断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【おのころ心平】今日からできる花粉症対策!

2014/03/04(火)

【おのころ心平】今日からできる花粉症対策!

カテゴリー:おのころ心平, メルマガバックナンバー

 

“━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2014・3・4  No.887

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「今日からできる花粉症対策!」

—————————————————————————

おはようございます。
おのころ心平です。

 

あなたのだんなさんとの
コミュニケーション回復のきっかけに、

 

★おのころ心平最新刊、
『カラダ・プロファイリング』を!
http://123direct.jp/tracking/cr/T8EWpBeG/163758/12136453

 

↓こちらにその理由を書いております。
http://ameblo.jp/onocoroshinpei/

 

***

 

さてさて、昨日は、
桃の節句、ひなまつり。

 

この日を過ぎる頃、巷には、

 

くしゃみ、鼻づまり、目のかゆみ、
頭痛がする、のどまでかゆい・・・

 

などの症状に悩まされる人々が増えます。

 

このように並べると
「ああ、また来てしまったか」
と嘆く方も多いでしょうが、

 

今まで花粉症でなかった人も

 

今年からついに・・・

 

というケースが年々増えて、
今では日本全国で、およそ3000万人
もの花粉症の人がいると言われています。

 

さらに今年は、昨年までの
異常気象が響いて、尋常でない量の
花粉が舞うそうです。

 

人事異動や新規事業立ち上げなど、
とても大切な時期だというのに、
これほど集中力を奪う症状には、
毎年のことながら辟易(へきえき)
させられますね。

 

※ ※ ※

 

花粉症の原因となる植物は
約40種類といわれますが、

 

代表的な花粉には、

 

スギ、
ヒノキ、
カモガヤ、
ブタクサ、
ヨモギ

 

などがあります。

 

もともとは有害でもなんでもない
花粉が、アレルゲンになり、

 

わたしたちのカラダが過敏に
反応してしまうようになったのは
なぜでしょうか?

 

※ ※ ※

 

少し前のデータになりますが、
日光の杉並木周辺での
有名な調査報告によると、
おなじ杉並木周辺の住民でも、

 

自動車交通量の多い地域で、
花粉症の患者が圧倒的に多いそうです。

 

大気汚染物質の中に含まれる
ディーゼル排気中の微粒子(DEP)により、
スギ花粉だけを吸い込むよりも、
スギ花粉とDEPを一緒に吸い込んだ方が
花粉症になりやすいのです。

 

森林伐採、環境破壊により、
樹木たちも自分たちの子孫を
残すために、より強力な種子や花粉を
つくらざるを得なくなりました。

 

花粉は風によって遠くに飛ばされますが、
最近では花粉の飛ぶ距離が、年々
遠くなっているという報告まであります。

 

樹木たちにとっても生存競争ですよね。

 

※ ※ ※

 

さあ、では、
今日からできる花粉症対策を
お届けしておきましょう。

 

■食べ物が、やたらと奥歯に
はさまるようなら要注意。

 

ほうれんそうや、海草類、
お肉などが奥歯にはさまるようなら、
歯茎が腫れているサイン。

 

食べ物がはさまるのは、
歯茎がやせて起こるのではなく、
歯茎がむくんで腫れているからなのです。

 

こんな状態では、鼻腔の中の粘膜も
むくみやすくなり、花粉がとぶ季節には
アレルギー症状へとつながっていきます。

 

要は、全身の粘膜の水分代謝が
うまくいっていないということ。

 

水分代謝の低下は、とくに栄養分を
吸収する小腸粘膜のむくみに反映し、
栄養分を吸収しにくくなるばかりか、
腸内において、免疫細胞や
腸内細菌の活動が忙しくなり、
胃腸が荒れやすくなります。

 

胃のもたれ、食欲不振、
逆に、食欲過剰、そして、歯茎の腫れ。
こんな体質の人に花粉症が多い。

 

なんだか歯に挟まるな、
と思うようなら、思い切って食事の途中で、
お肉や海藻など、歯に挟まりやすいものは
食べないようにしましょう。

 

この時期、できるだけ唾液が出るように、
ゆっくりとすりつぶして食べる
ような食材が、花粉症を最小限に
抑える秘訣となります。

 

※ ※ ※

 

■水分代謝を高めよう。

 

花粉症体質の共通点は、
僕が見る限り、濃い味付けのものが
好きな人。また水分もコーヒー、
紅茶などで摂る人が多いです。

 

つまり、
水をそのままで、あまり飲まない。

 

水は、万物の溶剤と呼ばれるほど、
ものを溶かす力は唯一無二の
力をもっています。

 

カラダの中の余分な沈着物も
豊富な水があれば溶けて
体外に出されます。

 

ところが、花粉症になる人は、
水を飲むのが苦手な人が多いのです。

 

コーヒー、紅茶、アルコールは、
水分と言っても、逆に血液を
濃くしてしまう場合があります。

 

すると、細い細い毛細血管から
出来ている腎臓の中の濾過器が
詰まってしまって、よけいに
水分代謝力が低下します。

 

この時期の水分代謝の低下は、
全身の粘膜のむくみを誘導します。
結果、鼻腔にも水分が沈殿して
しまうことになるのです。

 

できるだけ、水をそのまま飲みましょう。

 

良質のミネラルウォーターを
飲むことで、各所にたまった淀んだ水分を
体外へ押し出し、腎臓の負担を
軽減してやることが大事です。

 

※ ※ ※

 

2月26日発売のおのころ心平最新刊、
『カラダ・プロファイリング』、

 

★こちら、どうぞご覧ください。
http://123direct.jp/tracking/cr/T8EWpBeG/163758/12136453

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ちなみに、歯と歯茎の間に食物が
よく挟まるのは「鼻炎の3つのタイプ」

 

①肺型鼻炎
②腎臓型鼻炎
③胃腸肝臓型鼻炎

 

のうちの、胃腸・肝臓型鼻炎に
当てはまるようです。

 

②の腎臓形鼻炎について、
詳しく知りたければ…
こちらのFacebook記事をご覧ください♪

https://www.facebook.com/onocoroshinpei/posts/635368223184093

 

―安永周平

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

おのころ心平

準備中

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト