断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書300万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】[Q&A]社内に苦手な人がいます。

2016/11/30(水)

【川畑のぶこ】[Q&A]社内に苦手な人がいます。

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

水曜日はメルマガ読者の方から
いただいた、 川畑のぶこへの相談を
あなたにシェアさせていただきます。

―――――――――――――――――

Q:社内に苦手な人がいます。

私は、気心の知れたメンバーの
小さな会社で正社員で事務を
しております。女性は私ひとり。

彼はB社から出向社員として
弊社(A社)にきています。
A社・B社は業界も業種も違います。

最初はA社の仕事をするために
スペースを貸していたのですが、
A社の立地が便利なためか、
彼はB社の事務所をひきはらい、
現在はB社の仕事もA社内でしています。

小さな会社ですしお付き合いも
長いので、少しずつ容認していたの
ですが、最近それがエスカレート
してきています。

少しずつ彼の荷物が増え、事務所の
キャビネットも使用範囲を広げている
ほか、通常社員にしか貸さない机も
自分の机のように使用しています。

そして最近、事務所の消耗品を
持ちだしたりします。B社の仕事で。

ティッシュとかゴミ袋なので金額
としては大したことではないし、
私のお金でもないのですがなんだか
腑に落ちません。

B社の仕事がA社の業績にもつながる
こともあるという考え方もあるの
ですが、断りもせず勝手にB社の仕事
に使用されるのは気持ちのいいもの
ではありません。

弊社(A社)の私以外の者は考え方が
大人なのか、このことは静観しています。

ほかにも、電話の声が大きい、携帯の
着信音が大きい、出したものを元に
戻さない、などなど・・・マナー面でも
色々と気になっています。

最初から私もこんなに苦手になって
しまったわけではありません。

以前B社の仕事も好意で手伝っていた
のですが、お手伝いするにつれて
だんだんと要求が大きく負担になって
きたので、現在はB社の仕事に関しては
お断りしています。

距離を置きたいと思うようになった
きっかけはそれです。
彼がいない日はほっとします。

できれば甘えられることなく温和に、
うまく接する方法はありますか?

【C子・44歳・会社員】

―――――――――――――――――

A:

FROM 川畑のぶこ

C子さんの誠実なお人柄が伝わる
ご相談内容ですね。

会社の人選は経営者でない限り
好みの通りにはできませんし、
経営者であっても思い通りにいかない
ことが茶飯事だと思います。
そんな場には理想的な人もいれば、
そうでない人もいますね。

C子さんのように、理想的でない
いや、むしろ苦手意識を抱くような
同僚が、すぐ隣に座ることも免れません。

それ自体はある程度仕方のないことで
受け入れるしかないのですが、
一度「嫌だな」と思うと、まるで
アレルギー反応のように、
次々と嫌なところが目について、
過剰反応してしまうこともあるので
一呼吸おくことも大切かと思います。

そんな時は、会社のすべての人が
理想通りの人たちであったに越した
ことはないけれど、一人くらい
苦手な人がいたって、私の人生
それなりに機能するさ!と
深呼吸をして、良いことに
目を向けてみてください。

オフィスを見回してみると
色々な色が目に入ってくると思います。
白もあれば黒もある。
緑もあれば、赤もあるし青もある。
いちど黒を意識してみると、
あら不思議!部屋中黒だらけに
見えてきます。

ところが、白を意識すると、
またまた不思議、こんどは
途端に白だらけになります。

人との関わり合いも、一緒です。
C子さんの好みのものや人に
意識を向けてみると、問題は
依然存在するものの、そのことに
過剰反応して都度イライラする必要が
無くなってくるかもしれません。

では問題は放ったらかしにして
良いのかといえば、不正がある
場合はそうではいけないでしょう。

C子さんがその不正に対して
行動をとらないのは何故でしょうか?
不正を正そうとすると何が起きるで
しょうか?

彼ははっと目覚め、申し訳なさそうに
詫びるでしょうか?
それとも憮然とした態度を取るでしょうか?
それとも嫌がらせをするでしょうか?

本当に不正であればおそらく本人も
他の同僚も、C子さんに同意する
ことでしょうから、いつまでも
気になり日常に支障をきたすのなら、
一度勇気を出して、まずはそのことを
周囲と確認してみてはいかがでしょうか。

もちろん、本人に直接コミュニケーション
できるに越したことはないと思います。

はい、「すると私が悪者になる」
のですよね。それは分が悪いし、
怖いのですよね。
細かいとか、ケチくさいとか、
寛容でないとかと、思われたくないと。

大丈夫です、C子さんはいい人です。
何が公正で健全かを考える、
とても誠実な人です。
みなさんそれをご存知です。

ですので、それが公平で健全だと
思うことに立ち上がる時に、
全員に好かれる必要はないと
強い心を育まれてみてください。

心を売ってまで、みんなに好かれる
必要はないと勇気を持ってください。

少なくとも、C子さんが好きでない
相手に、自分は好かれていようという
考えは捨てた方が後々楽になれるでしょう。

そういった意味で、C子さんが
断る権利がある仕事にノーを言ったのは
素晴らしい姿勢だと思います。

ストレートにコミュニケーションが
できないのであれば、今後もそのように
「適度にとっつきにくい人」で
非言語的に伝え続ければ距離が取れるの
ではないでしょうか。

また、距離を取りたいのではなく、
真剣に改善を望むなら、
気がかりなことを伝えるのに、必ずしも
深刻になる必要はないということも
覚えておくと良いかもしれません。

微笑みと軽やかにユーモアを持って
「〇〇さん!ティッシュとゴミ袋の量、
親戚の花粉症のおばちゃん並ですよ!
おばちゃんの手作りのお茶、
効くらしいからあげましょうか!」
と爽やかにっこり!など。

伝えやすい空気を作るのも大事ですね。
ポイントは相手を批判することではなく、
気づいて違いを作ることですから。

性格が悪く、個人攻撃をする可能性が
あるなら、会社全体の課題として、
議題に挙げるのも
効果的ではないでしょうか。

誰か一人のことを言うのではなく、
社員全員、オフィスのデスク周りには
必要最低限のモノのみを保管し、
整理整頓が行き届くよう
全体で共有するとか、
「オフィス整理整頓月間」
を実施する提案をするのも
良いのではないでしょうか。

私が研修をしたある大手企業は
「断捨離月間」を設けました。
消耗品も然り、公私混同を
避けるために、全体に通達したり、
消耗品の棚に貼り紙をしたって
良いのではないでしょうか。

声や電話の着信音が大きいのは、
年齢にもよりますが、
もしかしたら耳が遠い可能性があります。
これはどうしようもないことで、
自分たちも歳をとれば同じ可能性は
ありますので、そうであれば
そのことを理解して、思いやりの
気持ちを育むことがC子さんを
楽にしてくれると思います。

まずはC子さんが会社以外で
リフレッシュしたり楽しめることで
充電して、創意工夫を心がけて
みてください。

楽しんた後はクリエイティブに
なれたり、問題がちっぽけに見えたり
するものです。

★がんでも人生バラ色
~がん患者のぶっちゃけ『キレイ学』
12月3日(土)聖路加国際大学アリスホール
詳細・お申込みはこちら>>kirei.peatix.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━

職場に限らず悩みは尽きませんが、
結局は自分の気持ち次第。

、、とわかってはいても、
自分なりの落とし所を見つけるのに
ものすごーく時間かかったり、
なかなか見つからなかったり。

そんなときはぜひ、
こちらも活用してくださいね。

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382
–青野慶子

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト