断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【おのころ心平】月を追いかけ、ツキを呼び込む。

2020/02/15(土)

【おのころ心平】月を追いかけ、ツキを呼び込む。

カテゴリー:おのころ心平, メルマガバックナンバー

 

FROM おのころ心平

おはようございます。
おのころ心平です。

ココロはココロ、
カラダはカラダ、
と分断され、

二元論で
別々にされてしまった理由は
どこにあるのか…、

そして、逆に、
これを統合していくヒントは
どこにあるのかと考えに考えて、

現時点での僕の答え…、
それが、「月」でした。

※ ※ ※

明治時代に、
太陽暦であるグレゴリオ暦が導入され、

それがすっかり定着していくなかで、
私たち日本人の生活や生体リズムも
知らず知らずのうちに
この暦の刻むリズムの影響を
受けています。

それまで長い間、
「月」のリズムで生活していたのに
いきなり太陽暦を導入し、
月を封印してしまったそのつけが、

ココロとカラダの分断による
さまざまな症状として、
現代にまで引き継がれている、

と、僕はみるのです。

※ ※ ※

アタマ(思考)は太陽、
カラダ(感情)は月、

アタマとカラダのリズムのずれは、
アタマとカラダをつなぐ、
首、のど、コミュニケーションに表れ、

日本人に異常に
首こり(肩こり)が多いのも
のどの甲状腺の疾患が増えているのも、
コミュニケーションエラーで
人との距離感がつかみにくくなっているのも、

僕は、その根底に、
月を忘れてしまったからではないか、
と考察しています。

※ ※ ※

過去、月をよみこむ
「月よみ塾」を開催した折、

受講生の皆さんには

彼氏と運命の出逢いを果たしたり、
天職に出逢えたり、
仕事のステージが上がったり、
結婚したり、
妊活が成功したり、

と、本当に
数々の喜びの声を頂きました。

「仕事成功セミナー!」とか
「出逢い率を高めるセミナー!」とか
言ったりしていないのに、

言わずとも、勝手にそうなる。

パーソナル健康学メルマガで、
月曜日を担当している倭央さおりさんの
月よみ講座が近々開講されます!
>>詳しくはこちら

あなた自身が
月のリズムと同調するだけで
勝手に運気が
向こうからやってきます!

ぜひ、月の力を取り戻してくださいね。

―おのころ心平

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

夜空の月を見上げることってあまりなく、
月の存在を意識することって少ないなあと
思いました。

月とも、自分とも調和できたら素敵ですね。

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

おのころ心平

一般社団法人自然治癒力学校理事長。

ココロとカラダをつなぐカウンセラーとして25年間活動。これまで2万6000件、約5万時間以上のカウンセリング経験をもつ。

各症状・病気の背景に潜む心理的欲求を読み解き、カラダだけではなく、家族関係、職場での人間関係改善にまでつながる手法が特徴で、経営者、アスリート、文化人など多くのクライアントのパーソナルケアを請け負っている。他方、パーソナル医療コーディネーターとして病院や治療法の医療選択もサポート。セミナー・講演活動は年150回を超える。著書に『病気は才能』(かんき出版)、『ゆるすいっち。』(主婦の友社)などがあり、Amazonランキング総合1位になった著作を3冊もつ。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト