断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談2018(入選:きんぎょさん)

2018年夏、私は断捨離に出会った。

– きんぎょ さん

2018夏、私は断捨離に出会った。きっかけは、ソファに寝転びながらのスマホの広告だった。

 

ソファに寝転びながら、私は漠然と、部屋が片付かないかなぁ?と、「片付け」と検索していたように思う。

 

今にして思えば、寝転びながら、片付くはずもなくだか、このとき、断捨離の広告をクリックしたことは、加点法で、誉めたい。

 

きっかけはどうあれ、断捨離の門を叩き、我が家には断捨離入門本とDVDが届いた。

 

いつもなら届いて満足、の、私が、DVDを再生してみた。正直、ふむふむ、ふんふん、という程度だった。しかし、これも加点法で、再生してみたことを誉めたい。

 

そんな中、断捨離塾を聞いてみた。これで、私はびっくりした。断捨離とは物を捨てるだけで、こんなにもストーリーがあるのか?!と。

 

入門本を再読し、断捨離塾を聞き、基本通り冷蔵庫など狭いエリアから一点突破を果た気になり、ごきげんとなり、そこら家中、歩き回った。

 

しかし、ここであえて言うと、断捨離をしていたわけではなく、ただただ知らないおじさんを袋詰めして捨てているだけだった。おせっかいなおばさんの声に騙さていた、自分と物との対話もせずに。

 

それでも、私はダンシャリアンになったつもりでいた。

 

そんな中、丸山ゆりトレーナーの「LINEで断捨離」に参加を決意したのが秋だった。

 

私が、思っていた断捨離の何倍も奥が深かった。

 

前置きが長かったが、この体験を送信しようと思う。

 

私が、ゆり先生に最初に質問したのは、「ガラクタが捨てられません」だった。

 

モノにこびりついた執着が剥がれずにいた。そのときは、正直、えいっ!と勢いで捨ててしまった気がする。捨てて後悔もしなさい、という言葉で、ガラクタを手放す勇気を頂いた。

 

でも、それでよかったと今では思う。冷蔵庫、食品保管のストッカー、日用消耗品の収納庫…1つずつ断捨離を頑張っていった。

 

ある程度、頑張ったところで、満足しかけた私だったが、ゆり先生に、玄関、リビングの写真を見せるために写真を撮った。

 

「無意識、無自覚」これを初めて肌で感じた。

 

玄関にあるハンガーラック。ぎゅうぎゅうにかけられた衣服。季節外れの夏の帽子。エコバッグが何個もかかっている有り様。

 

そういえば、このハンガーラックにかけていた娘の制服をカビさせたのもこの夏だった。

 

ここは、服の保管に相応しくはない場所だ、と、意識できた。

 

さて、これをどこに「移動」させたら良いのか。

 

ハンガーラックにかかっているものは日常生活に欠かせない娘の制服。大切な娘の衣服を玄関に置いておいた私。これもかなり反省した。

 

気がつけば、娘のリビングにある机や本棚もモノで溢れていた。他人のモノは断捨離しない原則、でも、ふと彼女の本棚をみたら、私が、買い与えた参考書がぎっしりだった。

 

私の娘への過度な期待だったと思ったら、涙が出てきた。娘の制服ひとつ大切にできなかったのに。

 

リビングにある小さなクローゼットには、私の洋服がギッシリ詰まっていた。それを断捨離してから、二階の寝室にある大きなクローゼットに移動。

 

リビングのクローゼットには、娘の制服が心地良さそうに今は収まっている。

 

過度な期待=自分勝手に買い与えた参考書も断捨離した。

 

 

これにより私の生活が一変した。

 

朝、パジャマで二階の寝室からキッチンに降りてそのまま朝御飯、バタバタと時間に追われて身支度。染み付いていた怠惰な生活習慣も断捨離できた。

 

2階に衣服が移動したことで、朝、きちんと着替え、身支度を整えてから、エプロンつけつつ朝食の支度。朝なのに、時間に余裕さえ生まれてきた。お弁当もきちんと作れるようになってきた。

 

断捨離をしたことで、私には時間が流れ込んできたのではないか?と、錯覚するくらい。

 

まだまだ断捨離に出会って半年の私。ダンシャリアンとしてお仲間に加えて頂きたく、体験談を送信させて頂きます。

 

やました先生、丸山ゆり先生、私をかえて下さってありがとうございます。まだまだ未熟なダンシャリアンですが、どうぞよろしくお願い致します。

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト