断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【やましたひでこ】「怒りのエネルギー」の上手な扱い方

2019/09/02(月)

【やましたひでこ】「怒りのエネルギー」の上手な扱い方

カテゴリー:やましたひでこ, メルマガバックナンバー

 

―――――――――――――――――
やましたひでこが海外出張中のため、
過去に配信した記事をセレクトして
お送りさせていただきます。
―――――――――――――――――

※2017/9/4の記事より

FROM やましたひでこ

おはようございます。
断捨離のやましたひでこです。

9月4日、月曜日。
<旧暦文月十四日>

心機一転の9月に突入し…

あれ、いったい、
何をどう一転させるのか、
一転させたいと望んでいるのか、
自分にツッコミを入れたいところ。

それは、もちろん、今年のはじめに、
「やろう!」と決意したことですよね。

この断捨離メルマガの
読者さんであるあなたでならば、
やはり、ご自分の断捨離の
進展具合が気にかかるはず。

今年こそは、
この散らかり部屋からの卒業を目指す!

今年こそは、
この片づかない生活から脱却する!

そんな決意をした、あなた。
でも、あの堅い決意はいったい
何処にいってしまったのかしら…

だから、この9月から、
また!と思うはず。

そうですね、実は、
決意をするのはとっても簡単。
なぜなら、決意とは、
まだ起きていない未来の希望だから。

まあ、白状するまでもなく、
私など、これまで、どれだけの
決意をしてきたことでしょう。
そして、その決意をどれだけ
反故(ほご)にしてきたことでしょう。

お恥ずかしい限りですが。

けれど、曲がりなりにも、いえ、
それどころか、なんだかんだと面白く、
これまでやってこられたと
有り難くさえ思っておりますね。

だから、もしも、あなたが、
自分が決意したことをちっとも
行動に移していないからと言って
自分自身を責めているとしたら。

それこそ、無駄なことだと、
はっきりと申し上げましょう。

はい、もともと、決意とは
無駄になるためにする!

あら、こんなことを書いたら、
お叱りの言葉がいっぱい飛んできそう(笑)

だから、どうぞ、
ここだけの内緒の話に。

それでも、やはり、綺麗な部屋、
美しい住まいに暮らすことは、
あなたにとっても、私にとっても
大切なことであることは確か。

そう、まさに誰にでも共通する
願いでもあるのです。

だから、
あなたにお薦めすることは、これ。

もっと、怒ろう!
もっと、もっと怒ろう!!!

あなたは、こんな荒んだ空間にいて
いい訳がないのです!

あなたは、そんな淀んだ空間にいて
いい訳がないのです!

ならば、そんな今の状態に怒るのは
当たり前のことですよね。

怒りとは、活動の源。
怒りとは、活動のエネルギー。

けれど、その怒り、
家族に向けてはいけませんね。

けれど、その怒り、
自分に向けてもなりませんね。

怒りは、今、あなたがいる空間の
とても残念な有様にぶつけるのです。

それが、怒りというエネルギーの
上手な扱い方。

◆「怒り」については、このブログもどうぞ。

「一霊四魂」私の中の荒ぶる魂
https://ameblo.jp/danshariblog/entry-12307228629.html

そして、あなたの断捨離を
「心機一転」させるには、これもとっても大切。

リーダーと仲間たち。

そう、革命は自分一人では起こせない。
そう、革命には頼もしいリーダーがいる。

そうは、思いませんか。

さあ、これからの4ヶ月、
断捨離という私たちの「自分革命」を
一緒にもっと進めていきましょう。

さあて、今日のあなたも一つでも
余計なモノを断捨離して、
モノの支配から抜け出して下さいね。

それでは、ごきげんさまにて。

やましたひでこ

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段穏やかな人が怒っていると
溜めていたものが爆発したような
印象を受けることがあります。
怒りのエネルギーって人それぞれですね。

怒るって疲れるし、良いことは
あまり無いとは思うのですが、

「怒っちゃダメ」と自分に言い聞かせて
内側にエネルギーを溜め過ぎるのも
よくないなあと思う今日この頃です。

「怒りのエネルギー」の上手な使い手になりたいですね。

宮永笑子

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

やましたひでこ

クラター・コンサルタント
東京都出身。石川県在住。早稲田大学文学部卒

 

学生時代に出逢ったヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」に着想を得た「断捨離」を日常の「片づけ」に落とし込み、誰もが実践可能な自己探訪メソッドを構築。

断捨離は、心の新陳代謝を促す、発想の転換法でもある。

全国展開している「断捨離セミナー」は、年齢、性別、職業を問わず受講者から圧倒的な支持を得ている。

処女作『断捨離』<マガジンハウス>は、日本はもとより台湾、中国でもベストセラーとなり、『俯瞰力』『自在力』<いずれもマガジンハウス>の断捨離三部作他、著作・監修を含めた関連書籍は累計300万部を越えるミリオンセラー。

 

 

メールアドレス(必須):

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト