断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】今こそ再確認、ダンシャリアンの心構えを

2020/03/02(月)

【やましたひでこ】今こそ再確認、ダンシャリアンの心構えを

カテゴリー:.新着情報, やましたひでこ

 

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

3月2日、月曜日。
<旧暦如月八日>

3月の始まり。

なんだかんだと辛抱の
3月となりそうですが、
この辛抱の中にも愉しみを見つけて
いくのが私たち人間の凄いところ。

そうは思いませんか。

さてさて、私の今月のカレンダー、
いつもならば、ぎっしりと
詰まりかえっておりまして。

そう、恥かしながらギチギチの収納術を
駆使した押入れのような有様でしたね。

でも、今は、イベントの自粛、
中止で余白がいっぱい。

ご参加を愉しみにして下さった方々も
たくさんおられただろうに、
申し訳なく思うばかりです。

けれど、気を取直して、
今、できることに、
今、取り組むべきことに、
集中していきましょうか。

だとしたら、引きこもって
「うち仕事」に専念!

もともとの性分は、
ひとりで過ごすことを好む方。

出かけて行くよりは自宅で
過ごすことを選ぶ方でもありますしね。

ならば、第一番に、
日頃の忙しさにかまけ、
そう、先送りにしていた諸々の断捨離!

私の場合は、
まず仕事と勉強関係の資料から。

これらは、取り組んでもいないのに
資料集めに走った結果、あるいは、
取り組み終わっているにも関わらず
未練タラタラの結果。

そう、とても難易度の高いモノたちですよね。
だからこそ、今、断捨離するチャンスかなと。

それから、住まいの空間全体に視点を移して。

そうですね、外出を控えるならば、
我が根城マンションを、
まるで街中の小洒落たカフェ空間に
しつらえてしまおうと目論んでいるのです。

スッキリは言うまでもなく、
モダンでスタイリッシュに。

けれど、器は和のテイストで、しかも、
伊万里や九谷の少しばかり豪華さを添えて。

私ひとりだけの私のためだけの
おウチカフェづくり。

誰もいない一人きり、
ひとりの時間ひとりの空間づくり。
そこで、ゆったりと美味しいお茶を味わう。

ああ、なんて贅沢なこと。

それはもう、子育てを終えて、
家庭運営からも卒業した、
この年齢だからこそ出来ることですね。

はい、年齢を重ねるのも悪くないですよ、
家族構成が最小になるのも
おそれることもないですよ。
そう、断捨離仲間がいてくれているので。

さあ、あと少しだけ、
そう、もう少しだけ。

新型肺炎禍、
必ず終息することを信じて、
今、自分が出来ること、
今、自分がするべきことに
集中していきましょうよ。

選択と決断、集中と実践、
それが、なにより断捨離の、
ダンシャリアンの、
心構え、身構えなのですから。

病魔にある人々に心からのお見舞いを。
医療看護にある人々に心からのお礼を。
すべての人々に心からの恢復の祈りを。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段は外出が多く家にいない
シェアハウスのお姉さんたち。

「こういう時こそ、断捨離大会だーっ!」
と言うやいなや、
アップテンポな洋楽を流しながら
せっせと自室のモノを捨て始めました^^

今、できることに励みたいですね!

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト