断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談2019(入選:ゆっきぃさん)

断捨離との出会いから

– 入選 ゆっきぃ さん

断捨離との出会いから4年、東京→大阪→名古屋へと引越し、
私の人生において最もめまぐるしく変化し、少しずつスパイラルアップしていると感じています。

 

 我が家はいわゆる転勤族、結婚してから5回の引越しを経験しました。

 
 
 断捨離に出会ってからは引越しの度にモノが減り、部屋探しも予算内のこの程度ではなく、自分にとっても家族にとっても要・適・快を考えて選べるようになりました。
 すると予算オーバーとなることもあるのですが、のちに社内の規定が変わってその分をカバーするような流れ込みがあったりして。。

 
 
 断捨離でモノと向き合ううちに、どれだけ自分を蔑ろにしていたのかということにも気づきました。
 家事と育児に追われ、いつも自分は後回し、専業主婦の私が自分の為にお金を使うなんて申し訳ない、そんなふうに思っていました。。

 
 
 大きな転機は大阪でトップトレーナー檀葉子さんのめぐる実践3回コースを受講したことでした。。

 
 
 当時は、まず主人に参加費がかかる講座を受講したいと言うのが物凄く勇気のいることでした。思い切って言ってみたら大丈夫で…自分で勝手にダメだと決め付けていたんですね。
 それとお金のかかることは勝手に決めてはいけない、お伺いを立てないといけないという思い込みでした。。

 
 
 「自分をもてなす」ということを知り、少しずつ自分の好きな事ややりたいことはなんだろうと向き合い自分のためにお金を出すことができるようになりました。
 今ではお気に入りの洋服を着て、髪やネイルもキレイに整えて、ホットヨガで心と体を整えて、やりたい事をやり、行きたい所に行ける自分になりました。

 
 
 ひでこさんの講演会は昨年は東京と高野山、今年は大阪へ参加しました。
 新幹線に乗って、1人の時はグリーン車にだって乗っちゃいます。
 なんといっても高野山は檀トレーナーの断捨離自助グループ「断捨離乙女組」から大人の遠足~高野山宿坊へ宿泊して講演会へ参加するお誘い!もうこれは行くしかないと思いました。。
 家族を置いての初めての一人旅、初めてましての乙女組の皆さん、初めての宿坊体験、そして講演会、秋の高野山の紅葉の綺麗なこと…「ごきげん」ってこういうことなんだと全身全霊で感じる夢のように素晴らしい2日間でした。。

 
 
 その高野山へ向かう電車で檀トレーナーにお話ししたのが「名古屋で断捨離開運セミナーを開催したい」というお願いでした。。

 
 
 まさか私が断捨離セミナーを主催するなんて…檀トレーナーを名古屋にお呼びするなんて夢にも思ってなかったのですが…
 高野山に行ける私なら出来るかもしれないと思ってしまったのでした。。
 そんな私の願いを快く引き受けて下さいました。。

 
 
 2月の開催された断捨離セミナーの参加者の中には6年前の檀トレーナーのセミナーにスペシャルゲストでひでこさんみなみちゃんが登場するというなんとも贅沢なセミナーに参加したという方がいらっしゃり、お久しぶりのご縁を繋ぐこともできました。。
 皆さんに喜んでもらえて本当に嬉しかったです。

 
  
 
 名古屋での生活も落ち着き慣れてきたと思っていたら、またしても転勤の辞令が…勤務先は福岡県北九州市。。
 福岡といえば檀トレーナーのお膝元ではありませんか!なんというご縁かびっくりです。。

 

 真っ先に思いついたのが名古屋にいる間にもう一度檀トレーナーを名古屋にお招きして何か出来ないか…ということでした。 
 引越しの報告と共にお願いすると、これまた快諾してくださり、12月3日に断捨離講演会in名古屋の開催が決定しました!
 (体験談記入時点では開催前なのですが、きっと大盛況だったに違いありません(笑))

 

 檀トレーナーといえば「こわいはススメ!」
 前回のセミナーを上回る募集人数ということもあり、私にとっては身の引き締まる思いでした。

 

 ブログでの告知においては断捨離トレーナーさんをはじめ沢山の方がリブログして応援してくださいました。

 

 他にも会場にチラシを置いたり、断捨離仲間にお誘いをお願いしたり…1人でも多くの方に伝えたい!

 

 あと私に出来ることは身近なお友達をお誘いすること…
 実は私にとっては何よりハードルが高いことでした。

 

 断捨離をお誘いするのは素晴らしいことなのは間違いないと分かっているのですが…

 

 これは断捨離に限らずですが、どうせ私がいいと思うことは分かってもらえない…という謎のブロックがあったのです。
 これは子どもの頃からの心のクセかもしれません。

 

 初めて会ったダンシャリアンには何でも話せるのに身近な友人・知人には話せない…
 こんなこと言ったらどう思われるだろう…とか、うまく伝わらないのではないか…とか、大切なことであれはあるほど否定されるのがこわい、傷つきたくない、そんな思いがあったのかもしれません。

 

 連絡しなくちゃ!と思いながらなかなかメール出来なくてモヤモヤしながら先送りエネルギー漏れ。。

 

 でも、沢山の人に断捨離の素晴らしさを伝えたい!

 

 ここはもう「こわいはススメ!」です。
 思い切って名古屋で出会ったお友達にラインやメール送りまくりました!
 残念ながらお仕事だったり都合が合わなかったり、直接申込みには繋がらないなかったのですが、それぞれに興味のあるお友達にシェアしてもらえるようにお願いしました!

 

 思い切って自分の思いを出してみたら、否定されることなんてなくて、むしろ興味を持ってもらえたり、応援してもらえたりしました。
 そっか…私はいいと思うことを言ってもいい…どう思うかは私の問題ではない!
 人にどう思われるかよりも私がどうありたいのかを考えていくことに決めました!
 「こわいはススメ!」に背中を押され、また一つ枠を外すことができました。

 

 断捨離に出会ったおかげで全国にたくさんの仲間ができました。
 私はもうどこへ行っても大丈夫!必ず素敵なダンシャリアンに出会えることを知っています! 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト