断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談(Y.Hさん)

「空気が違う」

– Y.Hさん

 

現在、半身麻痺の夫との二人暮らしの我が家です。

 

断捨離とであったのは、一年位前でしょうか。

言葉自体は知っていましたが、本当の意味を知るのは、本当に最近になってです。

 

メルマガを読むようになってから、衣類を整理し出し、
ほとんど弾くことの無かったピアノを娘の所に持って行き、
夫のリハビリ用にと買った当初だけ使ったジョーバを人に譲り・・

じわじわとそれなりにモノの整理をしていました。

 

それが一気に加速したのがマスターセミナーとプラチナセミナーの断捨離CDを聞いてからです。

 

聞き終えた翌朝、早めに起きて、食料庫の整理をして、一山破棄。

 

さて・・と冷蔵庫を開けると、これが予告無しで突然死していました。
冷凍庫内も完全解凍。

ライトは付いていたので、何時から壊れていたかはわかりません。

 

10年以上使った冷蔵庫で、氷もできなくなっていましたが、
壊れない限り買い換えることはなかったので、動くならあと5~6年はこのままだったと思います。

 

これが機会だったのでしょう。
否応無く保存品は全部破棄となりました。

見直しには本当にベストタイミング。

 

入れ替えない限り、こういうこともないかと思うような捨てっぷりです。

 

これを期にワンサイズ小さな冷蔵庫にしました。
次に食器棚を移動して、棚を2つ処分。
不要な食器と、使わなくて持っていた諸々を無くしました。

片方の壁の棚が無くなったため、部屋が広くなり、歩きやすくなりました。

 

夫のために、いろいろ身の回り品をそばに置いていましたが、
それは逆に「立たずにコロ付きの椅子で移動する」
という横着にさせていました。

 

広くなった後、一度後ろのワゴンにお茶セットなど用意したワゴンを置いてみましたが、即撤去。
せっかく広く歩きやすくなったのに、違和感を感じました。

 

動いて欲しいのに、動かないで済ますようにすることは、親切すぎて逆に不親切でした。

 

当時、2~3日おきに娘が孫を連れてきていましたが、来る度に変わる部屋に、
毎回「え?」と驚いていました。

 

「そんなに日を空けてなくて、これだけ違うのだから、相当捨てているでしょ」

 

納戸の中も、布団類を全部出して、多くて2人の来客が泊まれるだけあれば良いとして、
羽毛布団、シーツや毛布類もざっくり処分。

 

服も全部出して、結果タンスひとつ無くなりました。

 

親戚からぎっしり和服を送ってもらっていましたが、
「着ないしこれからも着る事が無い」
と割り切って、そのままゴミに。

 

振袖も中振も入っていたので、多分数百万円分です。

モノが無くなり始めると、それまで捨てられないと思っていた品が
「存在することに違和感」を感じてきて、実はこれも必要でなかったと分かってきます。

 

長く・・、
「そのうちヤフオクで売ろう」と
思っていた品を、ばっさばっさと捨てられる快感は、なんともいえないものがあります。

 

それでも、私にとって一番捨てられなかったものが本でした。

夫はかなりの散財家だったので、倹約して何でも手作りの私が、
唯一お金をかけていたのが本だったのですね。

 

数万円の品は捨てられても、1500円の本が捨てられないのです。

 

捨てるくらいならヤフオクかアマゾンで売ってお金にする・・
と長く思っていました。

 

本だけで、30年分。
チリも積もればでかなりな量がありました。
このまま売れば一冊数百円で売っても数十万円にはなる量です。

 

結局、本は何回かに分けて、現在半分位を図書館に寄付。

売れば見ることができませんが、図書館に寄贈すれば、
見たい時に見ることができるかも・・・

 

まだ断捨離の途中ですが、非常に快適な生活ができるようになりました。

 

下の娘が「物がなくなったから部屋で声が響く」
「すごく居心地が良くなったし、床に何もない 綺麗になった」
と毎回同じ感想ですが、感動しているのが分かります。

 

久々尋ねて来た上の娘は、
「玄関入ったところから、空気が違う」
「本は捨てられん・・って言っていたのに、変わったね」
としみじみと言っています。

 

断捨離を始めていろいろ変わりました。

 

・夫が、私が片づけを始めたころと時期を同じく、リハビリに意欲的になったこと。

・娘が、私が片づけをしているのと、我が家に来てもきちんと、片づけて帰るようになったこと。

・掃除が楽しくなったこと。

・流しや、食卓の上に最低限のものだけで、不要なモノが何も無いこと。

・いつ人が来ても困らないし、冷蔵庫も開けて見せることができること。

・自宅に帰るのが楽しみになったこと。

 

断捨離をして、幸せは数え上げるとキリが無いほどです。

トイレ掃除も、「お金に困らない」からする・・とか思わなくなり、綺麗が好きだからと磨くようになりました。

 

今、じわじわと体重が減っているのが嬉しいです。
サプリメントを買わなくても痩せますね。

 

現在は職場の断捨離をしています。
私自身がこれほど片づけ好きとは思いませんでした。

これまではあるものを捨てずに、分類整理・・をしていましたが、今は違います。

 

不要なモノは無くても良い と思えます。

自宅は、まだ完全ではありませんが、快適空間になったので、以後はゆっくりと取捨していく予定です。

 

今、断捨離でごきげんに生きる・・をしみじみ感じています。

ありがとうございました。

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト