断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談2018(準グランプリ:ばきんちゃんさん)

実母と義母の愛

– ばきんちゃん さん

私には一つ上の兄がいました。交通事故で三年前に亡くなりました。兄は生まれて1ヶ月で心臓の手術をしたそうです。何とか生きてくれ、両親はそんな兄を心配し、大切に育てていました。そして私が生まれ、私は物心ついた時から両親に心配を掛けない子供でした。本当に賢い子だったと、母はよく言っていました。

 

子供ながらに自分も両親に褒めて欲しくて、認めてほしくて、聞き分けの良い子供でいたのでしょう。そして、思春期の頃には兄ばかり可愛がる母、女と言うものはこうあるべきだ!男とは違うんだ!男女差別の固まりのような父。こんな両親に反発を覚えていました。この家に私は要らないんだ。居たくないと思うようになり、家を出て行きました。そして23歳の時国籍の違う人と結婚をしました。勿論両親、兄、親戚の反対に合いました。結婚式には両親だけ来てくれましたがもう実家に帰れない身になりました。結婚式当日私のお化粧を担当してくれた女性の言葉が私の頭の先からつま先まで染み込みました。この国のお嫁さんは姑に可愛がって貰えたら幸せになれますよ。との言葉でした。

 

もう帰る所の無い私が生きていくには、姑に可愛いがってもらう他はないと心に決めました。

 

そうして28年間義母の隣で生きてきました。こうして生きて行くほか無いと思い込んでいました。そして5年前に義母は亡くなりました。時間が止まったかのように義母との楽しかった思い出の中でじっと暮らしていた頃、嫁いだ娘が私にこう言いました。「お母さん、もうあーちゃん、(義母の呼び名)は居ないのよ。これからは自分の好きな物に囲まれて、好きな事をして生きていったら良いと思うよ。」断捨離を勉強して居た娘の言葉でした。娘が断捨離を勉強していた事は当初知らず、何を言っているのかわかりませんでした。義母との生活は楽しかったですし、こんな私を娘のように可愛がってくれた生活は幸せだと思っていました。ここが本当に私の居場所なんだと思っていました。

 

この人は断捨離を継承されているやましたひでこさんの本だから一度読んでみたら。と手渡され、読んでみました。そして居ても経ってもいられず、食器棚に入っている物と一つ一つ向き合いました。義母が選んで買って持ってきたお皿、グラス、マグカップ。そしてソファー食器棚、ベッドに至るまで…。カーテンはこのお店が良 いよ。冷蔵庫は日立が丈夫よ。テレビ、電子レンジ全て義母と同じ物でした。

 

断捨離を始め、お皿、グラス、お茶碗などを捨てていくと自分で選んだ物、好きで購入した物が1つもなかった事に愕然とし涙が溢れ出て止まりませんでした。

 

私はここで28年間暮らしていたんだな。

 

クローゼット 押入れ 物置 冷蔵庫 引き出し キッチン周り…不要、不適切、不快な物を選び 捨てて積もった埃を拭き取り磨いていきました。どんどん家の中に空間ができていきました。そして感じた事は物も時間もすべて他人軸だった事でした。嫌われないように良い嫁良い妻だと思われたくて頼まれた事、頼まれていない事、あれもこれも私がしなきゃ!と思い込んでいました。姑に私が1番の嫁だと思ってほしくて。そして結婚に反対した人達を見返してみせる。ここで私はこんなに頼りにされていて姑に可愛いがってもらい、こんなに幸せなのよ。と走り続けた28年間でした。よく頑張ってきたねと自分を褒めてあげたい。

 

今思えば実母は実母なりのやり方で2人の子供を愛してくれていたのでしょう。でもそれは私が望む愛ではなかっただけなんだと。ただただ母に愛してほしくて、満たされない心と自分の居場所を求めての長かった日々!

 

先日、私がどんな思いで56年間を生きてきたのかを母に話す事ができました。母は胸が張り裂けそうだと言っていました。

 

断捨離に出逢い冬山の氷が少しずつ溶けていのを感じ、そして暖かい太陽の光を燦々と浴び、そこに小さな新芽があちらこちらに出て来ている、今はそんな気分です。その新芽がこれからの私の好きな事、好きな物、好きな人のようです。

 

主人にも素直に正直に気持ちを伝える事が出来るようになりましたし、2人でいる空間、時間が穏やかでゆっくり流れていてとても居心地がよく、何より自分が無理をしていないのを感じています。これからも2人で今この時を大切に という気持ちで過ごしていきます。

 

断捨離に出逢わせてくれた娘 、やましたひでこ先生ならび断捨離に携わっておられる全ての方に感謝しながら これからも断捨離を続けてごきげんな人生を送っていきます。私の気づきを最後まで読んで頂きありがとうごさいました。

 

私の好きな食器が一つもなく泣いて断捨離をし、3年後に私のお気に入りの食器達ばかりになりました。

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト