断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談2021(入選:まきさん)

正しさと頑張りを手放した先に見えてきた私の生きる道

– まきさん

今回
本棚の断捨離をして気づいた事は
正しい知識を追い求めることで
自分を正当化したかったという
自分の弱さ
 

そして
がんばることで
自分の強さを証明したかったんだな
という私自身でした。
 

断捨離を始めて数年
ソファーを捨てたリビングには
何もない床という開放感が広がり
洋服のレンタルを活用したおかげで
クローゼットの空間にも
時間にも余裕が生まれ
 

自宅が
パワースポットになりつつある中で
気にはなっているのに
なかなか変化を起こせない場所が
リビングにある本棚でした
 

何度向き合っても
7割どころか
ギチギチに詰まったまま…
出しては戻し
また、出しては戻しの繰り返し
違和感はあれど
いざ向き合うと捨てられない…
 

さてさて
本棚の中に詰め込まれた
本と過去のセミナー資料に
私はどんな感情を貼り付けているのか
 

思い当たるのは
お金への執着
正しい知識への執着
 

そして
がんばった自分を正当化したい気持ち
結局
ギチギチの本棚が示すのは
私の中にある恐れと不安
 

まるで
何かを怖がっているかのように
たくさんのモノが詰め込まれた
その余裕のない空間を見るたび
息苦しさを感じ
わかっちゃいるけど…
わかりたくない自分がいるから
行動できないんだなと
 

まずは自分の恐れと不安を
受け入れることがスタートでしたw
 

困ったら、正しい知識が必要だよね
捨てるなんてもったいないよね
お金をかけて得た知識だし…
 

自分に語りかけながら
まだ起こってもいない
未来に不安になっている自分を自覚し
かといって
今使うわけでもないこともわかってる
頭で考えても
いつものように思考停止が起こるだけ
 

ならば
とりあえず行動だ!
と、本棚のものを全て外に出し
一つ一つ手に取り
要る物
要らない物
考えるもの
の3つにわけた
 

で、なんにもない本棚を見ると
なんか心がウキウキしちゃって
美しい本棚を作りたいなって
意欲がムクムクと
 

で、気づいたら
あっという間に
美しく気持ちの良い本棚ができたw
 

考えるより行動が先!!って
こういうことねと
改めて腑に落ちた瞬間でした
 

でも…
出した大量の本と書類はどうしよう
要らないものは
ゴミ袋の小1つしかなくて
残りの大部分は
考えるもの……
 

まぁ、
美しい本棚が出来上がったから
残りのモノは決断の先送りでいっか笑
と、別の場所へ
 

これを
加点法といっていいものか
迷うけど
今日はひとまず
行動した自分を褒めてあげよう
美しい本棚を眺めながら
大きな呼吸をして
幸せに満たされるひととき
 

そして
過去の自分を振り返り
子育てを通して
自分の器の小ささに幻滅し
自分の器を大きくしたくて
始めた学びのはずが
いつしか正しさという
知識ばかりを追い求め
その正しさを振りかざし
 

自分だけでは飽きたらず
子供にも
正しくあること
がんばることを押し付け
子供を裁く裁判官になってたなぁって
 

私がなりたかったのは
応援団なのになぁって
しみじみ、ひとり反省会
正しさを追い求め
がんばり続けることで
私が得たかったものはなんだったのか
 

正しい知識のある自分でも
お金を稼いでいる自分でもなくて
欲しかったのは
子供との幸せな関係性なんだなぁ~
 

だとしたら
正しい知識を得ることも
お金を稼ぐこともゴールじゃない
目の前にいる子供と向き合い
楽しい時間を過ごすことこそ
私の目的
そのための手段が
断捨離であり、学びなんだな
 

正しい知識は時に
私らしさを失うことになりえるし
頑張る事は美徳じゃなくて
交感神経が優位になって
視野が狭くなり
バランスを崩すことにつながる
 

全体最適じゃなくて
一時的にリソースを集中して
誤魔化し、無理してるから
長く続かない
 

これ、断捨離ヨガで
体を通して腑に落ちました
だから
正しいことより
心がワクワクする楽しいことを
がんばることより
頑張らず
楽に生きれる環境を整えよう
 

今日から意図的に
正しさと頑張りを
手放していきます
 

きっとその先に
自分の人生を自分らしく生きれる
私が見えてくるのだと思います♪

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト