断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【小松易】美しすぎるロッカールームの秘密

2019/09/27(金)

【小松易】美しすぎるロッカールームの秘密

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 小松易

 

こんにちは。
かたづけ士の小松易です。

昨年の夏は、サッカーワールドカップ。

決勝トーナメント1回戦、
優勝候補の1つ、ベルギーを後半途中まで
2-0とリードして世界を驚かせました。
最後は惜しくも逆転負けで
壮絶に散った日本代表。

試合後、「美しすぎるロッカールーム」
の様子をFIFA関係者が画像で公開し
大きな反響を呼び、海外メディアからも
続々報道されました。

今年の秋は、ラグビーワールドカップ(W杯)。

日本で開催されていて、
テレビでも視聴率が好調で、
多くの人が観戦しているようです。

あなたはご覧になりましたか?

ラグビーのW杯で直近の2大会連続で
世界一となっているのが、
「オールブラックス」の愛称で知られる
ニュージーランド代表チーム。

試合後彼らが必ず行うのは、
反省会とロッカーの掃除です。

ロッカーの掃除は「個人の規律」を
保つ一つとして行われています。

規律を心掛けていれば、

「自分の仕事を誰かが
代わりにやってくれる」、

「待っているだけで
ボールを渡してもらえる」

そういう期待をしなくなる。

世界一のオールブラックスの選手たちは
言わば一人ひとりがスーパースター。
その彼らが決しておごることなく、
小さなことを大事にする意識を
身につける機会がロッカーの掃除なのです。

会社のかたづけ研修でいつも伝えるのが、
片づけを行う意義です。

片づけは、いつのまにか「風景化」した
職場環境を見直す絶好の機会。

日々の仕事の無駄やほころびに
気づき、認め、行動する機会。

そう伝えています。

「どのようにしたら、今よりも
もっと良くなるだろうか?」

社員一人ひとり、そんな問いかけが
自然と出てくるようになるのが、
美化活動以上に大切な片づけの意義だと考えます。

それがいまよりもワンランク上の
仕事の成果につながるのです。

冒頭のサッカー日本代表の掃除の話。

大会中、一番率先して掃除や片づけを
行っていたある選手がいました。

それは本田圭祐選手でした。

本田選手が動くので、後輩の選手たちも
「俺たちもやらなきゃ」となり、
率先垂範の彼の行動が周りの選手に波及して
日本代表に規律あるよい雰囲気をもたらしたそうです。

それが2大会振りの「ベスト16」という結果
につながったのでしょう。

ぜひラグビーの日本代表にも
前回大会以上の活躍と好成績、
期待したいですね。

今週土曜日、私の第二の故郷
「アイルランド」との大一番。
どちらも応援したいけど、
やっぱり日本、応援します(笑)

いよいよ10月からは毎年恒例の
「かたづけの秋」が始まりますね。

この週末、小さくても確実な
片づけの一歩を踏み出してみてください。

いつもあなたを応援しています!

小松易

参考:「問いかけ続けるー世界最強のオールブラックス
が受け継いできた15の行動規範ー」
ジェイムズ カー 著, 恒川 正志 翻訳 東洋館出版社

◆かたづけを通して人生を変えるコンサルティング
「スッキリ・ラボ」のホームページ
https://sukkirilab.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラグビーワールドカップが
盛り上がりをみせていますね!

「4年に一度じゃない。
一生に一度だ。」
というキャッチコピーとともに
ワクワクしながら試合を観ています。

表舞台では見えない部分も
片づけが行き届いているからこそ
プレーでの規律や、品性といった
人間性にあらわれるのですね。

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

小松易

日本初の「かたづけ士」
『かたづけを通じて人生を変えるコンサルティング』スッキリ・ラボ 代表

大学在学中にアイルランドへ留学し、トランク1つで生活できたことに衝撃を受けて帰国。物を持たない自由と幸せを実感し、自然とかたづけに意識が向くようになる。大学卒業後は建設会社に入社し、現場でかたづけの重要性を学ぶ。その経験から、プライベートで知人にかたづけを教え、かたづけのさらなる可能性を実感する。株式会社フジタを退社後の2005年、"かたづけ"を通して人生を変えるコンサルティング「スッキリ・ラボ」を開業。現在は経営者・企業向けに"かたづけ"のコンサルティング、セミナー活動を行う。今まで延べ2万人以上にかたづけ講演・研修を行っている。その活動は、「ガイアの夜明け」(テレビ東京)、「ドキュメント20min」「サラリーマンNEO」「めざせ!会社の星」「助けて!きわめびと」(NHK)などに取り上げられ、反響を呼んでいる。

著書はシリーズ累計47万部『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』(KADOKAWA /中経出版)、『「すぐやる人」になる1分片づけ術』(日本経済新聞出版社)ほか多数。最新刊は『「かたづけ思考」こそ最強の問題解決』(PHP研究所)。「近代セールス」「月刊不動産流通」「東商新聞」などで連載実績あり。「やましたひでこ断捨離メールマガジン」などで連載記事を執筆中。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離®塾について

外部サイト