
離れてしまいます。

イライラの理由が子どもの
マナーであったり規律違反
であったりするときは、
まずはタイミングとして、
イライラしていないときに
丁寧に話をしてみてください。

子どもには生まれながらにして
叡智が宿っていて、何が良いことで
何がそうでないかは直感的に
わかっている、ということを
信頼したうえで、なぜそれが
いけないのか、どうすると
いいのかを、丁寧に話してみます。

自分が子どもだったときを思い出して、
どのように伝えると伝わるかを
工夫をこらしてみてください。

たとえば、布団の上でお菓子を
食べるとなぜいけないのか、
それをOKとすると、
どのような結末が待っているのか、
怒り無しで冷静に伝えます。

おそらく、私であれば、
タブレットなどでダニ被害の
情報を引き出して、こまやかに
説明をすると思います。

いかに痒いか、辛いか、気持ち悪いか、
全身ジェスチャーで悶えてみせて
説明をすると思います。

そして、
「ママはあなたにこのような
状態になって欲しくないし、
家族みんなが苦しまず健やかに
暮らせるように願っている」
といった趣旨で愛情が伝わるように
諭すよう心がけます。

おそらく子どもも同意して
くれるのではないでしょうか。

また、理不尽にガミガミしたり
イライラしたのなら、
そのことは己の失敗を認めて
きちんと詫びます。

繰り返してしまうでしょうが、
繰り返し謝ります。

それは正しい姿勢ではなかったと。
本当はこういう風に
伝えたかったのだと。

子どもを1人の人間として
誠実に向かい合おうとすると
多くの場合、子どもも子どもなりに
立場をとろうとするものです。

繰り返し、
子育てに万人にとっての正解は
ありませんので、
「私と我が子の正解」
を好奇心をもって見つけ出し、
ぜひ、子どもとともに学ぶ姿勢で
向かい合ってみてください。

周囲のお母さん友達と
情報共有したり共感したり
することで楽になれたり、
智慧を得られたりすることも
ありますから、そんな場も
大切にしてみてはどうでしょうか。

PS
水曜日の断捨離メルマガでは
お寄せいただいた質問の中から
一つ取り上げてお答えしています。
(不定期)

あなたが今抱えている『悩み』を
お聞かせください。

質問はこちらから

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

家族との関係も、
職場での人間関係も、
ままならないことは
多々ありますが、

「自分の欲求を満たして
エネルギーを高める」

ことを一番に考えて
実行してみると、
さほどイライラしなくなる、
というのは本当にその通り。
(やってみました!)

たまには自分を一番に考えて、
思いっきりリラックスさせて
あげましょう。

そんな場として、
こちらもぜひ活用してください。

http://123direct.jp/tracking/cr/w9smuX6X/216021/16092004

満席となっていたのですが、
定員を増やしての再募集です。

昨年までは春と秋の2回行っていましたが、
今年は1回のみの開催となります。
この機会にぜひご参加ください。

青野慶子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

質問はこちらから

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト