断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】Q.コミュニケーションが苦手な娘について

2020/11/25(水)

【川畑のぶこ】Q.コミュニケーションが苦手な娘について

カテゴリー:.新着情報, 川畑のぶこ

 

水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、川畑のぶこへの相談を
あなたにシェアさせていただきます。

————————————

Q.コミュニケーションが苦手な娘について

高校一年の娘のことでご相談があります。
娘は小学校の頃は友達もたくさんいて、
楽しく学校に通っていました。

中学に入ると、小学校時代のお友達以外とは
あまり親しくなれないようでした。
初対面の人には自分から話すことが出来ず、
話しかけられてもただ頷いたり、
小さい声でしか話せない状態でした。

高校受験の面接の練習でも
先生の目を見て話すことが出来ず、
先生にも心配していただいて
何度も練習していただき、
何とか高校は入学できました。

高校に入学したものの、新しい友達が
欲しいと本人は思っているのですが、
自分から話しかけることが出来ず、
未だに友達が出来ません。

お弁当を食べる時も
一度は誘ってもらって、
一緒に食べたのですが、
その後は誘われなくなり、
今はずっと一人で食べています。

最近では授業中に当てられると、
答えがわかっていても、声が出せなくなり
皆に迷惑がかかっていると落ち込んでいます。

このようになってしまったのは、
やはり私たち親の育て方が
間違っていたのだと思います。

一人娘で甘やかしたことが原因でしょうか?

父親は、娘のやることなすことに干渉し、
私から見ると本当に口を出し過ぎだと思われます。

一から十まで言わなければ出来ないんだとか、
このままだと(今のコミュニケーション出来ない状態では)
ニートまっしぐらだとか言います。

本当にこのままでは、将来が心配です。

どのように対処すれば良いのでしょうか?

【メロンパン・50代・パート】

―――――――――――――――――

A:FROM 川畑のぶこ

メロンパンさんの娘さんへの
心配と愛が伝わってきます。

多感な時期だし色々ある、
と頭では分かっていても、
苦しむ我が子を目の前にすると、
もどかしさと切なさを感じてしまう
ことと思います。

娘さんが中学くらいから
大切な場面でコミュニケーションが
うまくできなくなってしまったとのこと。

思春期は周りの目が気になりだす時期でもあり、
素の自分をなかなか出せなくなってしまう時期
でもあると思います。

初対面の人や面接、発表などの場面で
声が出なくなってしまうとのことで、
声帯に器質的な異常がなく、
緊張する場面で声が出なくなってしまう場合、
心因性失声障害の症状の可能性もありますので、
もしこれまで受診しておらず、同じ症状が
何年も続いているようなら早めの受診をお勧めします。

心因性失声障害は、
そのメカニズムはまだ明らかにされていませんが、
傾向として、心に傷を負っていたり、
過度のストレスを抱えたり、過緊張の人に
好発するといわれており、普段は平気なのに、
緊張場面で声が出なくなってしまいます。

娘さんも、失敗したくない気持ちや、
人からどう思われるかと評価を気にするばかりに、
過緊張になり、声が出なくなった可能性
もあるのではないかと思います。

心理的なアプローチとしてできることは、
緊張を和らげるのに、リラックスして
楽しめる時間を多く持つように心がけたり、
自分の弱さやいびつな部分も、
「そんなこともあるよね」と、やわらかに
受け入れる姿勢を育むことが大切です。

「正解」を発するのではなく、
自分の複雑な気持ちだったり、
いびつな感情だったりを、
そのまま素直に伝えることも大事です。

もしかしたら娘さんの友達は、
娘さんが話さないのは彼女らに興味が無いか、
あまり関わりたくないから、と自分たちに対する
評価を否定的に受け止めているかもしれません。

「ほんとうは、友達と楽しく過ごしたいのに、
緊張して話せなくなっちゃうんだよね」
と自分の不器用な部分を率直に打ち明けておくことで、
相手は自分(たち)が避けられているわけではない
ということを理解でき、安心して、さらには
娘さんのそのような部分も配慮して
仲間として受け入れる可能性はあります。

また、全員に受け入れられようとせず、
たった一人でも、そのような思いやりもって
関わり合える友達ができれば十分、
という心構えも娘さんを楽にしてくれることと思います。

家族も同様に、
過干渉は「ねば・べき」思考に陥ってしまい、
素の自分の否定につながって、
緊張とストレスをもたらすことがあります。

家族がどうであれ、
自分を持っている子もいますが、
娘さんは繊細で親の態度から
影響を受けやすいことと思います。

「あなたはどう思う」「なるほどね」など、
彼女の意見を尊重したり承認したりする
態度を心がけてみてください。

思ったことや感じたことを素直に表現しても、
「私は受け入れられている」と感じられる
家庭環境を整えることは娘さんの自己受容に
大きな役割を果たすでしょう。

「完璧でなくても、失敗しても、
あなたは大切な存在です」というメッセージが
言語的にも非言語的にも周囲から
コミュニケーションされ、なにより娘さん自身が
自分にそう言ってあげられるようになるといいですね。

心因性失声障害の治療には、
行動療法、薬物療法、心理療法などがあります。

行動療法は、医師や言語聴覚士などとの連携で、
緊張する場面で「んー」とか「まー」とかと、
言葉ではなくハミングのような発声をして、
緊張していても声が出せることを確認していながら
徐々に発声できるように促すアプローチがあります。

薬物療法では不安や緊張をやわらげる薬を用いることで、
いつもなら緊張で声がでない場面でも声が出せるようになり、
そのような成功体験を重ねることで自信を持って
話せるよう促すことができます。

心理療法は、
ものの見方や考え方をより柔軟で健全なものに
していく認知療法や、暗示療法などが有効とされています。

ぜひいちど、メロンパンさんもご一緒に
娘さんと心療内科や精神科を受診して、
治療に取り組まれることをお勧めします。

– 川畑のぶこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今あなたが抱えている悩みを
断捨離メルマガ毎週水曜日の執筆者、
心理療法家・川畑のぶこに
相談してみませんか?

一人で悩んでいると、
どんどん深みにはまっていきます。
誰にも打ち明けられない悩みを
打ち明けることで、心が
ラクになることもあります。

お寄せいただいた
相談の中から一つ取り上げ、
川畑のぶこがお答えします。

川畑のぶこへの質問・ご相談はこちらから

間中亜衣

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト