断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談(準グランプリ:F.Mさん)

「嘘か真か、手相だって変えてしまう断捨離」

– F.Mさん

 

それは、幼馴染みに一年ぶりに
手相をみてもらった時の事でした。

 

「あれ!?手相が変わっている!!」
「何かあった?」
「不安がなくなっていて、心身共に安定していて、希望に満ちているね!」
「夫婦間も良好だし、健康面も心配ないよ!」

 

驚きでいっぱいの幼馴染みの顔を見ながら、
心の中で「やったー!」とガッツポーズの私。

 

すべては断捨離に出会ったおかげでしょうか!?

 

それは、断捨離のことをまだよく知らなかった3年前、
息子が彼女さんを私たち夫婦に
紹介したいと連絡してきた頃に始まります。

 

モノ・モノ・モノで溢れかえっている
我が家に彼女さんに来ていただく訳にはいかないと、
1回目のお片づけをしました。
<実は、二階に押し込んだ程度>

 

その彼女さんとの結婚が決まり、
2回目のお片づけをしました。
<ちょっと捨てました>

 

そして結婚式当日、、、
なんと式の途中に母が脳出血で倒れ、
我が家はそのまま介護生活に突入してしまったのです。

 

ここから本気の3回目のお片づけが始まります。

 

介護を必要とする母の部屋は、
立派な汚部屋だったのです!

 

ドアが半分しか開かないほどモノで溢れ、
部屋に家族をも入れたがらない母でした。
何度も何度も何度も片づけを促しましたが
拒否され、うまくいきませんでした。

 

母が入院している間に何とかこの部屋を片付けなくては!!!
気持ちは焦るばかり、、、

 

仕事と家事の合間に1人で作業を
始めたのですが、あまりの量に遅々として進みません。

 

私は夫と息子に助けを求めました。

 

彼らは大物のベッドやタンスを軽々と
部屋から運びだし、捨てるモノの分別をし、
残ったモノを二階に運び、
黙々と片づけの手伝いをしてくれました。
これは本当に助かりました!

 

私とは違い、彼らには母のモノへの執着が全くありません。
そのおかげでモノが一気に片づいたのです!
(だいぶ処分しましたが大半は2階に押し込みました)

 

退院した母を、片づいた部屋で介護が
出来て本当に良かったです。
母はとても心地よさそうでした。

 

その母は去年の春に亡くなり、
介護生活は呆気なく終わってしまいました。

 

それからしばらくして、私の心にも変化が表れました。

 

母の心やモノに執着していた私でしたが、
母の大量の洋服等は、
お洒落がしたくても出来なかった頃の名残。
洋服もバッグも靴もたまらなく
欲しくて仕方がなかったに違いない。

 

母との思い出はすべて私自身のもの。
モノに執着する必要はない。

 

たった一部屋のモノを片づけるのが
こんなに大変なことだなんて。
戸建ての我が家のモノを片付けるとしたら、、、

 

この頃の私は、大量にある私自身の
モノに目が行くようになっていました。
息子たちにこの大量の私たちのモノを片づけさせるのはイヤ。
お嫁さんにも負担をかける…

 

自分でしっかりとモノとの見切りをつけよう。
自分がやらなくちゃ誰がやるの?

 

断捨離したい!
綺麗にしたい!

 

そう思い始めていました。

 

そこからの私には勢いがありました!

 

まずは洋服から。
クローゼット、タンス、チェストから
全ての洋服を出し、1枚1枚手に取り分別しました。

 

似合わなくなっていたり、
サイズがあわなくなっていたり、
二軍用、つまり、家で着ようと取っておいた
洋服等をすっぱり捨てると…
なんと70リットルのビニール袋で15個にもなりました!
ナンテコト!

 

そのまま、バッグ、靴、小物類、
次々と断捨離した結果、
出るわ!出るわ!、捨てる!捨てる!、
面白いくらい!
夢中になって見切りをつけました。

 

気持ちがいい !!!
とっても気持ちがいい!!!

 

そのまま流れるように家中のモノを断捨離しました。

 

そしてついにはなかなか見切りが
つけられなかった二階にある残りの
母のモノすべてを受け入れ、
1点1点を手に取り、
母が大事にしていた洋服やバッグ等
数点を残し、すべて処分することが出来ました。

 

今、居間続きにある母の部屋と
二階の部屋はすっかり片づき、
母の部屋には御仏壇があるだけ。
2年前には信じられないことです。

 

感謝の気持ちを込めて…
片づけたくても片づけられなかった
母への私からのプレゼント。
それは母への供養になるでしょう。

 

振り返ると、この1年、
私は家中のモノを嬉々として断捨離しているのです。

 

「捨てろ、捨てろ」と口うるさかった夫も嬉しそうです。

 

「珈琲を淹れたから、休んだら?」
「ゴミ袋は足りている?」
「重ければ運ぶのは手伝うよ!」

 

夫が見守ってくれているのがよく伝わり、
気持ちがいいのです!!!

 

本当に不思議なことなのですが、、、

 

他者との付き合い方に悩むことが無くなり、
気持ちがいいのです!!!
毎日の洋服選びも簡単で、
出掛けるのも楽しくて、気持ちがいいのです!!!
探し物をするストレスからも解消され、
気持ちがいいのです!!!

 

家中の空気まで良くなったようです。
ペットのワンコも嬉しそう!?<笑>

 

やましたひでこさんがおっしゃるように、
モノを絞り込み、その量を自分の空間や
生活にとって最適な量にまでにモノを選び抜く。

 

モノとの始末をつけ、手入れをし、
お気に入りの物に囲まれる。

 

今、幸せを感じられる理由。
それは「断捨離」に出会い、
実践出来たことによって感じられる様々な変化。

 

感謝しています。ありがとうございます。

 

PS
継続は力なり。まだまだやります。
そして断捨離は友人に広がりつつあります。

 

嘘か真か、、、

 

手相までをも変化させる断捨離。
「不安がなくなっていて、
心身共に安定していて、希望に満ちているね!
夫婦間も良好だし、健康面も心配ないよ!」

 

手相をみてくれた幼馴染みも断捨離し始めたそうです!
彼女からの報告が楽しみです!

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト