断捨離 | やましたひでこ公式サイト

断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  断捨離体験談2021(グランプリ:眞理子さん)

【思考優先の断捨離】 ー「行動が先」ということー

– 眞理子さん

私は2016年の秋に長年住み慣れた関西から関東へ引っ越してきました。そして引越し早々希望通りに仕事に就きましたが一年後に辞めることとなり、再就職に意欲を燃やしていたのですが、求職が上手くいきませんでした。
 

40年近く続けてきた大好きな仕事を断たれた私は、鬱状態になってしまい何の意欲も湧かず殆ど毎日ゴロゴロして過ごしていたのですがある日、虚な目で開いたPC越しに「断捨離」の文字が目に留まりました。
 

言葉だけは何となく知っていて、このままではいけない、どうにかしなければと毎日のように思っていた私は、家の中での片付けぐらいならちょっとは頑張れるのでは、このどん底の精神状態から少しは浮き上がれるのでは、と断捨離に興味を持ったのです。
 

まだ断捨離とはお片づけと思っていた頃でした。そして今の状況を抜け出せるならと勇気を出して断捨離塾に申し込んだのでした。けれど申し込んだだけで何かが変わる訳もなく、一方的に送られてくるメルマガを聴いたり聴かなかったり、しばらくは殆ど機能しませんでした。
 

それでも一日にほんの少しだけ、割り箸一膳、テーブルの上に放置したままの郵便物一つと処分していくうちに、目に見える成果は中々感じられませんでしたが嬉しいことに徐々に起き上がる気力が湧いて元気が出てきました。
 

それをきっかけに私はトレーナーさんに家に来てもらったり講座を受講したりダンシャベリ会に参加するようになりました。ずっと家でゴロゴロしていた反動もあってそれはそれは新鮮で刺激的な世界でした。
 

でも一方では、思考優先の傾向にあった私は断捨離でいうところの「行動が先」ということがあまり理解できず、しっかりとした思考があってこそ物事が進行するのではという感覚がつい頭をもたげて「行動が先」を中々実行できずにいました。
 

今思えば上っ面な理解しか出来ていなかったのですが、結局満足感を感じるにはほど遠く断捨離を自分のモノにすることができずモヤモヤしたまま断捨離暦は4年目に入りました。
 

そんな今年の2月、私に大きな出来事が起こりました。ある日、私は膝の激痛に見舞われたのです。這わないと家の中での移動すらできない状態で慌てて整形外科を受診したところDr.からとにかく先ずは体重を減らして下さい、そうしないと手術しないといけなくなりますよと言われました。
 

えっ、そんなに悪い状態なの!?そんなことになったらどうしよう… でも体重を減らしなさいと言われても激痛の中どうすることもできず、とにかく毎日電気治療に通い薬を飲んで、痛みが少し軽減するのをひたすら待ちました。
 

2ヶ月程経って少し痛みが引いたそのタイミングで「一生健康な体で過ごす為の体作り」をコンセプトにした講座が目に留まり飛びつくように受講を決めました。そして思考優先がどうのこうのと、しのごの言う余裕もなくとにかくひたすらウォーキングや食事の改善に取り組んだ結果、6ヶ月で10kgの減量に成功しました。
 

待ったなしで強制的に体の断捨離をした形となりましたが、成果を得て「行動する」事の持つ力を実感したのでした。大袈裟な言い方ですが命に関わることに直面したことで、考えることに時間を費やすよりとにかく行動して体重を減らす事に必死でした。この体験を通して私はやっと「行動が先」の意味が理解できて「思考優先」の断捨離をすることができました。
 

片方の足に人工股関節が入っている私は、それをかばうようにほんの近くのスーパーにも車で行くような生活を送っていましたが、今では1時間ぐらいかけて5~6Kmは歩けるようになり、いつの間にか膝の痛みは消滅していました。私の体重はまだ更に10kgぐらいの減量が必要ですが、今回行動して減量できた事で自分の中に小さな小さな達成感が生まれました。そして達成感や満足感は行動でしか得られないということを体感しました。
 

行動は必ずしも成功するとは限りません。失敗をもたらす事もあるかもしれません。(トライアンドエラー)今回私も途中何度か挫折しかけました。
 
でも失敗することで新たな気づきが生まれて課題が見つかり知恵が湧きます。どんなに立派な思考を持っていても行動することでしか気づきや課題は生まれないのだという事、また行動を繰り返すことで初めて成功体験を得ることができるのだという事にも気づきました。
 

私はとても自己肯定感の低い人間でしたがその原因もやっと分かった気がしました。考えてみれば断捨離を知る前から「行動する」ことをあまりしてこなかった私は、大きな失敗もなかった代わりに成功体験も乏しかったのです。成功体験の少ない人間に自己肯定感が芽生える筈がありません。
 

そして最近は思考優先と自負していた思考も果たして内容のある思考だったのだろうかと甚だ疑問に感じるようにもなりました。何しろ「知識を知恵に落とし込む」事もしていなかったのです。
 

断捨離はまずモノに向き合って事へと、そして更にその先へと段階を追って進んでいくプログラムですが、今回私は待ったなしの体の不調で、不要なモノもまだまだある中先に体と向き合う事になりましたが、その事で断捨離の目的である「命のごきげん」の意味にも触れることができました。
 

断捨離に出会って4年近く、思考優先の中、それでも自分なりにそれなりに断捨離に取り組んできたつもりでしたが、いつも何となくモヤモヤした気持ちから抜け出せなかったのは「行動が先」という意味をしっかりと理解していなかったからだと今は分かります。
 

随分足踏み状態だった私の断捨離ですが、やっと登山口に立てたと感じています。

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト