断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談(Y.Aさん)

「私の人生を180度変えた!」

– Y.Aさん

 

「迷ったら二つ買え」

 

バブル時代を知る主人のマジックワード「迷ったら二つ買え」。

 

お洋服も茶と黒で迷えば、
「どっちも使い道あるよ、二つ買えば?」
「無くなっちゃうよ、二つとも買ったら?」

 

バブル崩壊後世代の私には、それはまさに悪魔の囁き。
元来、身の丈に合った生活がモットーの家庭に育った私は、
結婚前はシンプルイズベストをこよなく愛していた。

 

しかし違和感を覚えつつ
「好きな人のいうことだから」、と「迷ったら二つ買う」生活をなし崩し的に始めてしまう。

 

自分のスタイルは確立している、と自信を持っていたのに、
伴侶の前にしてエセ自分軸は「総崩れ」となった。

 

同棲後、もともとスッキリと暮らすのが大好きだった私の意に反して、
家には二人分のモノが増えていく。

 

定番の衣装BOXケースに手を染める(笑)。

荷物が増えたことも一因なのに、緑豊かな環境の良いところで暮らしたいというもっともらしい言い訳のもと、広い敷地が手に入る隣接県への引越し提案を彼から受け、
違和感を覚えながらもやはり「好きな人のいうことだから」と、意見ができず。

 

たしかに環境の良いところ、でもお庭に大きな松があるような家…、
今から考えると、やはり二人暮らしには不相応な広さだった。

 

そうして、あの、3.11がやってくる。

 

その町は都内近郊にもかかわらず、ホットスポットで有名な地域に。

私の中で、都外に引越した拠り所となっていた緑にあふれる
空気の良い環境という理由が脆くも崩れ去ってしまう。

 

主人は夜遅くまで仕事をし、私は日中、仕事で都内に出ている生活。

なぜ、わざわざ、広さだけを求めてこの町にいるのか。
そこに住むことの意味を見いだせなくなっていた。

 

そんなときに出会ったのが、町にある一番大きな書店で
平積みにされていた「断捨離」本。

 

今から考えると、引き合ってしまった…としかいいようがなく、
私は仕事帰りに3日連続して、その書店で取りつかれたように
「断捨離」本を読み漁ることに。

 

4日目の休日、マガジンハウスさんの
【「断捨離」ベーシック】1冊を選び購入し何度も何度も手に取り読み耽る。

 

「はやく断捨離を実行したい」という気持ちが昂れば昂るほど、
はやる気持ちを抑え、心の中でリストを作る。

 

5日目、私は実行する。

手始めはお決まりの洋服から。

二度と着ないであろう営業職をしていたときのスーツ。
貰い物の好きではないブランドバック、指が痛くなるのを我慢して履いていた
高いヒール靴、義母から何年も前にもらった厄よけ財布、
結局手洗いして使わなくなった食洗機…。

 

自分が何に執着していたのか、行動だけは素早い私は、一気に「断捨離」を加速させた。

 

嬉々としてゴミ出しをしている私をあのとき主人は横目で不思議そうにみていたのが懐かしい。

まさにトランク一つが大げさではない程の荷物になった私は、
すぐに主人に都内への引越しを提案する。

 

私の荷物はこれだけ、狭いお家でも広々住めるはず、と。

 

その頃、長距離通勤に疲れていた彼はあっさりと都内への引っ越しを快諾。

そうして東京に越してから程なく、主人が「TVいらないかもね」と
びっくりするようなことを口走ることに。

 

たしかに一軒家で使っていた60インチのTVは、

2LDKのマンションには不釣合いな大きさだった。

 

私には願ってもいない提案だったけれど、TVや映画が大好きな彼には大事なものだろうし、
他に家具もないのだから、そこまでしなくても…と。

 

私の困惑をよそに
「白い壁が広くてきれいだから、ここをスクリーンと思って、小さい
プロジェクタを購入すれば解決するよ。好きなものだけ録画してみればいい。
ニュースだけならラジオもネットもある」
と提案をするではないか。

 

あの「迷ったら二つ買え」の主人が(笑)

 

一週間後、我が家ではTVのない生活が始まった。

 

それまでダラダラとTVを観ながら食事をしていた主人は、
ご飯を向き合って食べるようになり、会話の量と質が格段にUP。

 

さらにお腹が空かないのに昼食をたっぷり食べていた習慣を自ら
「断捨離」すると言い出し、手作りの野菜スープ持参であっという間に理想体重、
2年間で18k減に成功、健康診断もCからAに。

 

洋服のサイズも変わりスタイルが良くなったことが嬉しいようで、
着たいものを厳選して着るように。

 

時を同じく思いがけない人事異動があり、昇進。

おまけに、部屋に障害物もないから掃除はルンバでと思っていた矢先に
主人が会社の行事で特賞のルンバを当てて帰宅。

 

もう、びっくりするを通り越してあんぐり(笑)、しかしそういうことが、
本当にあるのだから笑うしかない。

 

そんな風にして主人とはすっかり「仲の良さ」の質が変化する。

お互いに自分軸が出来つつあり、向き合うこともできるようになってきたからゆえだろう。

 

すると、私の方も片足軸だったベビーマッサージの講師業や
アロマセラピストとしての仕事が力強くなり、本業とすることができるように。

 

断捨離に出会う前の私たちは結婚して○年、一体何をしてきたのか。
一見、仲が良く喧嘩もなかった私たち。

 

同じ家に住みながら、独身の延長のように日々を送り、自分自身のことにも向き合えず、
ましてや忙しいを言い訳に、お互いに心底向き合うことを避け好き勝手をしてきただけだったと。

 

私は主人と仲良く暮らしたい、嫌われたくないと思うあまりに、(自己肯定感が低かった)
言いたいこともいわずに、自分のスタイルを曲げ、自分で責任を
負わないラクさに寄りかかっていただけだったと。

 

私の人生を180度変えることになったマガジンハウス社さんの
【「断捨離」ベーシック】に、極意をあますところなく、執筆していただいた
やましたひでこさん、出版してくださった皆様に、感謝の気持ちをいくら述べても足りません。

 

本当にありがとうございます。
断捨離を私のもとへ届けてくださって
すべての営みとご縁に感謝して!

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト