断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】[Q&A]執着心の強い夫のこと

2017/03/01(水)

【川畑のぶこ】[Q&A]執着心の強い夫のこと

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、 川畑のぶこへの相談を
あなたにシェアさせていただきます。

―――――――――――――――――

Q:執着心の強い夫のこと

私の会社の人の出入り、
電話、メール、社内の会話を
報告してといい、会社が
どういう仕事をするのかも
気にします。(似た業種ですが
競合会社ではない)

最初はメールでのやり取りでした。
返事が15分位ないと矢継ぎ早に催促。
1報告すると疑問点が2点来ます。

しまいには録音を求められ、私も
メールが面倒なので承諾してしまい
ましたが、やましいことはなくても
嫌な気分で窮屈、他の人への裏切り
のようにも思えて辛いです。

理由は「聞きたいから」としか
言いません。浮気を疑うでもない。
どこに行くにも一緒で過保護気味ですが
ただ全部知りたいというだけらしく。

やり取りを覚えてない時は
しつこく聞き、怒りだします。
私が爆発したら逆ギレ。
条件を付けた上で一部だけ教える
との約束も徐々に元通りに。

一度だけ、
「言うこと聞いてればいいんだ」
と言ったことがあり、モラハラ疑います。
自己愛性人格障害、当てはまるところが
多々あります。

傍からはとても仲良く見えるようです。
私のことをとても大事にしているよう
にも見えると。

一度友人警察官に吐露したら、
そういう人は治らない、別れる時も大変、
ストーカー体質ではと。

私が自動車学校に通った時は
教習車をずっと尾行。
誰か知ってる人を見つけ
気になったら付けていく。
思い当たるので、離婚と言ったら
どうなるのか怖いです。

物に対しても執着心強く、シリーズ物は
全部揃えるのに意味があるといい、
手に入れたものは絶対手離さず、
置く場所がなくなると家族の物を
「捨てろ要らないだろ」と迫る
自分勝手。子どもの頃から物欲は強く、
欲しいものは買ってもらった家
だった模様。

あれこれ書きましたが、なにかしら
改善のヒントが頂ければ幸いです。

【ユミ・40代・会社員】

―――――――――――――――――

A:

FROM 川畑のぶこ

ユミさんのご主人との関係性に
おける苦悩がうかがわれます。

配偶者の一方が、威圧的な態度で
相手をコントロールすることで、
相手の行動に制限を与え、
自由や力を奪っているような状態は
ドメスティックバイオレンスに
該当する可能性があります。

DV(ドメスティックバイオレンス)
には、身体的暴力の他に
精神的暴力や性的暴力もあり、
精神的暴力には配偶者のメールや
携帯を常にチェックしたり、
行動を監視して制限を与えること
なども含まれます。

精神的暴力は、身体的暴力と違って、
当事者が被害者や加害者であるという
認識が薄いこともあり、問題が表面化
しにくいです。

こちらに、法務省による人権活動啓発
ネットワークの情報を上げておきます
ので、一度ご参照ください。

http://www.moj.go.jp/jinkennet/asahikawa/pdf/DV.pdf

まず、段階的にできることとしては、
ユミさんご自身の気持ちを、
できるだけ相手の気を害さないように
コミュニケーションすることになり
ますが、これも相手の逆ギレで危険
を感じる場合や、話し合いにならない
場合は、手紙を書いて渡すのも良い
でしょう。

文書は本人と面と向き合わずに
済みますし、互いが冷静なときに
書いて読むことができますから、
ユミさんがご主人と仲良くやって
いきたいと思っているのなら、
そのことを伝えた上で、
ご主人の言動によって、
恐怖や危険を感じていることを
伝えてみてはいかがでしょうか。

それと同時に、
配偶者暴力相談センターと連絡を
とって対策を講じておくことを
お勧めします。警察のご友人から
ご指摘があるように、暴力的な夫は
そう望まない限り、妻の期待通りに
改善することが難しいのは事実で、
更生も難航しています。

DVの被害者は、
暴力を行う相手ではなく、
自分に問題があるのではないか、
自分が変われば相手を
変えられるのではないか、
相手を変えられるのは
自分だけではないか、
私がいなくなったらこの人の
人生は台無しではないか、
などと、背負い込む傾向があります。

まず、暴力は許さないという
毅然とした態度をとってください。
これは相手に攻撃し返すということ
ではありません。

相手のコントロールが強く、
力づくで攻撃をするような
危険がある場合には賢く行動
することが大事です。

まず、DV相談ナビダイヤル
というものがあります。

0570-0-55210
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/dv_navi/index.html
ここに電話をすると、ご自身の地域の
相談支援センターに転送がされます。
ユミさんが懸念していることは
どんなことなのか、それが起きた場合、
どのような援助が受けられるか確認、
相談してみると良いでしょう。

そして、ご主人がユミさんの会社で
起きていることのすべてを報告する
よう求めてそれに応えていることに
関してです。

ユミさんは、やましいことはないので
ご主人に報告しているとのことですが、
これは社員の就業規約にある秘密保持
義務の規約違反であることが考えられます。

たとえ個人情報が含まれていなくても、
企業の職務上知り得た情報で、
公然のものとなっていない情報は
他者へ漏洩してはなりません。

ユミさんがそうとは知らずに企業に
とって秘密にしたり保護したりする
価値のあるものもあるでしょう。

ユミさんの職場で起こっていることの
すべてを、「録音して報告」を
求めるなど常軌を逸しており、
規約違反によるユミさんの解雇に
つながってもおかしくない行為と
思われます。

夫に脅されているからという理由は
個人的なもので、組織に対して不誠実です。

その報告をしている間は就業時間
という事でしょうから、
もしそうであれば、ユミさんは
給与を貰っている時間であるにも
かかわらず、会社の仕事はせず、
他者(他社)の利益のために
働いていることになってしまいます。

おそらく、今はご主人の事で頭が
いっぱいなのかと思われますが、
個人的にやましいかどうかの問題
ではなく、ご自身の行為が組織に
勤める人間として、また一般社会的に
見て適切かどうか、冷静に判断
してみる事が必要かと思われます。

そのように不適切な行動をして
しまう原因となるご主人との
関係性は、先延ばしにせずに、
これを機に、ぜひきちんと見直して
みてください。

勇気が必要ですが、頑張って下さい!

PS
川畑のぶこへの質問・ご相談は、
こちらから。
 ↓
https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

★ ティク・ナット・ハン禅師と
ダライ・ラマ法王の教えに学ぶ
ゴールデンウィーク★

その1)
ティク・ナット・ハン禅師の教えに学ぶ
マインドフルネス研修会(4/29-30)
早割3/15まで詳細・お申込み

mindfulness2017.peatix.com
その2)
Dr. Barry Kerzin
(医師・チベット仏僧・ダライ・ラマ
法王主治医)によるロジョントレーニング
(心の訓練)(5/3-7)早割3/15まで
詳細・お申込み

lojong2017.peatix.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨夜は冷たい風が吹いて寒かった~
まだまだダウンが手放せませんが、、
今日から3月!

新たな出会いや別れ、変化の季節。
”違和感”も含めて愉しみたいです。

–青野慶子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト