断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談2017(命を守る断捨離)

命を守る断捨離

– ドンちゃん さん

 

私は、ごみ処理施設に勤務しておりまして、
住民の方が自己搬入でごみを持ち込み、
処分して帰る時のさっぱりしたような
笑顔を毎日みて、断捨離に益々興味を持ち、
8月に塾生になりました。

 

どうして、皆さんは、
不要な物を処分すると笑顔になるのか。
私の断捨離へのきっかけは、
ここにありました。

 

さて、これから体験したことは、
実の母のことです。
母は、30年近く心臓病を患い、
23年前に旦那(私の実の父)を亡くし、
がんばりすぎて、躁うつ病にも罹患しました。

 

それで、一人暮らしはよくないと思い、
10年まえから私の家族と同居をしました。

 

実家は解体したのですが、
母は捨てれない人なので、
同居にともないかなりの荷物を
我が家に持ってきました。

 

それもあり、我が家は物が多くなりました。

さて、一昨年、9時間かけて、
母は心臓の大手術をしました。
おかげ様で無事成功しました。
ありがたかったです。

 

そこから、母の断捨離が始まりました。
昨年、私が母に「お母さん、洋服全部捨てようか?」
母は、「え???捨てる??」とびっくり。
私は、「手術して生まれ変わったんだよ、
手術する前に着ていた洋服みるとどう思う?
昔の家にいたときのいやなことも思い出さない??
体調が悪い時思い出さないかな?」と、投げかけました。

 

そうしたら、母が「うん、捨てよう」と言ったのです。
そこから、一枚一枚洋服と向き合い捨てはじめました。

 

ただ、どうしてもこれからも着たい洋服があるので、
それは残しました。

 

母は「すっきりした。どうしてこんなにも
取っておいたんだろう~。昔さ、貧乏で育ったし、
いつか使えると思うともったいという気持ちが
あるから捨てれないんだ。」と。

 

母の心の奥を聞いた瞬間でしたね。

 

私の休日には、二人でデパートへ洋服購入。
この年で、おしゃれできるって幸せだ~。
生かせていただけることに感謝だねと
言うようになりました。

 

現在は、躁鬱の薬も飲まなくてもよくなり、
睡眠導入剤だけになりました。

 

母も引越し伴った物の処分も始めてます。
一つ一つ向き合うのでゆっくりではありますが、
捨ててます。

 

断捨離というのは、
人の命まで守ってくれる力があるのだと体験しました。

 

不要なものを捨てると笑顔になるのは、
心の整理もされるからだとわかりました。

 

本当にこんな体験をさせてくれた断捨離に感謝です。
これからも断捨離に励みます。

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト