断捨離 | やましたひでこ公式サイト

著書400万部突破、断捨離®の著者、やましたひでこの公式サイト

 

ホーム  /  【川畑のぶこ】[Q&A]子どもが欲しいことは執着ですか?

2015/03/11(水)

【川畑のぶこ】[Q&A]子どもが欲しいことは執着ですか?

カテゴリー:メルマガバックナンバー, 川畑のぶこ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」
2015・3.11 No.1259

<メルマガ登録>
※PC:こちら からご登録ください。
※携帯:こちらから空メールをお送りください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

—————————————————————————

◆今日の断捨離 「[Q&A]子どもが欲しいことは執着ですか?」

—————————————————————————

Q:子どもが欲しいことは執着ですか?

 

こんにちは。毎回拝読しております、
海外在住、ヨガが趣味の30代女性です。
元々、前向きで明るい性格です。

 

留学中に出会った人と20代前半で
結婚し、とても仲良く暮らしていました。

 

ですが、私が30歳の時、
夫に好きな人ができて離婚して
ほしいと言われ、泣く泣く離婚しました。

 

しばらくは夫婦で旅行したり、
二人の時間を楽しんで、
私が30歳になったら子供が欲しいね
と話していました。

 

離婚してからは、なぜもっと早くに
子供を持つことを考えなかったのか
後悔しました。

 

私も夫も子供好きなので事態は
変わっていたのではないか、と思ったのです。

 

その後、
私にも彼氏(今年で40歳)ができ、
付き合うようになって3年以上経ちます。

 

付き合い始めの頃、子供が好き、
早く子供を持ちたい、と言っていた
彼でしたが、私が妊娠(予定外)した
際は堕ろして欲しい、と言われました。
(結果的に流産しました)

 

今は仕事に集中したい、
しばらく待ってほしい、
絶対に近い将来子供を持とう、と約束してくれて、
その後も二人で話して、
私が三十◯歳になるまでに欲しい、
ということを以前から伝えていました。

 

そしてその三十◯歳が段々近づいてきた今、
やはり後一年待ってくれないか、
そしたら必ず・・・と言うようになりました。

 

彼には家族がいません。

 

小さな家を私と出会うかなり前に
購入していて、そのローン返済や
仕事の不安定さ、金銭的な面での
家族からのサポートがない、など
経済的な不安が大きいことが理由で、
今は子供を養える自信がないと言います。

 

それらのことは重々承知していたので
今までプレッシャーをかけないようにしてきました。

 

私には貯金もあるし安定した仕事もあります。
子供を持つことは経済的に無理ではないと思います。

 

ですが、このまま待ち続けてよいものか、悩みます。

 

子供を持つことは私の夢です、
諦めたくないな、と思います。

 

これは断捨離でいうところの「執着」なのでしょうか。

 

手放すべきなのでしょうか。

 

今の彼と別れて、
他の人を探すべきなのか、
彼の言葉を再度信じて待つべきなのか、
どうしたらよいのかわかりません。

 

今の彼ともし別れたら日本に帰ることはほぼ確実です。

 

大好きな祖母も年をとってきて、
少しでもそばにいたい、と思うし、
母に対しても親孝行したいです。
(父は私が14の時に他界しました)

 

彼のことは好きで愛しています。
彼の事を待って、結局、
私が30後半になってやっぱり子供は欲しくない、
と言われるのではないかと不安です。

 

こんな気持ちの整理をしたいです。

 

長文、乱文にて失礼しました。

 

【30代 教育関係 空様】

 

――――――――――――――――――――

 

FROM 川畑のぶこ

 

A:

人生とは無常ですね。
人間の心しかり、
永遠の愛を誓ったのに…
移ろう可能性は常に秘めています。

 

子どもさえ出来ていれば、
二人はうまくいったはず。

 

そう思うこともあるでしょう。
ところが、面白いことに、
カウンセリング現場では
子どもさえいなければ、
こんなに長きに渡り悩むことなく
すぐに自由になれたのに…
と嘆く声も多く聞くのです。

 

かくも人間は無いものねだりなもの。

 

子どもさえいれば…

子どもさえいなければ…

 

内容は正反対のようでいて、
あり方は一緒です。

 

「今の状況でさえなければ、私は
幸せになれるはずだったのに…」
という姿勢です。

 

さて、それは明らかに事実でしょうか?
前夫と空さん、子どもさえいれば
本当に順風満帆だったのでしょうか。

 

「子どもさえいれば…」この姿勢は、
今の彼氏とも同じのようですね。
子どもをほしがらない相手との課題は
いったい何でしょうか。

 

子どもを望まない姿勢を育むことでしょうか?

 

おそらく、そうではないと思います。
子どもを欲しいと思うこと自体は、
決して執着ではなく、母性の自然な
欲求であり、空さんの純粋な希望でしょう。

 

ところが、これがひとたび
「何が何でも」という状態になれば
それは希望ではなく執着に変わると思います。

 

執着とはそこにしがみつく状態ですね。
しがみつきは怖れからきます。

 

子どもが出来なければ人生が機能しないとか、
幸せに生きることはできないなどといった
非合理な思い込みからくるものです。

 

大切なのは、子どもをもつ希望を
抱きつつも、執着を手放すバランスだと思います。

 

子どもが欲しいので、
その努力をしつつも、
たとえ思い通りに子どもが
出来なかったとしても、
人生を豊かに生きることは出来る、
そんなゆとりある姿勢を育んでみては
いかがでしょうか。

 

さて、一点確認したいことがあります。

 

もしかして、空さんの中に、
前夫との未消化の問題を、今回の彼で
クリアしたいという無意識な思いが
はたらいていないか?
ということです。

 

もし、そうであるのなら要注意かも
しれません。

 

あのとき彼から裏切られた寂しさを
今の彼が代わりに補ってくれることで…

 

そう、自分との子どもを持つことで
真の愛を証明して欲しいという思いが
どこかにあるのなら、
それは非言語的なエネルギーで伝わり、
知らず知らずのうちに相手に
プレッシャーを与えているかもしれません。

 

そのように相手を使わないことです。

 

相手をコントロールしたい気持ちを手放し、
前夫は私とは、残念ながら縁が無かった。
と、潔く認めることが大事だと思います。

 

それは、より良き人生のために、
課題をクリアしながら、より自分に相応しい
パートナーと一緒になるための
レッスンだという姿勢に変えてみることを
おすすめします。

 

子どもが生まれなかったから…
課題を子どもにすり替えないことです。

 

相手に依存せずとも、
子どもでつなぎ止めることをせずとも、
自分は愛に値する存在だと
自分自身が認めることに
空さんの真の課題があるように思います。

 

今の彼氏の姿勢に関しては、
誠実な男性であればあるほど、
自分は本当に幸せな家庭を築けるのかと
責任を重く受け止めることでしょう。

 

とりわけ、子どもを持つことには
慎重になるでしょう。

 

自分がどうであれ、子どもがどうであれ、
彼女は愛に溢れ、幸せに生きる力を備えていると
確信することができれば、
このプレッシャーから解放され、
楽な気持ちで家庭を築く自信にも
つながるのかもしれませんね。

 

そう、北風よりも太陽のような存在ですね。

 

海を隔てて応援しています。

 

PS
水曜日の断捨離メルマガでは
お寄せいただいた質問の中から
一つ取り上げてお答えしています。

(不定期)

 

あなたが今抱えている『悩み』を
お聞かせください。

 

質問はこちらから

https://business.form-mailer.jp/fms/99a39ced23382

 

What’s danshari ?  Let’s danshari !  Viva danshari ♪

 

 

 

 

 

この記事の執筆者について

 

川畑 のぶこ

心理療法家 ・ 断捨離アンバサダー

 

東京都出身。米国マサチューセッツ州エンディコットカレッジ卒(AA)後、経営コンサルティング会社、貿易会社勤務を経て、米国にて通訳・コーディネーターとして独立、通訳の仕事を通じて心理療法に出会う。

 

2002年に日本帰国後、都内を中心とした複数の医療機関において、がん患者や家族のメンタルケア、および心の悩みやストレスを抱える人々に対して日々カウンセリングを行う。そのほか患者会の指導、セラピスト養成研修の指導、医学部での講義、一般市民向けの講演・講義を全国各地にて行う。

 

「断捨離」を自ら実践し、メンタル面へ及ぼす影響を認識したことから、「断捨離」メソッドの普及にも取り組む。

 

断捨離関連著書:「断捨離のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離~私らしい生き方のすすめ」(同文舘出版)、「断捨離アンになろう」(ディスカバー21)等

 

所属学会:日本心身医学会・日本サイコオンコロジー学会・日本予防医学会 等

 

 

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM'S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

 

執筆者一覧

 

 

 

最近の投稿

 

無料メルマガ登録

断捨離の配信情報をメールでいち早くお届けします

下記の注意事項に同意の上、お申し込みください。

1.個人情報の管理・取扱いについて

当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務において、下記の目的で利用いたします。

メールマガジン申込みされた方の個人情報:ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信のため

また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。

■ダイレクトメールの送付
当社では、お客様よりお預かりしました住所を、当社よりお送りするダイレクトメールの送付のために使用します。ダイレクトメールの送付を希望されない場合は、当社へe-mail、電話、またはFaxにて解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■メールマガジンの送付
当社では、お客様よりお預かりしましたメールアドレスを、当社よりお送りするメールマガジン(広告を含む)の送付のために使用します。 メールマガジンの送付を希望されない場合は、当社から送られるメールマガジンに記載されている解除手続きにより、解除をお願いいたします。あらかじめ同意の上、お申し込みください。

■個人情報の共同利用について
取得した個人情報は当社グループで共同利用いたします。詳細につきましては当社ホームページの「個人情報の取り扱いについて」をご参照ください。

■Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピューターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。

個人情報の利用目的の通知,開示,内容の訂正,追加又は削除,利用の停止,消去及び第三者への提供の停止については、下記までご連絡ください。

株式会社経営科学出版
個人情報保護管理者
管理ユニットマネージャー

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 


2.メールマガジン配信サービス登録規約

■登録規約について
本規約は、株式会社経営科学出版(以下、当社という)が配信する『やましたひでこ公式メールマガジン「断捨離」』 メールマガジン配信サービスを希望し、購読登録を行なった方(以下、購読者という)に適用されるものとします。

■個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱いは、当社の「個人情報保護方針」 に従います。

■メール配信の登録変更・配信中止
配信先メールアドレスの変更、または配信の中止の際には、購読者自身で手続きを行うものとします。

■当社による登録解除
次のいずれかに該当するときは、読者登録を解除する場合があります。
1.メールアドレスに誤りがある場合
2.メールアドレスの使用が廃止されている場合
3.メールボックスの容量オーバーなどの理由で配信したメール及びメールマガジンが不達となったとき
4.購読者側のメールサーバの受信拒否、または受信障害などで配信に障害が発生した場合
5.下記の「禁止事項」の項目に該当する行為があった場合
6.メールマガジンが廃刊されたとき
7.その他読者登録を継続するにあたり不適当な事由があるとき

■禁止事項
購読者は次の事項を行ってはならないものとします。 1.他人のメールアドレスを所有者の承認なしに登録すること
2.不正に入手したメールアドレスを登録すること
3.当社のシステムに障害を発生させることを目的に故意に登録すること

■システムの停止
当社は、システムの保守のためにサービスの一部または全部を一時停止することがあります。また、緊急を要するシステムの変更や天災地変等の不可抗力によって、予告なくサービスの一部または全部の提供を一時停止することがあります。

■免責事項
当社は理由のいかんを問わず、利用者に生じた一切の損害について、責任を負わないものとします。

■規約の改定
本規約は予告なく改定されることがあり、サービス利用時点での規約が適用されるものとします。

株式会社経営科学出版 お客様相談窓口
発行責任者:やましたひでこ公式サイト「断捨離」事務局 安永 周平
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-18-4
AHM’S ONE 9F
TEL:06-6121-6211(平日 10:00~17:00) FAX:06-6268-0851

 

ご登録されたメールアドレスは、弊社のデータベースに登録され、弊社プライバシーポリシーに則り管理いたします。
ご登録メールアドレスに有料商品やセミナーのご案内をお送りすることがあります。
この無料メールマガジンは、メール内の配信解除URLをクリックするだけで簡単に登録を解除できます。
このメールマガジンは、あなたの幸せや成功を100%お約束するものではありません。

 

サイト内検索

 

 

記事一覧

人気ランキング

 

 

 

断捨離塾について

外部サイト