断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談(『断捨離を人生の羅針盤にかえて』:佐々木 志都美さん<サポート/檀葉子(チーフ断捨離トレーナー)>)

断捨離を人生の羅針盤にかえて

– 佐々木 志都美さん(サポート/檀葉子(チーフ断捨離トレーナー))

 

去年の6月に断捨離と出会い
9月から基本3回コースを6回受けました

 

毎回最後の日に読む
ゲーテのコミットメント-献身
自分の人生に自分を捧げる

 

何度聞いても読んでも感動で震えます

 

捨てて捨てて 捨てて 
家はかなり身軽になったと感じます

 

いつ人が見えても どうぞどうぞ~
と迎え入れることが出来る家になりました

 

今年の1月からは「思考の断捨離」の講座を受け
物を捨てる事から頭の中の整理に入りました

 

「信じて期待せず・・・」
何を信じるのか、はじめはわからず??でしたが
信じるのは自分と宇宙と気づいていき

 

時々見聞きする「全ては自分の中にある」と言う言葉
これも どういうこと?とずーっと思っていたけれど
ほんの2ヶ月前ほど
あー わかったー!!全ては自分の中にある
神様も自分の中に居てるー! と合点がいきました

 

長女と小さい頃よりオリが悪く仲良く出来ませんでした

 

言うことを聞かない
私になつかない
反抗する

 

私は早く高校を卒業して家を出て行ってもらいたい
と思っていたし娘も1日でも早く家を出て行きたいと思っていたはず
出て行って セイセイしたなとお互い思っていた
だけど 娘も20才過ぎたらわかるはず
私の事を理解してくれるはずと考えていました
私の事を少し許す気持ちになったのは就職して1年くらいたった頃のようです
その娘が7年の1人暮らしをやめて5月末に私の家に帰ってきました

 

最初は どうなるんかなぁと案じていたけど
大丈夫全ては自分の中にあるとわかったのです
自分のシナリオどおりに娘が動いていた
不機嫌で不機嫌で 私も不機嫌
ですが今回は違っていました
私は断捨離を日々続けてゴキゲンになり
その私が娘と向き合うと 娘もゴキゲンなので
ゴキゲンがゴキゲンを生み
今ではナント仲良し親子!
いつもニコニコしている娘
うそー!とビックリです
長女と個性のある次女も仲が悪く
2人でいるとケンカばかりしていましたが
今は2人でよく遊んでます

 

言葉をあまり話さないで車椅子に乗っている次女と長女が
ココロが通じ合ってるのが見ていてわかります
ママゴトを嬉しそうに並んでしています

 

長女が妹がこんなに何でもわかっていて
笑うとか知らんかったと言って
仲良く仲良く 一緒に居る姿
一生見られないと思っていました

 

長女は 私にもう1度可愛がられるため
私が長女を大好きになり
嬉しく幸せな気持ちになるために私の家に戻ってきたんですね
私は長女に帰ってきてもらいたかったと言うことがわかりました

 

夏には1人暮らしが難しくなったオカンが同居し
2人暮らしだった家が(2年前に再婚した夫は遠い滋賀県に単身で居ます)
いっぺんに4人暮らしになり 
めまぐるしくなると考えていたのが不思議と
2人の時と4人住んでる今と忙しさは変わらないし
今の方が時間に余裕があるように感じます

 

居間にテーブルが増え ベッドが増え
服がカサバリ洗濯も炊事も増えたけれど鼻歌歌ってゴキゲンなのです
イラッっとくることがあっても
その感情を受け止めて感じ 
全て私のシナリオなんだと考える事が出来るようになった私
人の流れ込みがどんどんあり
出かける先々で 何人もの会いたかった人が向こうから歩いてくるなんて!
お金を寄付すれば10倍になって返ってくる
もっとちょうだい と空に叫んでよい宇宙にお願いして良い
すごいぞー!
断捨離を人生の羅針盤にした私 死ぬ日まで断捨離をする
ゲーテさん素晴らしい
コミットメントの言葉を教えてくれた
断捨離 ありがとうございます

 

モノも人も、愛おしい
何回読んでも泣けてくる

 

私はしたいことを何でもして良いんだ
幸せを感じるために生まれてきたんだ

 

強く決意をした瞬間
様々な事が流れ込むんだ

 

スーパームーンに向かって 
ありがとう もっとちょうだいと言いました

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト