断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】QA:スピリチュアル思想は危険でしょうか?

2018/08/08(水)

【川畑のぶこ】QA:スピリチュアル思想は危険でしょうか?

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、川畑のぶこへの相談を
あなたにシェアさせていただきます。

―――――――――――――――――

Q:スピリチュアル思想は危険でしょうか?

いつも興味深く
拝聴させていただいています。

以前のテーマ、DVに関し、
現実的なアドバイスが参考になりました。

我が家も、そのとき取り上げられて
いた方とは程度の差はありますが、
DVがありました。

自分がいけない、
自分が変われば相手も変わると
信じ努力を重ねてきました。

カウンセラー、心療内科、ヒーラー
スピリチュアルな思想を
取り入れているところが多く、
あなたの引き寄せ、
恐れやあなたの中の支配欲の投影、
過去の未消化の感情の表れ、
被害者、加害者はいない、
前世のカルマと言われ、
先祖の因縁、霊障だという人たち、
すごく増えてきました。

SNSや書籍だって、
100%自分原因説、
ホオポノポノ、
許しましょうとか普及していますよね。

そう捉えるようにしてから、
学ぶこともあったけれど、
こういうのにどっぷり
つかっていくととても危険だな
と思っていました。

今日の先生のご意見を聴いて
現実に引き戻されつつある中から、
まだ思考の混乱があります。

今、本当にこういう
スピリチュアル思想が蔓延しています。

それで楽になれば良いけど、
高額な金額や恐怖を植え付けられる
ビジネスも沢山ある。

そういう危険もあることを
沢山の人に知っていただきたいです。

見えない世界、何かに頼る、
信じることはとても大切だと思うし、
宗教やスピリチュアルを
否定するわけではありません。

こういった危険性がありますよ
と言うことを先生のご意見含めて、
いつかテーマとして取り上げていただくと
嬉しいです。

文章が上手く表現出来ずごめんなさい。
宜しくお願いいたします。

【ミリー・40代・看護師】

―――――――――――――――――

A:FROM:川畑のぶこ

ミリーさんご自身が、DVを通して
ご自身の内面を深く探究してこられたこと、
その中で得られた学びと同時に苦労が
伝わって来るご相談内容です。

まず、スピリチュアルなものの危険性に
関しては、私自身がミリーさんが
列挙してくださった内容の専門家では
ないため、それらの良し悪しの判断は
できませんし、そもそもその判断を
することが賢いこととも思えませんので
ここでは控えたいと思います。

おそらくは誰かにとっては機能する
けれども、別な誰かにとっては
機能しない。また、あるときは機能
するけれども、また別なときは機能
しないこともあるというものでは
ないかとは思いますが。

ミリーさんがスピリチュアルなものに
関する川畑の意見を聞きたいとのこと
ですので、いくつか私なりの
シェアをさせていただきます。

ただし、これを鵜呑みにするのではなく、
あくまでも参考にしてミリーさんご自身の
正解を出すための踏み台にしてみてください。

スピリチュアルな信念は、目に見えない
ものに対する信念であり、その人の
宗教的信念、哲学的信念または
人生観や死生観などに現れてくることが
あると思います。

それらがどのカテゴリーに属するか
はさほど重要ではなく、問題はそれらが
信じる者の人生に、健全に機能しているか
否かであって、その健全性は信じている
内容そのものもよりも、それらとの
関係性に大きく依存すると思います。

「スピリチュアルなものにはいったい
どのような教えがあるだろう?」

「それらから私は何を学びとることが
できるだろう?」

という客観的な姿勢と
好奇心を持って関わりあえるなら
大いに役立つと思いますが、
自分では解決できない問題の答えを、
なんでも解決してくれそうな
「万能スピリチュアル」に求める
依存状態では、信じている内容が
何であれ苦しみは繰り返されるでしょう。

まずは、スピリチュアルの内容
そのもの以前に、それらに関わるご自身の
姿勢を俯瞰視してみることをおすすめします。

誰かにとっての薬が果たして、
私にとっても薬なのか、それとも毒なのか。
逆もしかりですね。

栄養を摂るのに、お米が正解の人も
いればジャガイモやパンが正解の
人もいます。

どれか一つが万能である必要は
ありません。

心や魂の栄養も同じでしょう。
米屋はお米がベストというでしょう。
八百屋はジャガイモが、パン屋は小麦が
ベストと勧めるでしょう。

それぞれの立場の正解があります。
ですので、鵜呑みにせずに、
自身で試してみて、合いそうなものを
選び抜いていく姿勢を育むことが
大事ではないでしょうか。

ただし、飢餓状態のときは
ジャンクフードでもなんでも
飲み込んでしまように、
心が飢餓状態のときは自分にとって
の良し悪しの判断をしないまま、
目の前に提供されたものをそのまま
飲み込むということが起きがちです。

ですので、信じる対象そのものよりも
自身の状態からそれらとの関係性が
不健全になりがちということを
意識して関わると賢明ではないでしょうか。

たとえば、カルマという概念の使い方も
「カルマなんだから努力は無駄で
諦めるしか無い」といった文脈にも
つかえれば「努力によって変化を起こす
カルマなのだ」という受け止め
方もできるでしょう。

「感謝や詫びでことが済むなら世話無い」

という考え方もできれば、

「感謝や詫びはシンプルに聞こえるが、
エネルギーを要することで、言うは易し、
するは難し。だから私のみならず
相手も簡単にはできないのだ。」

と、理解を深めるきっかけにすることも
できるでしょう。

「攻撃者はNOと言いにくい人を
無意識に選びやすい」

と聞けば、

「NOと言わない私が
引き寄せたのだから私がわるいのだ」

と、受け止め自責感を募らせる人もいれば、

「そうか、エネルギーを使うし、
波風はたつかもしれないけれど、
NOのときはNOと言えばよいのか」

と、変化を起こすきっかけと
受け止めるもいるでしょう。

このように、いったいどのような姿勢で
スピリチュアルに関わっているのかを
全肯定も全否定もなく客観的な視点を
もって問い直す姿勢は大事だと思います。

周囲に信頼できる友人や家族がいれば、
あなたのスピリチュアルに関わる姿勢が
健全か否かを尋ねてみるのも
良いかもしれませんね。

スピリチュアルに全てをゆだねて
自分は努力をしない
(スピリチュアルがぜんぶやってくれる)
という魔法の杖を求める姿勢は
信じる対象が何であれ結果は
好ましく無いと思いますし、
苦しみを助長させるでしょう。

私たちは皆、試行錯誤を繰り返しながら
成長するプロセスにいます。

ですので、矛盾するようですが、
そのことを信じて、瞬時に全てを
思い通りに解決してくれる
万能スピリチュアルを求める姿勢を
手放すことでより健全なスピリチュアリティーが
育めると思います。

このことから、ミリーさんが挙げて
くださったスピリチュアルな取り組みも
機能する人には対象が何であれ
機能するでしょうし、
機能しない人にはいずれも機能しにくい
のかもしれません。

自分のスピリチュアルと関わりあう
姿勢を振り返りつつ、
内容も盲信することなく、そのときどき
確認しながら、どの部分は私に機能し、
どの部分は私には合わなそうだから
様子を見てみよう、などというふうに
柔軟に向き合ってみると良いのでは
無いでしょうか。

色々と頭の中で巡らして、混乱してきたら、
最後はご自身の心の奥底の声(直感など)
に従ってみるのが良いと思います。

スピリチュアルも、その他の薬や治療も、
依存するものでなく活用するための
ものという姿勢で関わってみてください。

– 川畑のぶこ

★心理カウンセリングおよび
メンタルケアを学び
仕事や人間関係に役立てたい方へ

「川畑のぶこカウンセリングゼミ」
2018年度開講のご案内
少人数性 5ヶ月コース 全5回
(90分/コマ X 10コマ
=15時間+宿題)

1)金曜コース:
8/24, 9/21,
10/19, 11/16

2)日曜コース:
8/26, 9/23,
10/21, 11/18

詳細・お申込みはこちら
→ https://goo.gl/4HVTeB

PS 川畑のぶこへの質問・ご相談は、
こちらから。

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週末からお盆休みに突入しますね。

みなさんは、
どんな連休を過ごされるのでしょうか?

僕は毎年恒例の行事、
島根へ帰省します。

島根まで約400kmあるのですが、
飛行機だと早いですね、
乗り込んでから40分くらいで
到着します^^

(前まで新幹線と在来線を使って
4時間かかっていたのがアホらしいですw)

移動はできるだけ楽にして
美味しいものを沢山たべるために
体力を温存しておかないとです♪

まだまだ暑いですので
体調にはお気をつけて連休を
お過ごしください^^

吉川広典

PS
今なら過去に大好評だった
「思考のクセの断捨離」も
セットでついていきます。

http://123direct.jp/tracking/cr/EboSBpVy/281580/22009982?cap=MAIL

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト