断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【三枝陽子】「うらやましい」の断捨離

2012/05/19(土)

【三枝陽子】「うらやましい」の断捨離

カテゴリー:メルマガバックナンバー

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」

2012・5・19 ツꀀNo.233

 

※PCからメルマガ登録をされる場合は、こちらよりご登録ください。

※携帯からメルマガ登録をご希望の方は、こちらから空メールをお送りください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————–

●やましたひでこの断捨離通信講座
http://123direct.jp/tracking/cr/kefBHfkV/117768/9084681

—————————————————————–

ダンシャリアンの皆様、ごきげんさまです。
断捨離のやましたひでこです。

日曜日は、『断捨離』の編集担当で、
断捨離のシンプルライフ担当になった
三枝陽子ちゃんです。

今日は、マガジンハウス社の大先輩との
思い出を披露してくださいます。

マガジンハウス社の編集長といえば、
時代をリードしてきた方。
さすがに言葉に重みがありますね。

はい、ダンシャリアン、断捨離仲間のあなたへ、
今日も、メールマガジンをお届けします。

あなたとわたしの「ごきげん度」UPに、
より貢献できることを願いつつ。

—————————————————————–

◆セミナー情報

—————————————————————–

やましたのセミナー情報は、以下でご確認いただけます。

⇒ http://www.yamashitahideko.com/seminar/

※やました本人による断捨離ベーシックセミナーは、
本年をもって終了します。

—————————————————————–

◆今日の断捨離 「うらやましい」の断捨離

—————————————————————–

FROM ツꀀ三枝陽子(『断捨離』編集担当)

みなさま、
ごきげんさまです。
『断捨離』編集担当、
三枝(さえぐさ)陽子です。

最近、かつて同じ部の先輩だった
Hさんのことを思い出していました。

4年ほど前に定年退職され、その約1年後、
残念ながら、まだ60過ぎの若さで、
亡くなられてしまったのですが、
非常にお世話になった方です。

少しHさんの説明をすると、
いろんな部署で編集長を長く経験されていて、
当時は随分厳しかったようですが、
私が同じ部署で机を並ばせてもらったときは、
ほとんど好々爺のような印象。

全共闘世代の東大仏文科卒らしく、
インテリを絵に描いたような方でしたが、
それを鼻にかけるようなところはまるでなく。
私が「とある私大の日本文学科卒」だと言ったら、
「ロラン・バルトの芭蕉論は読んだか?」
と言われて、まるで意味がわからないといった
情けないリアクションをしたところ、
優しい顔でただ「ふぁっふぁっふぁ…」
と笑うような人でした。

多分、家に古本みたいな本ばかりあるのか、
紙が湿気ったときの匂いがするので、
「Hさんといると、古本屋にいるみたいです」
と言うと、
「バカヤロウ! 古本作ってるんじゃないんだぞ!」
と笑って怒られたものです。

そんなHさんから聞いたある一言が印象深く、
忘れられません。

「なあ、人間の最も醜い感情とはなんだと思う?」

思いも寄らない質問だったこともあり、
うーんと考え込み、
「そうですねえ、“憎しみ”でしょうかね」
と言うと、
「違う。“憎しみ”ならまだいい。
憎しみなら、相手と同じ線上で
感情をぶつけているのだから」

「うーん、なんだろう…?」

「…最も醜いのはね“羨望”だよ」

これはちょっと意外な答えでした。

「うらやましい~! っていうやつですか。
そんなに醜いですかね?」
と言うと、

「“羨望”っていうのは、その思いをぶつける相手と
同じ線上にいない感情だ。下から上を見上げていて、
上に行こうともしていない。そう思った時点で、
その相手に負けているし、負けを認めているし、
自分は自分であろうともしていない。だから醜い」
と。

目からウロコでした。
というか、こういう重みのある言葉は、
後々になって、腑に落ちてくるようで。

私は、ありがたいことに、いま、
「うらやましい」
という感情がまるでありません。

かつてはあったのかもしれないけれど、
これも断捨離の賜物かもしれません。

なぜなら断捨離とは、
ナンバーワンを競うものではなく、
オンリーワンを磨くメソッドだから。

人は、人と比較しはじめた時点で
序列を意識するし、
この、「うらやましい」という感情も
芽生えてくるのではないだろうか…

などなど、ここしばらく、
「うらやましい」
という感情について研究中です。

つづく…

【今週ダンシャッたモノ:
黒ずんできた台所スポンジ】

断捨離編集担当:三枝

—————————————————————–

◆今週の断捨離

—————————————————————–

【小松易】書類の山、衣類の山
http://www.yamashitahideko.com/2012/05/13/mailmagazine227/

【やましたひでこ】一人暮らしの義母にPART3
http://www.yamashitahideko.com/2012/05/14/mailmagazine228/

【おのころ心平】「健康」であることに許可を出せてますか?
http://www.yamashitahideko.com/2012/05/15/mailmagazine229/

【川畑のぶこ】病気の恩恵
http://www.yamashitahideko.com/2012/05/16/mailmagazine230/

【やましたひでこ】ストレスの原因は・・・
http://www.yamashitahideko.com/2012/05/17/mailmagazine23/

【だんようこ】洋服の断捨離
http://www.yamashitahideko.com/2012/05/18/mailmagazine232/

What’s danshari ? ツꀀLet’s danshari ! ツꀀViva danshari ♪
_____________________________________________

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト